« November 2006 | Main | January 2007 »

今年を振り返って

といっても、仕事のことしか思い出せないんですが。

正直何かを振り返るときにはうまくいかなかったことしか思い浮かばないんだけど、今年もそんな感じ。
あえてよかったことも思い出してみようかなぁ。
…うーん、マジで浮かばない。
ただ、成長って日々グングン伸びて目に見えるものではなくて、気がつかない間にっていうものだと思うので気がつかなくてもいいかとなぐさめてみたり。

一番問題なのは仕事に対する想いやそれをしている理由がないこと。何があったら自分をモチベートできるんだろ。何してるときが楽しいんだろ。
やる気のあるときとないときの差が大きいことも問題で、自分の精神的な幼さが出てしまっている。

ってことで課題。
・主張のある仕事をすること。
・良いときは奢らず、悪いときには落ち込まず
・大人としての振る舞い
以上!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

コミュニケーションロスによる失敗

今日はあんまり仕事がうまくいかなかったです。
っていうか、仕事がうまくいかなかったってよりは求められていたアウトプットと自分のアウトプットの趣旨がずれていた、という話です。開発中の製品デモをレビューしていただいたんだけど、今日の成果として出すべきものとは違っていたので、レビューでは本筋に関わるような意見を引き出すことが出来ませんでした。
ということで、方向性について明日話し合う機会を作ろうという事になりました。簡単に言えば今の俺は全部任せるレベルにないと認識されたいうことです。

本当はこういう自分がうまくいかなかった話とかは嫌いなんだけど、きちっと受け止めておかないときちっとした修正が出来ないような気がしたので今日はあえて書きます。
一言で言えばコミュニケーションロスなので、コミュニケーションを密にとって意識の方向性をあわせておけばよかったということです。思考力だったり仮説構築力だったり、頭の働きが仕事をする上で大事だという風に思いがちですが、仕事上のコミュニケーションを取るというのも大事な要素。
今までは事情の把握は出来ているという風に思われていたようなので、コミュニケーションをおろそかにしてなんとなくでこなしてきたけど、根本的に対処しなければいけないなと思いました。

仕事で失った信頼は仕事で取り返すしかないと思うので、今日の失敗は繰り返さないようにしてさらに上を目指します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TOEIC900点

取った!というわけではなく、来年の目標です。
どうせ目指すならチョットやそっとじゃ届かないレベル目指してみる方がいいでしょ。ちなみに、生涯一度だけTOEICを受けたことがあるけど、そのときは500点すらいかなかったけど(笑)
え、難しくないって!要するに正答数を2倍にすりゃいいってことでしょ(笑)

とりあえず、今は英単語がさっぱりわからないのでそのあたりを攻めていこうかと思って、今はこの本を使って勉強しています。CDがついていてそれを聞くと延々と単語を発音してくれて、その後に日本語が続くという構成になってます。
これ結構良いです。今まで英語勉強してたときにはまともな発音聞いたことなかったし、発音記号も読み方わからなかったから発見が多いです。この単語ってこういう風にホントは発音するんだー、って。
んで、一定のリズムで延々と流れるから時間忘れて何時間も聞いたりしてもそんなに苦ではないです。

この一つレベルが上の本もあるみたいなんで、それも含めて2月頃までには全部覚えて、その後、熟語版のもあるみたいだからそれも覚えて、んでその後からはガツガツ英文でも読んでみようかと思ってます。

ただ、これだと900点には届かないと思ったりも。900点突破したことある人はどうやって勉強してるんかなぁ。もし経験ある人がいたらぜひぜひ教えてくださいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

少しだけ余計に

仕事なんだけど最近はぼちぼちと順調です。
新製品のデモンストレ-ション版開発をしているんだけど、自分でお客様の業務を想定して製品の仕様を一から考えて作るって事は、ユーザーが何を求めているのかの思考の糸口を探したり、それをソフトウェアで実現するにはどんな画面構成にしたら良いかアイデアを振り絞ったりで、疲れることも多いですが今までずっとやりたいと思っていた仕事だったのでとても楽しいです。誰がやっても結果が一緒な仕事ではない分、やりがいを感じます。
ま、出来次第では仕事を取り上げられてしまうというストレスもあって楽しいだけではないんだけど。

昨日の夜にNHKを見ていて、ニートを支援する団体の特集をしていました。
そこにいたのは働きたいけど人間関係や過去の仕事での失敗などのいろんな挫折で社会に出て行くことが怖くてニートから抜け出せない人たち。
その団体の支援というのは、合宿所での共同生活を通じて社会性を身につけられるようにしたり、自分のことを周囲に話すようなプログラムを経て社会に溶け込んでいけるようにするという基本的なところから、団体の趣旨に賛同してくれた企業で実際に働く機会を提供する、といったものでした。

自分が毎日特に困難なくこなしている"社会に出て働く"ってことが彼らにとってはとても大きなハードルなんだなっていう事を感じました。
そういった人たちって確実に存在するんだけど、でもいつもは家の中にいて街中には出てくることがほとんどないから、社会の中で存在は認識されてはいても実感として彼らのことを感じることがほとんどないなって思います。
今の世の中ってそういう風に弱者を排斥することで表向きはうまくやっているように感じさせているだけじゃないかな。

努力しないからうまくいかないんだ、とかそういうことをいうのはとても簡単だし自分自身そういう考え方をしがちなんだけど、でも今まで彼らは自分のいろんな部分を否定されて彼ら自身が自分に期待できなくなっているんだと思います。俺も人からの否定はスゴイ辛いと感じるし、たいして気にもとめずに発せられたであろうことで自信をなくすこともあるし。そんなことを考えると、社会の暗い部分の責任をその本人たちだけに背負わすのはとても無責任な話なんじゃないかなって思います。
人間の現在のさまは、その人が今まで生きてきた社会や関わってきた人の温かさや冷たさ、そういったものを反映しているのだと思います。俺自身、こういった共産主義的(?)考え方をするのは母親がそうであるからだと思うし、現実的な考え方をしているときには父親の思想を受け継いでいるとも感じるし。
生まれたときから人や社会との接触が嫌な人なんていないでしょ。

チョット話が重くなったけど、今日は一年で一番街が彩られる日だからこそこういった事に目を向けてみるのもいいんじゃないかなって思いました。自分の日常生活とはリンクしないような人にも少しの優しさを持って過ごせたら、彼らももっと自信を持って社会で暮らしていけるんじゃないかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お金も大事だけど

昨日の夜に渋谷から電車に乗って帰っているときに思ったこと。
会社って人が生きるためのいろんな物を与えてるんだなって。お金だけでなくてね。

東横線の最後部でひっちゃかめっちゃかに押しつぶされながら運転席にいる車掌さんを覗いてると、なかなか良い顔しながらアナウンスしたりドアを閉めたりと働いてました。胸元には会社の名前が入ったネクタイがちらり。
みんながみんな自分がどうやって生きるとかそういうことを自分で決めることが出来る訳ではないと思うけど、でも場所さえあれば結構頑張れるもんだと思います。で、そういう人たちに場所を与えるのも会社の大事な役割なんだろうなって。
簡単に言ってしまうと生きがいって言うことなんだろうけど、社会的に見て会社って各個人が潜在的に持っている生き方のベクトルを顕在化させる仕組みでもあるってことかな。

会社作って誰かに働いてもらうってことは、自分の生き方をどうこうするってだけでなくて、そこで働く人にどう生きて欲しいかとかそういったことを考えたりもしなければいけないんだなって思いました。ウチの親父もそういうことを考えて会社やってるんだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

体験入学

今日は英会話の体験入学に行ってきました。
コペル英会話@麻布十番の5番出口から歩いてすぐのビルの一室。普通のおうちって感じなんだけどパーティションで区切られててうまいこと英会話教室になってました。アットホームな雰囲気です。

普通のレッスンの中に混じって体験ということで早速教室に通されたんだけど、他の生徒さん5人は女の人ばかりでチョット気まずかったな~。女の子同士で何人か一緒になって会話してるときの雰囲気ってあるじゃん?ああいう雰囲気。逆にそれが良い方にはぴったりかな(笑)

レッスン自体は英会話教室ってこんな感じなんだなぁって思ってるうちに終わりになりました。楽しい雰囲気でレッスンが進められるので長いなって思うこともなくて、楽しかったです。先生が日本語ベラベラな方なので、そのあたりのコミュニケーションも上手です。
楽しむことを大事にしていて、試験とかレベル分けとかをあまりしていない教室だったので、雰囲気のいい教室でした。その分、授業では少し物足りない感じがしたりもしましたが。中学英語の文法レベルで大体いけるかなって感じです。先生が日本語達者なので不満を抱えながら質問も出来ないで終わるって事はなさそうです。

レッスンの後にスタッフのお姉さんから丁寧な説明を聞かせてもらったり、質問にも答えてもらったりしましたが、入学させよう感がなくて好感が持てました。女性が多いことがチョット、みたいな話をしたら男性の多い時間帯を調べて送ってくださる約束もしてもらってそこでも印象がよくなりました。

楽しみながら通うにはいい所だなって思います。雰囲気すごく良いし。ガッツリ英語力を鍛えるって言うよりは楽しく楽しくなのかな。先生もかっこ良い人だし女性の生徒が多いのも納得だわ(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

どこに行くんだろう

木村拓哉と榎本明の出ているカローラフィールダーのCMの一こま。自分の人生はどこに向かうのかと問いかける木村に対して、そりゃ自分の走っている方だろ、と榎本がかるーく。

久しぶりに熱めの本を読んでます。外資系トップの仕事力
外資系企業にてトップの地位を勝ち得たビジネスパーソンに対するインタビューを通じて、どんな考えをもって、どんな仕事をしてきたのか、そしてどのようにトップへのキャリアが開けていったのかがかなり詳細に書かれています。

社会人一年目としての生き方に迷っていた自分としてはかなりヒットな本です。ソフト会社で開発している自分のキャリアって社会的にどうなんだろうとか、その先にどんな進展が見込めるんだろうかだとか、色々な悩むところもあって、で転職も視野に入れなきゃなって思ったりもしてたわけです。
そんなところにこの本があって、でそこに載っている人たちのキャリアはさまざま。基本的には東大なんだけど(笑)
でも、初めから絶好調な人もいれば不本意な配属からはじめた人もいたりで、そのことは自分にとっては励ましになりました。

ただ、そんな人たちにも共通点ってあるわけです。目の前の仕事に対して思い入れを持って、真剣に取り組んで、その先のキャリアを開いていく。何よりも大切なのは今自分が抱えている仕事でビッグパフォーマンスをあげること、そのように感じました。
今の俺にはもうこの結論で十分です。

加えてもう一点。海外の大学院でMBAを取得している人がほとんどなんだけど、別にそこで学んだ知識がどうのこうのというよりも自分を如何に厳しい環境に追いやることが出来るか、というものが大事であるともインタビューから感じました。そしてそのような環境に飛び込んでくらいついていくことを何度も繰り返していけるか。自分を磨くことを怠らなければチャンスはあるということです。

単純ですが今の仕事で結果出して、その後海外行きたくなってしまいました。ってことで、英会話教室探し中です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

体調不良

にて欠勤してしまいました。
俺にしてみればよりによってどうして今日なんだよって言うタイミング。

昨日新しい仕事を任されたんですよ。その仕事って言うのが新しい製品のデモンストレーション版の作成ってことなんだけど、その製品の仕様がまだまだ固まっていない状況で任されているので、要するに俺がこの製品を担当できるだけの能力を持っているかどうかをこの一週間で試されているって言うことです。

期待もされていてだからこそこの仕事が回ってきた、そういう風に考えています。だからこの期待に応えることで自分のステージを上げていかないといけない。チャンスなんてそうそう巡ってくるものじゃないから。

なのに、今日欠勤って…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

しずちゃんと○○つながり

髪切ってきました@恵比寿。
肩揉んでもらったり頭をぐりぐりしてもらうのってスゴイ気持ちいいですよね。スゴイ癒しな気がする。
今日もやってもらったんだけど日に日に気持ちよくなってる気がする。今日なんかかなりやばかったし。
色々こってきてるのかなぁ。

いつも担当してもらってる美容師の方が南海キャンディーズのしずちゃんの髪を切ってる方なんです。半年に一回ぐらいしかお店では切らないみたいなんだけど。
なので、俺の髪はしずちゃんと同じハサミで整えられて、同じトリートメントで満たされているわけです。ってことはもうすぐ俺にもエッセンシャルのCMが(笑)

んで、その関係でお店にテレビが取材に来たみたいです。しずちゃん密着取材、みたいなやつで。
やっぱカメラ向けられると緊張しちゃうみたいで、めっちゃうまく話せなかったって言ってました。いつも楽しく話してるのにそんな風になっちゃうなんて、そんな姿も見てみたいなって思ったんだけど、いつ放送されるかわからないのでみられなさそう。
残念。
みんなパッと見は素敵なお姉さんばかりなんだけど、話すと変なことばっかり言ってる店で居心地いいです。今日はドラゴンボールの話とかしてたし。ピッコロがごはんを守るシーンって泣けるよねー、みたいな(笑)
最近のお気に入りの場所です。

その後、近くのラーメン屋でラーメンを食べたんだけど、軽くあぶったチャーシューがスゴイおいしかった。最初食べたときの感想は焼肉みたいだなって。脂身が多いんだけど、あぶってる分くどくないって感じ。
思い出すとおなかへっちゃうけど。
そこのラーメン屋のおにいちゃん達がいい顔して働いてました。一生懸命な顔で。
自分働いてる時ってあんな顔してないなって思って少し反省。

その後ぷらっとしたりしたんだけど、もう眠いのでこの辺で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

のまのま

今日はよっぱらっちゃいました!
久しぶりに学生時代の友達と新宿で3にんで飲みました!
学生団体をやってた仲間だったので、久しぶりに熱い話を聞かせてもらいました。なんだか自分変わってしまったなって思ってたけど、こうやって昔の仲間とあって話をすると、昔の気持ちを少し思い出せたり。
くるみ&ヤナギありがとです。
もっと俺も頑張らなきゃってか頑張りたいな。

あ、昨日ボーナスが出ました!
ってことで銀座で会社のパーティーがあった後に会社の同期と2人で中目黒で飲んだりしました。
やっぱり中目黒ってオシャレです!
カフェっぽいところで飲んだんだけど、店に来てる人もデザイン系の人かなって思う人が多くいて、なんだか自分が普段いる世界と違って楽しかったです。

その後渋谷に同期3人と合流して行って飲んだけど、合流したのが合コンでの負け組だったので若干くだを巻いててめんどくさかった(笑)
しかもその後オトナの怪しいお店に行きたがったので3人だけで行かせてきました。付き合い悪くて申し訳ないなぁとは思いつつも、そういうお店好きじゃないんできっぱりと。
だってせっかく貰ったボーナスの使い方として間違ってるじゃん!

んで、結局最初の二人に戻ったんだけど、一緒にいたそいつもデザインとか街とかが好きでむしろ俺よりもいい話を知っているくらいの奴だったんで、一緒に渋谷から代官山経由で中目黒まで歩いてしまいました。
夜中の代官山ってすごい不思議な雰囲気。静かできれい。ほとんどの店が閉まってはいるんだけど、でもところどころ朝方までやっているカフェを見つけたり、ヒルサイドテラスの中に社を見つけたりとスゴクよい散歩になりました。
夜中の街並みって一味違って素敵です。
ああ、なんかいい2日過ごしたなぁ。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

紅葉狩り

とやらに行ってきました。@小石川後楽園。
紅葉を見るって言うのもいいもんです。オトナの週末。

紅葉の色づきはあまりよくないみたいだったけど、でも池だったり石造りの橋だったりがそこかしこに配してある趣の深い庭だったので、そこをのんびり歩いて見てまわるのはとても落ち着いた良い時間でした。
2時間ほどかけてゆっくりと散策をしました。

その後は神楽坂のお店でのみ。花かぐらというお店でしたが、和風で落ち着いた雰囲気が感じられる素敵なお店でした。神楽坂の雰囲気が汲み取られているほんとにいいお店だった。
店も良かったけど久しぶりに色々な話をしたり、誕生日をみんなで祝ったりと楽しい時間が過ごせました。
仕事をはじめてから色々とあってこんなに大笑いしたりしたことはほとんどなかったなぁ。こんなにいろんなものを与えてくれるこういう関係がある事に感謝しなきゃなって思います。
なんだか久しぶりに気分が良くなって酔っ払ってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

来週の目標

それは、5日間ちゃんと家で寝ること。冗談みたいだけど冗談じゃなくて。
切実に体壊しそうなので。

ここんところ週3ペースで泊まってて、朝のこの時間でも全然眠くなくなってしまったし。
寝るべき時間にうまく寝られなくなってこのままだと絶対ヤバイ気がする。

いつぞやに社会人の先輩にアドバイスされたことだけど、働くことは短距離走ではないらしい。
持続可能なペースで頑張りつづけることが大事なようです。
それに最近は時間ばかりかけて仕事の効率も悪くなってきてる気がする。

昨日の夜父親からメールが来てたけど、こんな生活してること両親に報告できないし。
だったらそんな生活やめようってことで来週は泊まらないこと目標です。

あ、でもさっき駅から家に向かう道すがらに豆腐屋の前を通ったときに、大豆を茹でている良い匂いがしました。
それはそれで良いものでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »