« September 2006 | Main | November 2006 »

学生だからこそ

最近、アクセス数が多くなってる。アクセス数が増えるとそろそろ就活の時期だなーなんて。
就活をしていたのはもう2年前でかなり前のことになってしまうんだけど、あの頃は色々と考えていたなぁと思います。昔の日記を見返すと日々色々と考えていたことを思い出します。
就活時代の夢とか理想って良い意味でも悪い意味でも戯れ言だと思います。現実を見ていないからこそ持てるものでもある。働くことって必ずしも思い描いていたとおりに結果が出せるとは限らなくて、それに打ちのめされることもあって。そういった壁にぶつかるとなかなか大きな理想を描くことが難しくなる。

だからこそ学生の頃には戯れ言を語ってほしい。せめて学生のうちには大きな目標を持って欲しいし、現実見る前から小さくまとまらないで欲しい。
大きな夢を持つことはスゴクいいことだと思うし、それを抱えていれば社会に出たときにより頑張れる。かなえられるかは自分次第なんだから、初めから妥当なものを追いかけるのではなく自分の未来には大きな期待をして欲しいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

もう大人なんだから

こぼれるほどの幸せを手にしていると感じるときもあれば、何も持っていないことを嘆くときもある。
世の中は人の美しい想いで出来ていると感じるときもあれば、汚れきってしまって救いようがないと感じるときもある。
良いときもあれば悪いときもある。そんなことはわかりきっているのに、小さな事に揺らぐ自分の小ささにうんざりする。揺らいでしまうのは自分の正しさを信じられないからかもしれない。

ふと思ったけど、俺って自分から何も取りに行ってない。失敗しそうなことはやらない、と言うか怖くてやれない。にも拘らず今の自分が得ているものを考えるとやっぱり恵まれてるわ。
嫌なことだったりまずいことだったり面倒なことだったりに挑んでいける大きさが持てるように。好きなようにやってるだけじゃダメ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

背筋がピン

容疑者室井慎次をさっきTSUTAYAで借りてきて早速見ました。
ここんところ毎週末の夜は映画を見てます。

室井さんだけじゃなくて踊る大捜査線に出てくる青島さんだったり和久さんの生き方ってやっぱみんなあこがれるようなところあるんだと思う。あがいてあがいて正しいことをしようともがく青島さんだったり、黙ってコツコツと聞き込みをしている和久さんだったり、自分のやり方で自分の正義を貫く。だからみんな好きなんだと思う。
自分の弱い意志だったり、周りの流れだったりそういった事に流されて自分がホントはしたいことだったり、なりたい自分だったりそういうことを貫けなくて、だからこそ彼らが魅力的なんだろうなぁ。

誤解をされようと行く手を阻まれようと決して多くを語らず、言い訳をせず黙々と正しいと思うことをする。他人が認めるかどうかじゃなくてやっぱり自分が自分を認められるかどうかなんだろうなー。
朝起きられなくてもそんな自分のことを誰も見てないし、でもそんな自分を自分は見ていて、自分ってダメだなーって思う。そういう誰も見てないところでも背筋伸ばしていられる室井さんはやっぱりカッコいい。
さて、俺はどうしたらいいんだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チョットいいこと

はてはて、今週末は土日両日とも休日出勤&終電めがけてダッシュ(笑)
オフィスからホームまで走りながら"俺何やってんだろーなー"なんて考えてしまいました^^;
体だけは壊さないようにしないと。

とはいっても会社に行ったのは昼からで、その前には美容室へ行ってきました。
カット以外にも色々やってもらったので全部で4時間くらいかかったんだけど、その間中お客さんは僕1人だけ。今まで一年以上通ってるけどこんなことは初めて。もともとそんなに大きなお店ではないけど結構お客さんの入りは良いお店なので。
でも、そのおかげで貸切みたいになっててなかなかのんびりと過ごせて良かったです。

そこでわかったことなんですが、美容師の女の子はお笑いが好きらしい。裏づけデータは2人だけですが(笑)
帰りが遅いから深夜のお笑い番組を良く見てるってだけなんだけど、カットしてもらった方もそのアシスタントの方も2人とも深夜枠のお笑いにメッチャ詳しい。
そのお2人いわく深夜枠のお笑い番組はゴールデンに出て行くと面白さが目減りするとか。含蓄の深いお言葉ですね~。
そんな訳で、美容師の女の子おとすにはお笑いネタは必須ですぞ(笑)

もひとついいことがあって、そのアシスタントの方に格好を褒められました^^
美容師さんってオシャレに詳しい人が多いから、そういう人に褒めてもらえるとなんだかウレシイです。まったく、商売上手だなぁ~。
さらにその子に言われたのが"お客さんってモテそうですよね"って。それを聞いて"いやいや~"なんてご機嫌になってたんだけど、でもよくよく考えるとその直前にオカマバーの話をしてたっけ…(苦)
ちなみに今のところそういう経験はございませんm(_ _)m

色々あった美容室ですが良い気分転換になりました。明日からもガンバロ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋の夜長

少し前になりますが25歳になりました。
いろんな方から誕生日のメッセージをいただきました。ありがとうございます!機嫌が良くなったので仕事もはかどりました。
誰かに祝ってもらえるだけでご機嫌になってしまう自分って単純だなーと思います。

話は全然変わりますが、昨日の夜中に山崎まさよし主演の"8月のクリスマス"を見ました。かなり淡々としたスト-リーで、特に山場になるようなシーンもなかったんだけど、ゆっくりと染み入るような淡々とした良い映画でした。
最近は邦画を良く見るんだけど、邦画独特のワビサビがあっていいと思います。夜中にゆっくり見るとスゴク良いです。最近は週末の夜に映画を見てることが多いです。
秋の夜長には映画もいいですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オトナの階段のーぼるー♪

君はまだシンデレラーさー、ではないですが。
バーに行ってきました。ランドマークの70階にあるシリウスに行って参りました。

なんつーか、世の中こんなにきれいな景色が見られる場所があるんだなぁと。大人の世界は奥が深いねぇ。
横浜の港の形も良く見えるしコスモクロックも遠く向こうには東京タワーまで小さく見えて、見渡す限りに街の明かりがキラキラとしてすごいきれい。個人的にはベスト夜景スポットに認定してもいいくらいの夜景ですよ。★三つですよ。
なんつーか、横浜って素敵です。

最近はチョビットばかしオトナなバーに行くことが多くなってきたので、お酒の名前でも覚えたいところです。
知らないお酒をカッコつけて頼んでカワイイお酒が出てきちゃった日には恥ずかしいですからね^^;
どうしたら覚えられるんだろ。単語帳みたいなの作って覚えてみようかなー(笑)

| | TrackBack (0)

燃えよドラゴンズ!

ドラゴンズ燃え~!(笑)
優勝優勝。2年ぶりの優勝だし、今年は全然ペナントレース見てないからそれほど盛り上がったわけでもないけど、でも優勝うれしいっす!会社からの帰り道でユニフォーム姿のおっちゃんを何人か見かけました。彼らもきっと燃えてきたんだろうな。うらやましい!

昔は毎日家に帰ってはテレビでドラゴンズの試合を見ていたなぁ。テレビの放送が終わればラジオにかじりついたりして必死に応援していたものです。
仕事が忙しくて少しずつ野球見る事もなくなったけど、でも野球はテレビで見ても球場で見ても幸せの風景だと思います。
いつか落ち着いたらまた野球に夢中になれることを祈りつつも、その前に今年の日本シリーズはもうちょい応援しよっと!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

しめっぽい話ですが

実家に帰ると時の流れを感じます。
昨日の晩は少し早い誕生日ということで少し良いものを食べました。そのときにふと、もう25なんだよねぇと母が。
多分いろんな想いを持って俺のことを育ててくれたんだと思う。俺が幸せになるように願っているんだと思う。
そういう気持ちに応えられているのかなぁ、なんて不安になります。

初任給で人間ドックを受けるようにお金を渡して以来、親父は禁煙を続けているらしい。おそらく口ざみしいからだろうけど、シナモンスティックをくわえている父親をチラッと見ました。
いつかはこういう家族の光景も見ることが出来なくなるんだろうけど、でも出来るだけ長く続いて欲しいと思う。叶うことは絶対にないけど、いつまでも続いてくれたら。

ホントにくだらない子供で申し訳ない。
最低限の親孝行として、親より長く生きなきゃなぁってふと思いました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

実家に帰りました

今実家にいます。ベランダからSEAMOの歌が聞こえます。栄で野外ライブをしているらしいです。
今はこんなにのんびりしていますがちゃんとたどり着くまでいろいろありました。

土曜日の昼過ぎに東京駅から高速バスで名古屋にむかったんですが、金曜日の夜に決めたから特に連絡もせずにバスに乗りました。
が、途中で何度実家に連絡してもつながらない。ひょっとして家族に何か、的なことも考えましたが富山に旅行に行っていることが判明。鍵を持たずにきたので家に入れない。連絡をしたら日曜日には折り返して帰ってきてくれるということなので、一晩をマンガ喫茶で過ごしました。

正直、マンガ喫茶でそんなに時間を過ごしたことがなかったので楽しかったかな。6時間いられるコースだったので、映画を3本見ました。インファナルアフェア、SHINOBI、TAKESHI’Sの3本。面白かったり面白くなかったりしましたが、一晩で3本も見た体験に満足。

マンガ喫茶にいくその前にミスドで時間をつぶしていたんだけど、時間をもてあましている人って案外多いんだなって思いました。名古屋巻きした女の子二人組が何を話すでもなく携帯をいじっていたり、なにをするでもなくボーとしているおばさん、閉店まで本を読んでいるおじいさん、などなど。その少し前には繁華街でわいわいしている人たちを見ていただけに余計寂しくなってしまいました。
人とつながっていない人って結構すぐ近くにいるんだなぁと思いました。

それにしてもわざわざ旅行を切り上げて戻ってきてもらってしまい申し訳ない。僕のために楽しみにしていたであろう旅行をきり上げて返ってきてくれる人なんて、世の中探しても両親くらいしかいないと思います。大切にしないといけないなと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »