« 関西旅行(二日目) | Main | 北陸でほくほく(2日目) »

北陸でほくほく(1日目)

新宿駅からバスに乗り。

翌朝7時ごろに金沢駅。
朝ごはんを頂きながら、どこに行くか相談。
市内の見所へ連れて行ってくれるバスの一日パスを購入。
東茶屋街へ。昔の町並みが保存されているところ。思ったよりも小さな範囲。ドラマの撮影に遭遇。
おじちゃんおばちゃんに混じって観覧。ミーハーなもんで。

金沢城跡へ。残骸みたいなのはあったけど本丸は残ってなかったです。
その残骸も入場料を取るらしく、残骸にしては立派な300円。引き返し。

隣にある兼六園へ。入った早々にお抹茶とお菓子を頂く。食い気が大事。
池を眺めながら頂くお茶はなかなか良かったです。
肝心の兼六園のほうも素敵でした。日本最古の噴水とか池とか水が多くのところに見られたのは気持ちが良かったし、すごい大きくて枝を上からつられて支えられている古い松がをみると迫力を感じたり、散歩を楽しめました。

その後、バスで移動して長町武家屋敷へ。バスを降りてからちょっと迷ったけど町並みを満喫できました。途中休憩所でちょっとのんびり。いろいろ歩き回って疲れてたからね。
次の近江町市場でご飯にしようと思っていたので特に食べたり飲んだりはしてません。だから書くことがあまりありません(笑)

近江町市場へ移動しました。北陸の新鮮な魚介類を扱っている魚屋さんがたくさんある市場です。
そんなに広くない商店街なんですが、アーケードの中はめっちゃすごい人だかりです。観光客がメインだとは思うのですが地元の買い物客も入り混じってすごい混雑。とりあえずひとしきり歩いてみたんだけど疲れた^^;
疲れたーって思ってた時に脇にあった魚屋さんで蟹と牡蠣と雲丹を買いました。話しかけてくる魚屋さんが多くそれにつかまってしまいました(笑)
話しながら蟹を見ていたら雲丹もつけるは牡蠣もつけるはでおまけをたくさんしてもらったんだけど、よそのお店を見てみるとどうやらおんなじようにやってる様子。やられた(笑)でも母親の誕生日だったので丁度良いと思って、実家へ送りました。5000円でした。
お昼ご飯は市場の中の回転寿司を食べました。結局回転寿司かって話ですが、交差点でお昼のお店の相談をしていた時に、地元のオバちゃんがいい回転寿司のお店があるって紹介してくれたお店がココでした。
味はうまかったうまかった。おなかすいてたってのもあるんだけど、回転寿司といえども美味しかった。

腹ごなしの一環として駅まで散歩。結構あって疲れたけど良かった。
その後、電車で芦原温泉まで。

JR芦原温泉駅へ着くと、旅館からのお迎えの運転手が待っていました。お迎え付きだなんてなかなかいいジャンと思ったんだけど、どうやらアクセスが不便なだけらしい(笑)宿までの道筋は田んぼがあったりといわゆる田舎の風景。
到着するとなかなか大きくて良いお宿で良い感触。ロビーも広くて、赤いじゅうたんが敷き詰められて。
着物姿の仲居さんたちのお出迎えを受けたり、宿の名前の入ったはっぴを着たおじさんたちがいたり、温泉宿って感じです。
部屋に通されて一連の説明を仲居さんから受けるんだけど、その仲居さんが濃い!化粧もなかなか濃いけれど、キャラも濃い。ゆっくりしたいんだけど、あれやこれやと5分10分喋っていたと思います。

夕食の前にはお風呂に入ってきました。広い&いろんな種類のお風呂。釜のお風呂とか薬草っぽいのとかがありました。夕食の時間が決まっていたので浸かっては出てを繰り返してとりあえず全て制覇。もう少しゆっくりは入れると良かったんだけど。
お風呂から上がると夕食が用意されていました。夕食は部屋出し。ココは結構なこだわりポイント。ゆっくり二人で食べられるのはすごく良いです。おいしいおいしいって良いながら食べるご飯は最高です。量も質も満足。

ご飯が終わるとお膳を下げてくれて、布団も敷いてくれました。セレブ(笑)
一日楽しんで疲れてたし、翌日の観光にも備えて布団に入りました。

|

« 関西旅行(二日目) | Main | 北陸でほくほく(2日目) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61943/40367851

Listed below are links to weblogs that reference 北陸でほくほく(1日目):

« 関西旅行(二日目) | Main | 北陸でほくほく(2日目) »