« 野球賭博 | Main | 婚約指輪を買いました。 »

自分も頑張る

最近、政治に期待してばかりだったので、自分に対しても注文。
今の世の中にある問題に対して、政治に期待すべきことと、自分たちで頑張るべきこと、両方あるように思います。
会社で何か問題があったときにも、何もかも上司に任せるわけじゃないですし。

問題がある状況で必要なことは、ホントに当たり前ですが
"問題を解決しようと思って問題を解決すること"なので、なにもかも国任せの国民になることは問題解決に逆行するかたちになるわけです。
つまり、まずはこの国に暮らすそれぞれの個々人がもうすこし国を良くしようと考えようとか思うこと、気持ちの部分から変わっていく必要があるかと。
1000人にも満たない国会議員がだめだからって国自体がだめになる、なんてさすがにいいすぎ。この国に住む個々人の力が足りないだけかもしれません。

その上でいま僕が国に期待したいことは個の持つやる気を引き出すこと。
"一人ひとりが頑張ろうと思える社会、頑張りを生かす社会"
の実現ですかね。やる気スイッチON!

具体的には、
個人が世の中において意味のある存在であること感じられる、貢献できることを実感できる
頑張る人を邪魔しない、前向きな失敗をたたかない、失敗後の再起のチャンスがある
頑張りが結果につながる
なんて世の中になると嬉しいですね。

"どうせ自分が頑張っても"なんて社会では個人の持っている力は発揮されないでしょうし、そのように個人が力をもてあましている社会では個人も稼ぎが悪いから個人の収入も国の収入もいろいろと苦しくなるでしょう。
やる気を持った人って時に凄い結果を出すものです。なので、個人を活かすことで国も活きるってのはありえるんじゃないかと思います。

社会保障とか、予算が増やせば解決できる問題ってのは、国の稼ぎが多くなれば自然と解決しちゃうもんです。
人々を元気にしてめっちゃいい仕事して、個人も企業もたくさん稼いで、それで国が潤って。
その結果手厚い教育/福祉が整って暮らしやすくなるといいですね。
ホントはいろいろあるとは思うのですが、国がだめなのは政治家がだめなのではなく、国民がだめだという意識で。自分頑張れ!

|

« 野球賭博 | Main | 婚約指輪を買いました。 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61943/48847736

Listed below are links to weblogs that reference 自分も頑張る:

« 野球賭博 | Main | 婚約指輪を買いました。 »