« October 2006 | Main | December 2006 »

たそがれ

武士道的なものが足りないなぁと思います、自分。
武士は食わねど高楊枝っていうじゃないですか、ああいうの。
わがままで甘ったれた自分とかホントダメだなって。
自分で自分管理するって言うのかな、それよりも自分を客観視できることかな。
その上で冷静で安定感を出していきたい。

それと、人から貰おうとする生き方もダメだと思います。多分これも甘ったれってことなんだろうけど。
自立して自分の足で、だよなー。

ちょい前にたそがれ清兵衛見たんだけど、そこでの真田広之のやってる役がメッチャカッコイイ。自己主張しないけど実はメッチャ強いし、でもやっぱり地味で着るものもボロボロ、病気の母親とか家族を大切にしてて。
清く正しく強い。メッチャあこがれる。
ま、でも彼は映画の中だからね。俺はもうちょい現実的には行こうとは思うけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初上陸

昨日はじめて新大久保に行ってきました!。東京に住み始めて7年目にしてはじめてですわ。
なんか通過駅の位置づけだったんだけど、いざ行ってみると楽しい雰囲気!

新宿で飲みってことだったんだけど、韓国料理食べたいよねって事になって、んで韓国料理って言ったら新大久保なんじゃね?って話になったので、新宿からテクテクと歩いていきました。
途中いかがわしい街並みの中を気恥ずかしくなりながら歩き、やっと辿り着いた新大久保は異国情緒溢れる街。

韓国系の方を中心に外国人がたくさんいて、飲食店もそれに倣ったラインナップ。店が色々あってどこに行こうか迷ってしまったけど、えいや!で決めました。
お店にはいったら店員さんが韓国人の方で早速テンションあがりました。店員さんが本場の人だとなんかおいしそうじゃん。
メニューとかどれがおいしいか良く知らなかったからメジャーそうなものを頼んでみました。お好み焼きみたいなものとか鍋とか炒め物とか。
よくわかんなかったけどでも味はおいしかった!と同時にメッチャ辛かった!どの料理頼んでも真っ赤だし(笑)
でも外寒かったしちょうど良かった。鍋も食べられてあったまったなー。
お酒も韓国の白いお酒とか白くないお酒とかちょいちょい飲みました。どれもおいしかった!

まだまだ知らないけどおもしろい街ってあるんだなってことを再確認しました。
なんか、次回は早朝の築地に行こうって話になって、こっちも楽しそうで今から楽しみ。
でも俺が企画する事になってて、はてどうしようか^^;

| | Comments (3) | TrackBack (0)

今週末のできごと

免許の更新してきました。ってことでさっきまで名古屋いました。
日曜日もやってるので社会人にとっては便利です。でもすごい人の数で受付でメッチャならびました。
でもそうだよねぇ。愛知県で500万人が免許持っててだいたい3年くらいで更新に来るんだから、一日あたりの書き換えの数もすごいよね。

今日書き換えに行って知ったんだけど、無事故無違反が長いと更新期間が長かったり、講習時間が短かったり、書き換え手数料が安かったりと良いこと尽くめ。
ちなみに俺は違反者講習でした^^;原付で違反ためちゃってるなんて恥ずかしいですわ。

内容自体は愉快な話し方をするおじさんが流暢に交通安全についての講義をして、そのあとに交通事故の映像をまとめたものを見ました。
家庭菜園から帰る途中のお年寄りがはねられてしまうというもので、あまり気持ちの良いものではなかったです。映像で見るとあまり実感がないけど、でも人が亡くなるってことは大変なことだなって思いました。
実感がないけどでも実際に起こりうることだということを胸にとめておきたいと思います。
ま、俺が乗ってるのは原付ですが(笑)

あ、そうそう!金曜日に原付が撤去された!
会社に泊まった次の日の夜だったので、自分がどこに止めたかわからなかったけど、でもどこ探してもない。
ふと見ると撤去のお知らせのチラシがフェンスにはってありました。
ああー、もう。その日の夜は夜行バスに乗る予定だったから急いでて、そんなときに限って。しょうがないから駅からヘイ、タクシーですよ。
勝手に持って言ったのにも拘らず取り戻すのにはお金がかかるそうです。ああ、5000円…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

既視感

というものに近い体験。

最近のことだけど、ふとお肉屋さん売っている牛肉の塊と自分って何が違うんだろうかということが気にかかった。
そこにはいろんな答えがあるかもしれないけど、確かな違いというものが見当たらない。
そう思うと生きていると思うものの存在すら頼りなく感じる。

いま珍しく小説を読んでいる。西加奈子さんのきいろいゾウ。
この人の書く小説は心の中を書きたてられる。自分の感じているいろいろなもの、特に人に対して抱く上述のような"頼りなさ"だとかに語りかけてくる。

家族だとか夫婦だとか、そういった揺ぎ無いものであるように感じる幸せな関係というのは驚くほど頼りない事実の上になっていて、彼女のそれに対する描写がひどく自分を不安にさせる。高々と積み上げた本のように危ういバランスの上に成り立っているんだと思う。
こういう感じ、わかるかな。多分うまく書ききれていないと思うけど。

彼女の小説を読むとそういうことを考えているのが自分だけでなくて少しほっとするけど、でも自分が感じ取っている儚く頼りない事実というものは変わりはなくて。
こういうもやもやした想いはきっといつまでもなくなることはないから思い出すのは時々でいい。時々頼りなさを思い出せば、自分の周りにあるものに感謝するには十分な量の不安を持つことができると思うので。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

英語の勉強

チョット思い立ったもので。
今までなおざりにしてきた感のある英語を、これから本気で取り組んでみようかなって思います。
基本、何でも勉強すればなんとかなると思っていたんだけど、英語に関してはなぜかそういう気持ちになれず放置して早数年。でもやっぱ英語はなせるようになって海外で仕事が出来たらなって思うんで、頑張ってみようかと。

考えてみると、中高大と英語を勉強してきたけどまともに外国の人の発音を聞いたことがないと思ったので、今回はそこからやってみようと思いました。大学入学時に上京してから1~2ヶ月で地元の名古屋弁が出なくなったので、きっと音に対する適応力はあるほうだと思うし、ちゃんと聞けばわかるようになるはず。

ってことで、昨日ipodを自由ヶ丘のヤマダ電機で買ってきました。そもそも自由ヶ丘にヤマダ電機があった事にビックリ。全部で5万円弱したけど、まあ必要経費ってことで。
目標とか決めてやった方がいいと思うんだけどどうしようかな。TOEICとかもいいけどもっと自分がグワッ!と揺り動かされるような目標の方がいいってこの前読んだ本に書いてあったからなぁ。

そうだ!外国人の彼女を作るぞ!(笑)ってなんかちがうか~^^;
まあ無難にTOEIC800点とかにした方がいいのかな。そんな訳でちょいとばかし頑張ってみます。

| | Comments (4) | TrackBack (2)

ダブルミーニング

朝方はもうめっきり寒いです。原付での家路が厳しくなってきました。
昨日もいつもの休日出勤だったんだけど、昨日はかなり頭の調子が良かったです。最近は気分が低調だった事に引っ張られて、ろくにものも考えられないことが多かっただけに良かった良かった。

さて、最近思うようになったことなんですが、同じ環境に居ながらも他の人よりも早く成長するためには如何に一つの行動に色々な意味を盛り込めるかが鍵ではないかと思います。
どんなに頑張っても1日は24時間で6時間寝たら残りは18時間。一週間でも126時間しかないわけです。
ってことはその中にどれだけ詰め込めるか。言い換えれば一つの行動から二つ三つのものを得られるようにしなければならないということです。

今の自分の仕事は自分のスキル向上が主目標であるけど、それと同時に自分の仕事で成果を出せば周囲の信頼を勝ち取ってさらに難しい仕事につなげることも出来る。それに今の仕事の成果を今後の仕事に使いまわせるように分類してストックすれば、今後の仕事がさらに早くもなる。
簡単に言えば考えて行動をするってことです。

あ、でも何でも詰め込むっていってもソファーベッドってのはどうかと思います。機能もデザインも中途半端だし。
詰め込みすぎてソファーベッドにならないようにしないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »