« March 2011 | Main | August 2011 »

トワイライトエクスプレスの下りスイートをとりました!

きたる六月某日、都内某所にてトワイライトエクスプレスのスイートのチケットを購入することが出来ました。

そもそも、トワイライトエクスプレスチケットを取ることになった経緯ですが、私達の結婚を機に両親へ何かプレゼントをと思ったためです。
実はこういうプレゼントが照れくさいのであまり前もって伝えるのはなんだかなと思っていたのですが、せっかくの大事なプレゼントだから欲しい物を贈りたいとリクエストを聞いてみたところ、トワイライトエクスプレスに乗ってみたいとの答えが帰ってきました。

なるほど。たしかに寝台列車はとてもワクワクするし、プレゼントにはぴったりだ。しかしトワイライトエクスプレスだとなかなか取るのも大変そうだなーとも。
でも、大事な両親へのプレゼント。こりゃいっちょ頑張ってみようかと。

トワイライトエクスプレスといえばJRの中でもトップを争うほどの超人気列車。そのなかでもスイートのチケットは1便につきたった2室しかない最高ランクの個室で、そもそも一般の窓口で取れるかどうか疑わしいとの話も聞かれるような、そんな超プレミアチケットのようです。
せっかくだったらそんなプレゼントがしたいな。と思って頑張ることに決めました。

思い立ってから毎朝通勤前にJRの駅をめぐる日々が始まりました。
初日にみどりの窓口にて指定券の申込用紙を束でもっていき、一枚ずつにトワイライトエクスプレス、大阪から札幌、スイート、大人ふたりと書いて、それを連日みどりの窓口に提出してはひたすら良い連絡を待つ、との繰り返しの日々です。
予想はしていましたが、やっぱりなかなか取れない日々が続いてしまうと弱気になってくるものです。このままでは夏が終わってしまう。どうしよう。なんてことを考えた時もありました。

少しクラスの下がったチケットでも取れればとも思ったのですが、それでもまけじと通い続けてのこの僥倖!嬉しかった。
その日もいつもと同様に窓口で少しあきらめながらも固唾を飲んで見守っていました。
担当の駅員さんが発券ボタンを押して数秒、いつもだったら取れませんでしたの一言を貰って帰るのですが、この日は窓口の料金表示欄にスイートのチケット料金表示が!もしや、と思ったが早いか駅員さんから「取れました」、の一言。

やった!この時の気持ちは正直嬉しくてたまりませんでした。思わず窓口でガッツポーズ。
これでようやく良いプレゼントが出来る、そう思ったものです。
素敵な食堂車もあるので、その予約も済ませました。それからとれたチケットは大事にカバンの中にしまって、落としていないことを途中何度も確認しながら、ニヤニヤしながら大事に持って帰りました。

数日後、チケットを郵便で送って無事に実家へ届いた様子。
これで喜んでもらえたらほんとに嬉しいなー。よい旅を。

| | Comments (40) | TrackBack (0)

結婚式を挙げました

最近、とは言っても先月になってしまいましたが、結婚式を挙げました。
節約のために手作りを多く取り入れたので準備がとても大変でした。DVDの作成や式次第の用意などが前日までかかってしまって、バタバタしているうちに終わってしまったなーという感想。

とはいえやってよかったと思います。
妻にとって一生に一度しかない(と思う)の大切な機会なので、一生の思い出に残る日になってくれればと思い式をあげることにしたのですが、ご列席の方々にも満足いただけたし、妻や妻のご両親もほろりと来てしまったりと、なんとかうまくいったように思います。
微妙な感じになっちゃったらどうしようねって心配していたんですが、司会やホテルスタッフの方々、ご列席の方々に支えらえて出来たように思います。

なかなか普段お会いできなかったり、ほぼ初めてお会いする親族の方にもお越しいただいてきました。
内心はご迷惑ではないか心配していたのですが、心からの祝福をいただくことが出来て自分の身の回りにいる方々に恵まれていることへの感謝と、僕もあんな大人になろうという思いを持つことが出来ました。
そういう意味でも、ありがたい良い結婚式だったと思います。

これからしばらくすると写真やDVDが届くようなので、しばらくはそれを楽しみにふたり仲良く暮らしていこうと思います。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | August 2011 »