« May 2008 | Main | May 2009 »

ケアンズ。(4日目)

4日目は帰国の日です。
朝から大きなバスで回収されて空港へ。いろんなホテルを巡って人々を回収。
車内ではHISの人が諸注意をなにやら滑らかに話しています。いつもいつも同じことを同じように説明しているんだろうけど、その滑らかさプロですね。

空港に着くと出国の手続き。パスポートチェックと荷物検査が終わるとこじんまりとしたショッピングスペース。ショップが10くらいかな。田舎の国際空港ですからね。
そんなわけだから15分くらいお酒とチョコレートを眺めたのみでショッピングタイム終了。
あとは日向のベンチでのんびり横たわってました。

搭乗時間になって乗り込むと行きと同じくやっぱり後ろの座席。
リクライニングもうまく倒せない席だから大変;やっぱり安い券を買うとこんな感じなんだなぁ。
旅慣れている人は搭乗が終わった途端に隣の席が空いているとみるやつなげてゴロン。いいなぁ。

飛行機に乗ると退屈なので楽しみといえばご飯。
今回の搭乗テーマはご飯のおかわりということでトライしてみました。
きっかけは事前に読んだ旅行本に機内食は実はおかわりができる旨が書いてあったんでホントかどうかと思って試してみました。

普通の食事が終わった後にいざ実行。
外国人のアテンダントの方だったので、身振り手振りで空腹を訴えてみました。アイムハングリー!
こっちがあまりに必死だったからか機内食もうひとつ出してくれました。やった。やってみるもんです。

後もうひとつ、良いことが。
ケアンズを出て少しすると眼下はきれいな海。グレートバリアリーフの上を飛んでいるようで、エメラルドブルーの海とサンゴ礁と島々。現地で海に入ったときに寒かったけど、空から見ると天気も良くて絶景でした。
またこんなキレイな海に入って遊びたいもんです。日本にもあるといいんだけどなぁ。

6、7時間くらいのフライトだったのかな、無事に日本に到着。到着は夜になりました。
そのまま家に帰るのもさびしいもんで、この後は舞浜のベイホテル東急へ。
すぐに着くだろうと思っていたら、成田から舞浜間での間は結構あるらしくへとへとの体で乗換えをこなして何とかホテルへ到着。
もう夜は22時ころ。いやいや疲れたよ。

フロントでチェックインして部屋まで連れて行ってもらったんだけど、ディズニーの近くなのでホテルの方も感じがよく良い印象。彼女がオススメしてくれたホテルだったんだけど、ホント良い。
部屋に通してもらったらかなり広くてナイスです。こんなに良い部屋だったらもっと早く部屋についてのんびりとゆっくり出来たらよかったんだけどなぁ。
オズモールのホテル予約で探したプランだったんだけど良かったです。

おなかがすいていたのでホテルをうろうろしていると、夜の食べ放題コース、見たいなものを発見。迷わず参戦。
ディズニー閉園後帰りらしき家族やらで結構にぎわっていました。
フルーツやらカレーやらお肉やらうなぎやら散らし寿司や魚介やらイタリアンやらでかなり素敵なラインナップ。食べたらどれもうまい。
たくさん食べようと思って炭水化物を避けてローストビーフばかりを詰め込んでいきましたら結構食べられました。満足。もっといろんな種類を食べても良かったんだけど、ご飯物を食べるとすぐにおなかがいっぱいになるし。

おなかが無事に満たされたところでホテルを少しうろうろして部屋に戻って寝ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ケアンズ。(3日目)

3日目はゆったり。
予定も立てていなかったので、朝から朝食がてら市内をぶらぶらと散歩。
海沿いのウッドデッキでできた散歩道をふらふら。ずうっと歩いていくと海のすぐそばにプールが。
公営のプールのようでお金は必要なさそう。でもすごくキレイ。うらやましい。

そこで折り返して朝食のお店探し。
街角のカフェでパンと飲み物を頂きました。
店員さんは現地の人だったから、この旅で初めてドキドキしながらのやり取り。
何とか通じたみたいでちゃんと注文どおり出てきました。
こういう現地に溶け込んだお店は好き。苦労しながらの意思疎通は海外に来たなって感じがする。

その後すぐにそのお店のはす向かいのお店でも食事。美味しそうだったもので^^;
二人でひとつをシェアしたんだけど、すごい量で満足。やっぱり外国は食べ物が多い。
隣の席に座っていた現地の高校生くらいの女の子は一人でぺろりと平らげてました。
やっぱり立派なおなかをしていました(笑)

ホテルに戻って、ホテルのプールでバシャバシャ。午後からツアーを予約したので少ししか水浴びできなかったけど気持ちよかった。自分のホテルだとイロイロ楽だし。
日本のホテルと違ってプールに入ってもお金は要らないし、せっかくだからもうちょい入っても良かったかも。

お昼過ぎからはハマーに乗るツアー。
ハマーって言う軍用車に乗って悪路をガタンゴトン。わいわい言いながら結構楽しい。
悪路に入る前に牧場で牛に餌付け。パンを口にねじ込む。よだれがすごい(苦笑)
カンガルーへの餌付けもできて、初日のカンガルーと違って元気に食べる。良いね。
ブーメランも投げました。ハマーで広場に立ち寄って、そこで各々にブーメランを手渡し。
一人ずつ並んで投げるんだけど、4投ぐらいして終了。もうチョイ投げたかった。

夜のご飯は現地のイタリアン屋さん。値段も安いし料理も美味しいしで良かった。
この店に来る前に現地HISで教えてもらったお店へ行ってみたんだけど、そこはお休み。途方にくれていたところだっただけに余計にうれしい。
ビールとイタリアンで最後の晩餐。素敵でした。

帰りがけにチョコやらワインやらのお土産。ワインは実家に送りました。3本セットで1万円ちょい。
ちょっと高いかもだけど、お世話になっている両親へのプレゼント。まあまあ良いでしょう。
別のお店でちゃっかりブーメランも買いました。えへへ。
閉店間際までしっかりお土産選びして、最後の夜も更けてゆきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ケアンズ。(2日目)

朝起きて、若干の散歩。
海沿いの道はまぶしいけどなかなか良い。
しばらく歩いてマックで朝食を調達。

10時ごろからグリーン島へのツアーに参加。
ボートに乗って島へ出発。
風が強くて多少船が揺れる。
酔い止めを飲んでおいてよかった。
申し込んでおいたシーウォーカーの手続きも船内で。
窓口役をこなしていたのは日本人のおばちゃんでした。

到着するとすごくきれいな海。
来て良かったなぁ。早速泳ごうということで更衣室での着替え。
ロッカーのキーを管理しているオージーの兄ちゃんの鍵の渡し方にカチンときながらも着替え。

準備万端で海へ向かうと、寒い!海の水が冷たい!
やっぱり冬なんだなとガッカリ。あまりにキレイだっただけに余計ガッカリ。
ひざしたくらいまで何とか頑張って入ったけど、そこまで。
陸に上がって昼食。でかいサンドイッチとサラダ。
やっぱり食べ物はでかい。

食事が出てくるのが遅かったので、危うくシーウォーカーの時間に遅刻することでした。
何とか間に合って、ウェットスーツに着替えて小船で沖へ。
ポンツーンに到着後、装備をつけてエントリー。
宇宙飛行士みたいな装備で頭が重い。
水に入ると、水底を歩きました。魚が手の届く距離にいてなかなか良い。
タイでダイビングして以来もぐっていなかったので久しぶりに海の中。
やっぱり寒かったけど、彼女も喜んでいたし良かった^^

夕食は日本料理屋。ちょっと高い、けど久方ぶりの日本食で充実。
店員さんも日本人ばかりで、お客さんも日本人が多くて日本みたい。
美味しかったです。

帰りに歩きながら土産を物色。チョコレートが多い。ドンキとかで売ってるチョコ菓子のティムタムはオーストラリアの名物らしい。土産屋もほとんど日本人店員。海外なのに言葉で往生することが無い。びっくり。
大橋巨泉のOKギフトショップにも立ち寄り。押しの強い店員に辟易。

その後仲良くホテルに戻って眠りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ケアンズ。(1日目)

成田到着。
チケットをもらってチェックインして荷物を預けて空港内をうろうろ。
うどんを食す。うまい。

飛行機は一番後ろの座席でリクライニング出来ず。
頑張って寝る。
食事は美味しかった。

早朝ケアンズ。
HISの人のめがねが宮川大助に似ていた。
朝っぱらからHISのオフィスでオプショナルツアーの売り込み。
そこでもらった紅茶クッキーは美味しかった。

キュランダツアーへ。
スカイレール。
ゴンドラが相席で現地の人に話しかけられてびっくり。
終点キュランダへ到着。

レインフォレステーションへ移動。
コアラ抱っこ写真。コアラがくせえ。
現地の係員とチョイもめ。現地の受付(10代女子)が泣く。
添乗員さんが解決してくれました。

アーミーダック。
愉快なおじさんがガイド。
上り下りが多い悪路もOK。水陸両用
到着したらミニ動物園。やる気のないカンガルーにひたすら日本人が餌付け。
腹いっぱいで食えねえっつうの。

キュランダ村へ移動。
ホットドックを買って、公園のふちで頂きました。
村をうろうろ。マンゴージャムを購入。
ちょっと肌寒かったので、暖かいのものをカフェで飲みました。
さらにうろうろ。マーケットみたいなところを見て回りました。
店員さん日本人多い。

暇つぶしで蝶のパークへ。
つまらん。(笑)
しかも、彼女は蝶が嫌いらしい(苦笑)

そのあと電車の駅へ。シーニックトレイン
終電だから乗り遅れないように。
レトロな電車でとてもよかった。手動ドアで座席が木製。
途中は山から見下ろす景色や谷声の鉄橋など見所がたくさん。
世界の車窓からのオープニングに使われていたそう。

駅に着いたらホテルまで送迎。
疲れたので一休み。
ご飯へ。HISへ寄っていこうと思ったらもう閉店。早い。
そのままホテルのバイキング。
魚介やらお肉やら。ホテルだけあって上品な料理が多い。
なかなかうまい料理を食べました。若干高かったけど^^;
スイーツは日本のほうがレベルが高いなと思いました。
その後カジノを覗いてホテルへ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | May 2009 »