« May 2006 | Main | July 2006 »

マジ終わってる…

配属決まりました。開発だなんてマジで終わってる。
SEだよ、SE。マジで終わってる。
ホントにリクナビNEXTがちらりちらり。
帰ってきたら1時まわってるし。マジ終わってる。
こんなことするためにこの会社選んだわけじゃないんだけど。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

ジャニーズは芸能界のインテルか

芸能リポーターの梨元勝氏(61)が静岡朝日放送のローカル番組「とびっきり!しずおか」を降板した騒動に反響続々だ。同局の幹部から「ジャニーズ事務所のことは取り上げないでほしい」と言われ、激怒した梨元氏が降板を申し出たというものだ。

この騒動でわかったのはジャニーズに対するテレビ局の過剰反応と自主規制の実情。実際、テレビ局は人気タレントを数多く抱えるジャニーズの影響力を考えてスキャンダル報道を控え、番組の記者会見ではジャニーズがNGを出したメディアを排除している。

という記事を見ました。まあまあ前々から言われていたのでテーマとして目新しい訳ではないのだけれど。ミュージックステーションには毎週必ずジャニーズ枠があるし。
ただ、これも見てものづくりの現場と一緒だなと思いました。

TV局は数多あるタレント事務所から好き勝手にキャスティングできる立場にあるわけで、通常は圧倒的にTV局が強者として振舞うものだと思われます。
でも、今はジャニーズ事務所のタレント無しで視聴率を稼ぐことは考えられない状況となっています。僕も鉄腕DASHに出ているTOKIOはかなり好きだし、他のタレントもかっこいいと思います。

つまりは使う側のTV局よりも使われる側の一タレント事務所のほうが強いという事になっているわけです。これはPC業界で言えば半導体メーカのインテルが唯一無二の存在として猛威を振るっている状況に酷似していると思います。
それが良いのか悪いのかはよくわからないのですが、TV局を突き動かしているのは情報提供者としての使命感ではなく、利益を追求するというという目的であり、他の業界と変わらず単なる一企業でしかないのだなという風に感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

正式配属に向けて

今日も夕方起き。なんだか最近朝まで飲むことが多くて、その次の日は決まってこんな感じ。
そんなときにはいつもすごくもったいないなぁって思ってひどく落胆します。
本当は美術館に行こうと思っていたんだけど、今日は買い物をして料理をして終わりそうだな。

来週の頭ごろには配属が決まって働き出すはずです。今の自分に先輩社員に迷惑をかけずに仕事をこなすだけの能力があるかというと、正直言って自信がなかったり。研修から正式配属になるのがちょっと怖かったりもします。
ただ、うまくいくかいかないかってのは気持ちの問題もあるような気もしてます。逃げ腰で事に臨んでいてはうまくいくものもいかないだろうから、心配になるのはいいけど不安な気持ちは取り払って自信持ってやっていかなければ。
プロとしての自覚をより強く持つことで不安を覆い隠して勝負していきたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本番5秒前

昨日仕事時間中に六本木を歩いてたらトルシエに会いました。
六本木通り沿いを歩いていたら、前から見覚えのある外国人が。ヒルズの方面からチャリンコに乗って走ってきたのでもしかしたらテレ朝にでも出演してたのかな。
僕の横をすーっと通り過ぎていました。へぇーって思いながら見ていたんだけど、後で話を聞いたら僕の前を歩いていた友達はトルシエと肩を組んだ写真を撮ってもらっていました。うらやましすぎるぜ!

話は変わるんだけど、昨日ビジネスマナーのテストがありました。
電話応対とお客様先訪問時の対応についてのテストです。
正直言って難しかったです。特に訪問時の対応は名刺の交換をしたり挨拶をしたり。一つ一つに関しては出来るんだけど、それを一連の流れの中で行っていくことがすごく難しかった。
仕事ができるってのはすごく代位jだけど、その段階にいたるためにも色々と大変なことがあるんだなと実感。
来週には配属が発表されるっぽくて、そろそろホントの仕事のシーンに放り出されるわけだけど、こんな小さなところで改めて不安を掻き立てられる結果となってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

W杯、終了

はい、負けました。
当然っちゃー当然だけど、ぼろ雑巾のような日本代表の姿を見るのはうんざりでした。

今回も六本木のスポーツバーでの観戦。朝4時からですが。
会社が終わってから一度家に帰ってから、12時にもう一度六本木の交差点に集合。それからマンガ喫茶で時間をつぶしていざ参戦、だったんですが…
1点取ったときには夢を見させてもらいました。ブラジル相手に1点取れただけでもすごいとは思うんだけど、でもやっぱり勝って欲しかった。

この4年間でうまく力を伸ばすことが出来なかった結果に向き合わされているということだと思います。今後の4年間ではちゃんと代表チームが成長してくれることを祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プレゼン終了

昨日は一日中配属希望のプレゼンでした。
各部署のトップが20人ほどずらっと並ぶ中でのプレゼンだったので、今までの学会発表よりもかなり緊張しました。だって、うちの会社の凄腕が揃って自分を見ているわけだから、そんじょそこらの教授相手にプレゼンするよりも緊張しますよ。
この人たちを1日拘束してるってことは、きっと会社としては数百万円分の働きを捨てて来てもらっているんだろうななどと考えたりすると余計に緊張。

プレゼンの順序は2人目。営業志望の人からプレゼン順序が組まれていたので、営業ド本命の僕は60人弱いる中で2番目でした。まだ、会場の空気が暖まってない中でのプレゼンだったのでどうなるのかなぁとも思っていました。
肝心のプレゼン自体は無難にこなしたって感じになるのかなぁ。良くもなく悪くもなくです。質疑応答も無難。質問内容に対してまず初めに答を的確に答えることと、対応スピード、意見の論理性には気をつけていたのでそのあたりではぼろを出さずに済んだかなと思っています。
でも、他の営業志望のプレゼンのレベルがかなり高かったので埋もれてしまったのかななんて心配も。

実際の結果としては営業配属はかなり望み薄らしいです。別にプレゼンの出来云々ではなくですが。
今回は同期の中では3回目のプレゼンで、2回目のプレゼンまでで営業を6人くらいとってしまっていたのでそれ以上は取れないという部署の事情ってやつです。ま、それをわかって志望はしていたんですが。
営業部署のトップの方が営業を希望する僕らのプレゼンを聞いて"どうして前回のプレゼンに出てきてくれなかったんだよ"(うちの配属プレゼンはプログラミング研修が終わった順番でやるんです)っていう趣旨の発言をなさっていたので、これはほぼ間違いなく配属を出来ない状況なんだろうなって思いました。
ま、逆にそれだけの高評価を今回営業志望をしたみんなに下してくださった訳なんで、それはうれしい話です。

今日もプレゼン日程になってて、昨日中に終わらなかった人たちがプレゼンをするので、彼らにも頑張っていいプレゼンしてもらえたらなって思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

乃木坂のおしゃれなお店で

昨日は月曜日なのに飲んできました。乃木坂の神楽っていう鳥料理店で。
ちょっとだけ高級店です。お店の作りも和の雰囲気を持った上品な趣。入り口から見て手前がカウンターになっていて、その奥がテーブル席に。僕たちはテーブル席に通していただきました。

なんていうか、めちゃめちゃおいしかったです。
お通しから全然違ってたし。季節の野菜を軽く塩でいただくなんてちょっと上品。その料理が載っていたお皿も雰囲気のある和のお皿でGOOD!
それに鳥の刺身も初めて食べました。今まで鳥の刺身なんてほとんど食べたことなかったけどすごくおいしかった。レバーの刺身も全然くせがなくて食べられたし。
他にも串だったり、たたきだったりいただいたんだけどどれをとっても美味。

お値段は若干いったけど、課題も終わって自由を満喫してます。もうこんな時間は取れないだろうからたまにはいいよね。でも、出来ればまた行きたいお店です。
そのあとの帰り道、訳あって六本木一丁目から溜池山王までスーツ姿で大爆笑しながら全力疾走していたのもまあ面白かった。すれ違ったおじいちゃんは完璧ひいてたけど(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二戦目

ありえないわ!
初戦に引き続きの川口のスーパーセーブに応えて見せろよ!
コラ!柳沢!いつ見てもゴールにシュートうたねぇ男だなぁ。頼むから枠の中にくらい飛ばしてくれ!

ふぅ。六本木のスポーツバーで見ていたんだけど、叫びすぎてて喉が痛いです。
今日こそ勝ってくれると思っていたのに。明日から一週間頑張れないわ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

気だるい日曜日

昨日は一日中寝てました。ホントに一日中。
朝の10時過ぎに家に帰ってきて、それで布団を敷いて寝て。起きたのが19時。そこでちょこっとだけ起きて晩御飯を食べてさらに寝て。夜中にも何度か目が覚めてW杯を見て、それでもすぐに寝て。
起きたのは朝の9時ごろだったから20時間以上は寝ていたかも。
人間寝ようと思えば寝られるもんです。ちょっともったいない一日の過ごし方をしたかなと思ったりもしたんだけど、それだけ疲れもたまっていたんだろうな。来週はよりアクティブに過ごせるはず。

今日は朝にスーパーで買い物をしてきて、今週分のお弁当のおかずを作り終えたところ。
さてこの後はどうしようかな。雨も降ってて出かけるのもめんどくさい気もするんだけど、出かけないのももったいないから本でも持って出かけようかな。

んで、夜はW杯が待ってるからそれの応援をしてって感じかな。さて、そろそろ出かけよっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

変わった再会

昨日、家に帰ってからTVで放送大学を見ていたときのこと。
物理学の授業やら経済学の授業やらがあったあとに、建築学の授業がはじまりました。
ふむふむと見始めると、講師として出てきたのは僕の母校の先生。ビックリ。

授業の内容のほうはその先生が大学の授業でやって下さった内容とまるっと同じでした。どこに行っても同じことの説明してんだなぁ、って思ってしまいました。
ただ、大学の外で大学の関係者を見かけるのはなんだか不思議で懐かしい気持ちです。
なぜかわからないけど、ちょっとだけガンバロって思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

研修末期

さて、もうすぐ研修も終わりです。
そろそろ配属が決まるかな、決まらないかな的な時期になってます。

でも、プログラミングの課題終わんないっす(汗)なんだか大げさなシステムを作っちゃってるおかげで全く終わらないです。今週末が締め切りなんだけど、すごく微妙な状況。締め切りに間に合わなかったら子会社に島流し、なんていうウワサもあったりなんで、気合入れて鋭意製作中です。

とはいえ、作るのは楽しいです。今作ってるのは勤怠管理のシステムなんだけど、僕はその中でもシフト作成に力を入れていて、従業員の勤務希望にあわせて自動でシフトを作ってくれるなんて物を作ってます。これ出来たらすごいよなぁ、なんて思って作ってるから完成するのが楽しみ。
だからこそ早く完成させねば。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一戦目

負けた~。勝てる試合を落とした~。
はぁ…

昨日は仕事帰りに六本木のお店で観戦してました。後半半ばくらいまではわいわいと楽しくみていました。先制して前半乗り切って、あとちょっとだけだったのになぁ。

確かにロングボール中心で組み立ててくるようになって危険な雰囲気はしていたし、ボールの支配率も圧倒的にやられてたし、追いつかれたら畳み掛けられるなってのは思ってたけど。
でも、3点はなくない?

日本に付き合ってことごとくゴール前のチャンスをはずしてくれていたのに、それでも勝てないなんて。試合中に大胆にゲームプランを修正して勝ちをもぎ取ったヒディングと、攻められていたのに適切な修正を何一つしないで手をこまねいてただけのジーコ。選手レベルでは差がない試合だっただけに、ジーコとヒディングの違いで負けた試合かなって思ってます。

文句のあるところはホントたくさんあってフラストレーションのたまる試合だったけど、勝ってくれたら全て流せたのに。
会社に行きたくないくらいにショックだわー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お弁当

昨日久しぶりに料理をしました。平日会社に持っていくお弁当を作るという理由です。
お金の節約をしなきゃなー、って思ってたのと、料理がもう少しうまくなったらいいなってことで。

お金の節約のためにやったはずなんだけど買い物を終えてレシートを見ると2500円くらいになってました。これで5日分のお弁当を作ったらコンビニでお弁当買うのと全然変わりがないよな、なんて思いながらも気にせずに作りました。
作ってみると思ったんだけど、相変わらず手際が悪い。そんな自分にうんざりしながらも、料理に限らず手際の良し悪しって才能だろうなって思いました。主婦の中には洗濯しながら掃除して、料理も作っちゃう人とかいるけど、そういう人ってすごいですよね。
ま、今後料理を続けていったらもう少し手際よく何でも出来るようになるかな。

そんな訳でいつまで続くかわかんないけど今日からお弁当を持っていくんでヨロシク~。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Don't Think. Feel!

昨日は恵比寿にある東京都写真美術館に行ってきました。
最近心がけているのが左脳的処理を行わないで、右脳を使って情報を処理するということ。
なので、写真を見るときにも右脳的鑑賞を心がけました。

右脳的鑑賞とはどういうことなのかを説明しなければいけませんが、その前に左右の脳の働きの違いから。
簡単に言うと、左脳の情報処理は一つの物事を直列的で順序だてて処理してゆくのに対して、右脳は複数の情報を並列的に同時処理、全体処理することを得意としているみたいです。
例えば、人が他人の表情から感情を読み取るときには目が緩んでて、口が緩んでて、だから笑ってる、なんていうアプローチが左脳的で、目、鼻、口の形状をを同時並行的に処理して相手の感情を汲み取るという方法が右脳的。もちろん、現実には表情を読み取るときには左脳的なまどろっこしい処理はしないで右脳的に処理をしてますが。事実、表情を読み取るときには右脳が活性化するみたいです。

こう考えると、左脳が情報を取り入れて出した答えは"考えた"結果だけど、右脳の処理によって生み出された結果は、"感じる"という表現が正しいのかもしれない。
つまり、右脳的鑑賞とはそれを見てどう"考える"か、ということよりも、それを見てどう"感じる"か、それを大事にして見るということです。

こんな見方をしているのは、全て自分の能力開発のためです。
情報処理のスピードとしては"考える"よりも"感じる"方が格段に速いですよね。つまり右脳的に情報を捕らえて処理をできたほうが結論を出すまでのスピードが速いということです。
左脳的アプローチには論理的な裏づけがあるから確実性はあるけど、処理スピードが遅く、右脳的アプローチはその逆をいっていると思います。なので、右脳が物事の全体情報を同時に捉え高速で仮説を構築し、左脳がその仮説を検証するというサイクルを脳内で構築することが出来たら敵はないですよね。

個人的資質として左脳の処理はある程度の水準であるとは思いますが、右脳の一部分に関していえばほぼ使っていない。だからこそ身につけなきゃいけないのは右脳を使うという思考的習慣。
これだけ論理的思考力が叫ばれるようになった今、論理的思考力だけでは卓越するにはもう不十分な時代に差し掛かっていると思います。
右脳と左脳のコラボレーションが難なくできる人がこの先には先んじると思います。
それに、感情というのも瞬時処理、つまり右脳的処理。右脳的な情報処理を身につけたらもっと感情豊かに過ごせるかもしれないですし。

だからこそ、Don't Think. Feel!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

W杯、はじめました。

こうやって書くと冷やし中華みたいです。

ワールドカップはじまりましたね。世界の本気のサッカーが見られる至福の時間。
昨日の開幕試合のドイツもすごかった。すんごいシュートですんごいゴール。日本のFWに比べて巧くて強いからシュートレンジも広くて刺激的!
日本のゴールってゴール前でこちょこちょやってたらたまたま入った的な印象があるけど、世界の一流のゴールはわずかなスキマを作ってそこをこじ開けるように鋭いシュートを打ち込むって感じ。FWはこの位して欲しいよね。

ただ、昨日のドイツ戦と今やってるイングランド戦を見てて思うんだけど、どうして日本の民放はヨーロッパのチームを応援してんだろ?トヨタカップのときもそうだけど南米っていつも敵役。応援されないほうを応援したくなるたちなんで、今もイングランドじゃなくてパラグアイを応援してます。
実際に、南米のブラジルとアルゼンチン以外ってそんなに強くない(もちろん日本よりは強いけど)んだけど、そういうチームがヨーロッパのチーム下すのは診てて面白いし、試合運びも渋くて面白いし。

日本の試合も楽しみだけど他の試合も楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なにをしようか

昨日は部署ごとに社員のお話を聞かせていただく一日でした。それを参考にして配属志望を出すわけです。
それを聞き終わっての率直な感想は、うちの社員ってすげえ人いっぱいいるんだなってこと。CEOが、うちの会社は世界のトップファイブに入るんだ、って公言しているんだけど、この陣容を見ているとあながち不可能ではないなって思います。

そんな風に感じるくらいだからどこに行っても面白そうってことですが、でもやっぱり営業とコンサルがやりたいです。外部の人と真剣勝負していないと人間的に磨かれることがなさそうってのが今思ってる理由の一つ。得意かじゃないけど、やりきってやるぜ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メンタルタフネス

最近抱えていた苛立ちの原因って結局は自分の能力が足らなくて思うような成果が出せなかったり、身の回りの環境をコントロールできなかったりしていた事によっていたんだなってさっき気が付きました。
少しうまくいかないことがあるだけでフラストレーション抱えて、常にうまくいかないことがあるから常にフラストレーション抱えて。

昔から自分の中に完璧主義的な側面があることは自覚してます。完璧主義なんていうと聞こえはいいけど、でも現実は当然全部の問題をうまくこなせるわけじゃないから少しでもうまくいかなかったり気に入らないことがあったりすると全部投げ出してしまう悪い癖があって。今の気持ちはそのときの感情にすごく似ている。
悪い状況を受け止めるメンタルタフネスが足りないから投げ出してしまうわけです。悪い状況に陥ってる自分を許すことが出来ないから、その状況を手放したくなってしまう。

今まさに成長が試されてるわけです。

今までの自分と変われないか、状況を立て直して改善へと導けるタフな自分になれるか。仕事を始めたから成長するわけではなくて、今までの自分が越えられない状況を打破するから成長するのだから、ここで頑張らないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

常に8割5分

いつもそのくらいしか頑張れてない。でもそのスタンスじゃ勝てないわ。最近思います。
あ、会社のことです。

今更だけど、持ってる全ての力を出して戦っても勝てるかどうかわからない環境だったんだなって思ってます。ちょっと手を抜いても何とかなるかななんて意識があったりもしたんだけど、今となってはそんなこと思ってたのがすんごい後悔。
正直、自信喪失気味です。今まで如何にレベルの低いところでやってきたかってことですわ。

やっぱり人間は温い環境にいちゃ駄目だってことです。特に、勝った負けたで頑張りが左右する人は特に。
逆に言えば、全力を常に求められる環境に身を置くことが出来るようになったってわけで。意識改革ができるか、先頭から置いていかれるか。
二つに一つしかないみたい。うれしいのやら辛いのやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

屋台

わが町武蔵小杉の駅前には屋台がございます。
しかもそれがおでんの屋台だなんて。そこにしがないサラリーマンの背中があれば、切ない風景としては抜群!
ってことで行ってきました。初めてのおでん屋台。

入ってみると随所にセクハラを織り交ぜるよく喋るおっちゃんだったり、気のいい店主の親父さんだったり、大学生の3人組だったりがいました。
どうやらここでは他人の話にのっかるのが流儀らしく、セクハラおっちゃんがよくのっかってきました。なかでも、向かい側に座っていた大学生の女の子の話には一生懸命絡んでました。そして、そのおっちゃんはなぜか自分の犬を連れてきていて、なぜか途中でその犬の鼻をおっちゃんが噛んでました。犬を人が噛んで、そのせいで犬から異常音(鳴き声)が出ているというなんとも不思議な光景でした。
今回はまだまだその場の空気を掴めなくて、適切な対応を探っているうちに時間切れとなってしまいましたが、次回はもう少し絡みが出来るといいかなと思います。

屋台も一つの大人のたしなみってやつですからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本を捨てろ、ベレー帽をかぶれ

日産=デザイン
こんなイメージありません?

日産ってうまいなぁって思います。
業界に先駆けたデザインを前面に押し出した製品作りはもちろんのこと、それをプロモートする方法も。

CMがまずうまかった。
ゴーン体制に移行してすぐに打ち出されたデザイン本部長の中村史郎がデザインについて語るCMには度肝を抜かれました。日産がどのようにデザインと対峙してゆくのかの決意表明的なCM。今思うとあのときがデザインブランドとしてのNISSANが産声を上げた瞬間だったと思います。
その決意を行動で示したのがシーマ、フェアレディーZ、フーガ、ティーダ、ムラーノで見せたデザインへのこだわり。このときにNISSANブランドの価値、方向性が定まったのだと思います。

その後もキューブ、マーチ、エクストレイルなどで新しいスタイルや概念を提唱するデザインを発表。
キューブやマーチのCMではポップで若干不思議な感覚を持つようななテイストの音楽をチョイス。わかりやすくいえば、モダンなインテリアショップでセレクトされていそうな曲調を持ってきているということです。
そこで伝えようとしているのも、NISSANが作ろうとしているのは車ではなく車を中心として実現することができる新しいスタイルであるということ。
スタイルとデザインは表裏一体的な関係があるので、デザインの追及を行っていればいつの間にかスタイルを考えることにもなるわけです。

製品作りにもプロモーションにも一貫したデザインに対する想いがあるからこそ、製品、CMが両輪となって日産のブランドが完成したわけです。
ユニクロが脱低価格、デザインブランド化を目指したCMをガンガンうっているんだけど、あまり店頭からはそういう勢いを感じることがない。だからか知れないけど、ユニクロはユニクロのまま。

数年前、大学時代のことですが電器メーカーで電化製品を作っていた方の授業を受けたときに、今後は機能だけでなくデザイン性の高い家電が出て来て欲しい、と授業アンケートに書いたのですが、それから数年も経たないうちにデザインが身の回りに溢れてきつつある。そして、それらのデザイン家電は事実、支持を受けつつある。
技術が飽和してきている状況においては、今後の顧客の満足度を左右する決定的な要因はデザインであるのだと思います。そして、そういう価値を生み出せる人間こそが代わりの利かない唯一無二の存在になるのだと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

田園調布すげー!

昨日、原チャリで自由が丘へ向かったときのこと。途中で道を間違えて田園調布へ迷い込んでしまいました。
ウワサには聞いていたけど、やっぱり家デカイ!通りがかる家ばみんな間口広くてガレージつきで。時には北島三郎が住んでんじゃねぇの級デカイ和風の家があったり。
どの家見てもすごいから住宅展示場かと思った。
なんだかこんな世界もあるんだなぁと。金持ちの見本市会場ですわ。いやー、すごい。

走ってて気づいたことがいくつか。
①まず外人さんが多い。
結構外人さんがいて、散歩したりジョギングしたりしてた。きっと外資系の金融機関で働いている人たちなんだろうなぁなんて思ったり。
②そして、美人妻も多い(笑)
素もいいんだろうし、金もかけてるんだろうなぁ。30過ぎっぽい人でも全然きれい。田園調布は美人妻の見本市でもありそうです。
③最後に、表札がデカイ!
我ここに在り!!!!って感じなんだろうね。特に寺田さん家の表札がでかかった。
普通の表札って「寺田です」ってくらいの印象であることが多いんだけど、「俺は寺田じゃぁぁぁぁl!!」って表札。まさに自分大好きなんでしょうね(笑)

あ、あと入り口に警備員が立ってる家を見ました。ここまで来るともう笑っちゃいました。
田園調布は一見の価値ありでっせ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あたまいたい病

頭痛いよ。
火曜日あたりからひいてる風邪がいまだに治らず。今回の風邪は長いです。
確かに食べてるものがろくなもんじゃなかったりはするんだけど、その分ビタミンとミネラルはサプリメントからとってるので、いい加減に治ってくれて良い頃なのに。

せっかく今週末はしっかり勉強をしようと思ったのに、そんな日に限って調子が悪い自分の体になんか腹立つ。
腹立ったから憂さ晴らしに遊びに行ってやろうか!(笑)
あー、頭痛い!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジーコへの詫び状

久しぶりにサッカーねたで。

ドイツ戦すごくなかった!?僕はニュースでしか見ていないんだけど、少なくともニュースの中では超すごかった!
各選手の早い判断からくるダイレクトプレー、お互いの動きの連動性、思い切りの良さ、などどれをとっても世界で戦えるレベル。
日本代表ってこんなに強いチームでしたっけ?

正直な話、ジーコジャパンは全くといっていいほど評価に値しないと思ってました。まあ、トルシエ監督のやり方が好きだったからその反動ということもあるんですが。
ジーコは選手に自由を与えてフィールド内での問題はフィールド内で解決するというやり方を示してきていたんだけど、今までは"それってジーコは何もしないだけじゃん"って思ってました。ただ、ドイツ戦という形で彼の思い描いたサッカーが実現された今となってはただただ平謝りです。

あの強さを見せ付けられた以上、もう疑いません。これからは日本代表を信じて応援します!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »