« January 2006 | Main | March 2006 »

タイへ行きタイ(笑)

さて、明日はいよいよタイへと出発です。
スキーから帰ってきたばっかりなのに(笑)

そうそう、僕がスキーに行ってるうちにタイ初日と二日目の宿泊先が決まってしまいました。
なんやかんやあって、父の友人(タイ在住)にバンコクで会うことになって、そのために知らないうちに父親がバンコクのホテルを手配していました。

家族にはタイに行くことを告げていなかったんだけど、ひょんなことで実家に連絡を入れた際に母親にバックパックでタイに行くことを話してそれが父に伝わった末の顛末。
しかもネットでそのホテルのページを見たら、スパとかフィットネスセンターとかあったし…
親父、そういうのバックパックっていわないから…(笑)

なんだか調子がくるってしまいましたが、まあそれはそれ。ホントはカオサン通りで情報収集したり、宿探したり、移動手段確保したり、必要であればビザを取ったりともっと泥臭い旅行をしたかったんだけど(苦)
ってか、こんなとこ泊まったらそのあとに安宿に泊まるのが切なくなっちゃうでしょうが!!
誰か宿を交換してくれる人希望。いやマジで!

こんなことがあってなんだかちょっとテンション下がっちゃってますが、あっちに着けば楽しくなるでしょう。
今年でもう25歳だからもう少し放っておいてほしいんだけどなぁ;

| | Comments (3) | TrackBack (0)

蔵王に行ってきたー!

車中泊込みで2泊3日のスキーツアー。蔵王で滑ってきました!
池袋に着いて帰りによった渋谷で書いてます。

なんていうかもう楽しいわ!スキーって楽しいわ!
突風で後ろに飛ばされそうになろうとも、天気が悪くて斜面がまったく見えなくとも、転んで太ももに打ち身ができようとも、やっぱりスキーは面白い!
あ、一言言っておかなきゃだけど、僕のスキーの腕はカナリやばいです。いまだにパラレルでは滑れませんのであしからず。
とはいっても、初日の一本目の滑りより、帰りの最後のすべりのほうがうまくなってたから満足。あと何回か行けば人並みには滑れるようになりそう。
でもきっと来シーズンなんだろうなぁ。

蔵王ってかなりスキー場としてのレベルが高い気がする。
いつもレンタルスキーで滑るんだけど、場所によってはブーツとかビンディングとかが緩々だったりワックスの塗りが甘かったりと、かなりルーズな管理をしているところが多いんだけど、蔵王のレンタルはその点抜かりなし。
板はすべるし、板は外れないし、かなりレベル高いです!
コースも基本的にかなり長めに設計されているし、ゴンドラとリフトの数も多いし、たくさん滑りたい人にはかなり満足度の高いコース。

ちょっとラッキーだったのが、リフト券が安く手に入ったこと。
リフト券売り場に向かって歩いてたら、女の子二人組みに呼び止められて「よかったらこのリフト券買ってくれませんか」って。
その子達の友達が怪我をしちゃったみたいで帰らなきゃならなかったみたいで、通常だと5000円弱するリフト券を2000円で譲ってくれました。お友達の怪我が軽いことを祈りつつ滑りました。

夜にはジンギスカン食べたし、わけもなく温泉をはしごしたりとそっちはそっちで楽しかったし。山頂に行ったら樹氷も見られたし。
あー、もう一回滑りに行きたいよー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たこ焼きパーチー@元住吉

なんだか毎週何かしてる気がする(笑)
鍋、鍋ときて今回は趣向を変えてたこ焼き!といってもたこ焼き器を持っているわけではなかったので、事前に東急ハンズ新宿店で仕入れてきました。

どうせならいいもの買おうって事で、電気じゃなくガスで焼くたこ焼き器をゲットした上に、ブロッコリーみたいな形(?)した油をしく器具とか、タネを注ぎ込むステンレス製の注ぎ器みたいなものも買って、気分はたこ焼き屋。
しめて7000円弱。高いのか安いのか分からないけど、まあいいっしょ!

引越を終えた新居祝いって名目だったんだけど、そのせいで学校から家が遠い!
電車にコトコト揺られて約1時間。来てもらった皆には申し訳無いっす。
メンバーには今日から一緒にスキーに行く友達もいて、そいつは板とストックなどを持参の上でコトコト1時間。スマン!

みんなたこ焼き素人だったんだけど、最近はたこ焼き粉なんてものがスーパーに売ってるから案外に楽勝でした。
その粉と水を混ぜて、その中に卵を入れればタネの出来上がり。早いでしょ!
後はそれを熱した鉄板の上にジュージュー流し込んで、頃合いを見計らってくるくる回して丸くしちゃえばOK!

出来上がって恐る恐る一口目。
「うまー!」
おいしかった!たこ焼き粉えらい!

たこの他にもソーセージとかチーズとかいってみたけどそれも「うまー!」でした。
デザートにってことでホットケーキミックスと麦チョコも買ってたんだけど、たこ焼きだけでかなりおなかいっぱいになっちゃったから、それは次回にってことになりました。
ま、その次回ってのは僕がアジアから帰国した当日にされてしまいましたが…。おいっ!!(笑)
そのときにはみんなの旅行先のお土産で宴をする予定。ドイツビールにソーセージ。期待してます!

あ、昨日学部の事務に修士論文を提出してきました。これで修士課程修了確定ですわ。6年間早かったなー。
論文表紙に記載したタイトルを間違えてて出し直しになったのは御愛嬌ってことで(笑)

今晩からバスで2泊3日で蔵王に行ってきやす!修論も終わったことだしパーっといくぜぃ!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

その頑張りが金メダルでしょ

フィギュア見ちゃいました!ちょっと感動しちゃいました!
いやー、よかった。

フィギュアって見てるときにドキドキしません?特にジャンプ。転ばないかな、転ばないようにって思ったり。
だから、無事に滑り終わったときにはよかったーって思うわけです。
結果がよかったってのはもちろんそうだけど、きっちり実力を発揮できていた事がよかった。

オリンピックを見てるとみんな凄いよなぁって思います。
どんな種目にせよ才能の上に努力を積み重ねてオリンピックに出てるわけだから。
そんな人たちが競い合っているからこそ、応援したくなるもんです。

頑張ってる人たちはやっぱり素敵だと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すべては、つながらない人をつくらないために

NTT東日本のCMに流れるキャッチコピー。かなりいいと思いませんか?

受話器を上げてボタンを押すだけでどこにいてもつながることができる。このことに勇気付けられている人がきっといると思います。
つながりたいときにはいつでもつながれること。だから離れていても頑張れる。

こんな気持ちが自分の中から生まれてくるなんて数年前の自分には想像もつかなかった。実家を離れて東京に出てきても、正直なところ寂しいと思ったこともなかったし。誰ともつながらなくても生きていけると思ってた。
昔の友達に連絡を取ることもなかったし、辛いことがあっても人に頼るようなこともしなかった。そんなことをする自分を想像すると恥ずかしいと思ったし、頼らなくても平気だと思ってた。

でも、平気だったんじゃなくて、頼ったり距離を縮めようとしたりして嫌がられることが怖かったんだと思う。そんなことを思って他人との間に一線をひいていたこと自体、他人に執着していた証拠だったんだろうなぁ。

最近すごく弱気なんだけど、弱気になったからこそ分かったこと。それは、結局のところ人間は誰かとのつながりのなかに幸せを見つける生き物なんじゃないかなって。
でも、世の中には簡単に他人とつながれる恵まれた人もいれば、そうじゃない人もいて。

つながれない人をつなげる。物理的にではなく心の距離の問題。そんなことを解決できるビジネスをしたいと思う今日この頃。
実は病的なほど他人に依存していることに気付いた自分だからこそ至った今の自分の答。
飽き性の僕なんで将来どう思っているかは分からないけど。

昨日は母親の誕生日だったので、実家に電話して用事のついでにお祝いの言葉を贈りました。
こんな自分ホントに考えられないわ(笑)
あー、弱気だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

上がってんのー?下がってんのー?

ここんところの相場の調子はなんというかやりづらい。メッチャ下げたりメッチャ上げたり。
昨日は損切り出来ずに持っていた株が10万上げたし、その前には同じくらい下げてたし。僕の心境としては投資時間に対するリターン額という観点で中長期的な投資スタンスに移行しつつあるので、こういう短期的な株価のブレは正直めんどくさい。

ただ、こういった理論株価から乖離するような値段で売買をする人たちがいるから、割安株というのは存在するところもある。だから割安株発掘を狙う人間としては許容しなければならない状況でもあるのかもしれない。
むしろ、こういった目先の材料や雰囲気で売買をする人がいなくなれば、株式市場がより効率的になってしまうのだから。

とは言っても、僕自身はファンダメンタルズでの投資を実践できているわけではなく。今持っている株なんてのはその最たるもので、チャート分析で買っていた去年の暮れから手を出している代物。
損切りできずに塩漬け状態。早く売っちゃって割安銘柄に振り向けた方がいいんだろうな~。

最近って個人投資家向けのスクリーニングもできるようになってて、銘柄のスクリーニングも容易になってきてるから、機関投資家が狙わないような小型株の中にも割安株ってのは生まれにくくなってなっているんだろうなぁなんてことを通学の電車の中で思ったり。

情報の非対称性というか、知る人と知らない人がいるから投資では稼ぐことができるんだけど、そういった非対称性がだんだん薄れていって今後は株式投資のうまみが薄れていくのかなぁ。
しかも、株価が底をうってからしばらくたってるから、割安株ってのも減少しているだろうし。

そんなことを考えていると、次は不動産投資にでも移行しなきゃとは思うのだが、なにぶん元手が…
競売物件なんてのはかなりお得らしいけど、お金持ちじゃなきゃ手が出せる投資じゃないし。株式投資が庶民の手にも届くようになったのはいいけど、やっぱりうまみのある投資はいつの時代もお金持ちの手の中にあるんだなぁ。
REITなんてものも話には聞くけど、どこでどう買うのかが良く分からないし、このところバブリーな匂いもするし。

今日の日記はまとまりがないけど、要するに早く損切りしてもっと有効に資産活用したいって事ですわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自省は強さであり、自虐は弱さである

これって名言っぽくない?(笑)

自省というのは自分一人で自分と向き合うという作業であり、時には痛みを伴う。その作業を逃げずに行う強さがなければ立ち行かなくなる。

それに対して自虐というのは、他人に傷口を見せるがごとく同情をかうことを目的としている。弱さを抱えた人間がすること。

両者は近いように見えて、実はその根本は対極に位置している。
日記に悩みや弱みを書き込むことの是非を自分自身で問いかけることがあるんだけど、そのときに書き込む行為が果たして自省なのかそれとも自虐なのか、その区別がつかないことが多い。
先日の飲み会でもそのことを軽く愚痴ってしまいましたが。

僕にとっては日記というのは、なんとなく表層的に考えていることをより深めるための場として使っているという側面もあるので、自分の問題点を洗い出し突き詰めるという点では日記に弱みをさらすことは自省として役に立っている。
だけど、慰めをもらうことで癒されるということも全くないわけではない。

書き込むべきか、書き込まないべきか。どちらが正しいのかは正直良く分かりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年最高の4時間

久しぶりに熱い飲み会だった。

就活中に知り合った学生が今度起業するということで、その前に集まろうっていう趣旨の飲み会。
僕を含め4人での飲み会だったけど、他の3人から学ぶところや考えるところの多い時間だった。

みんなそれぞれビジネス志向の強い人間同士だったんだけど、話の内容はビジネスを軸としつつもそれぞれが今の日本の状況を憂う気持ちを持っていて、それをどうしたらいいかなんて話もした。格差が拡大されている中でどうしたら機会の平等は実現されるか、今の時代に必要とされている教育とはいったい何なのか、など。

そもそも起業家とはざっくりいってしまえば社会の歪みや矛盾に気付きそれを自ら正していくこと仕事としている人々だと考えている。だから話の流れがそうなるのはもっともだと思う。
そのような起業家的スタンスに立つためには常にアンテナを張りインプットを心がけるだけでなく、外部からインプットされる情報が正しいのかを疑い考えることが必要だということを再認識させられた。

そう、自分の頭で思考すること。
そのことについて昨日の飲み会で印象に残ったエピソードがあります。
一緒に飲んだうちの一人が飲みの途中にメモをとり出して、しきりに気付いたことや心に残ったであろう事をキーワードでメモを取っていた。常に自分が気になることを自分自身に対して問いかけるきっかけとして残しているんだろうと思う。僕もメモを持ち歩いて思ったことがあれば書きとめるようにはしていたけれど、それよりもはるかに能動的だと思う。

こんな飲み会で話しているといろいろな気付きを得られるんだけれど、せっかく生まれた気付きをまた失ってしまうことがも多い。それを防ぐシステムを自分で作り実践しているところに凄みを感じる。
そうして自分なりの哲学が醸成されて、その答えをビジネスとして社会に示す。

そのままの勢いで頑張ってほしいと思うし、自分ももっと頑張らないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

インターン飲み@新宿

飲んできました。今回はおととしの夏にインターンで一緒になったメンツでの飲みです。
凛火っていう新宿伊勢丹近くのお店でした。かなり綺麗でオシャレ感があったから、デートにはお勧めです(笑)
僕も今日来れなかった子に教えてもらっただけなんですが^^;
素敵なお店を教えてくれてありがとう!

卒業前にみんなで飲むってことだからきっと今後の話とかになるのかなぁ、なんて思っていたんだけど、うちのインターンが誇るファンタジスタ井上が全部もって行きました(笑)
電車は3度に一回乗り過ごすとか、地震があったらその場でジャンプして揺れを確かめるとか、ほとんど意味のわからない行動を必死に解説している姿って言ったらもう(笑)しかも、みんなに卒業旅行の行き先にロシアをしきりに薦めてるにもかかわらず、自身はほとんどロシアには行ったことがないだなんて…
来春からはシンクタンカーなのに、こんなことを言っている彼が書くレポートで国が動くかと思うと不安で不安で(笑)

なんだかアホな集まりです(笑)このアホさ加減がかなり好きですが。
次回の日程も決まってるんだけど、次回は4月1日みたい。そんな時期にまた飲もうとするところも最高ですわ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お引越し。

夜逃げのようなもんでしたが(笑)

昨日引越しをしました。
前回に引き続き先輩の車にご登場いただき、しかも今回はお手伝いに後輩にもご登場いただきました。こんな僕のためにありがたいっす!感謝感激雨あられです!
今度ご飯おごりますんで、何がいいか考えといてくださいまし。

引越しのほうは夜の10時ごろから車に積み始めてやいのやいのやってたら一往復では運べないことが判明。結局、町田→川崎→町田→川崎と2往復していただいちゃいました。ホント申し訳ないです。

そんな感じでやってたから、引越しが終わったのが朝4時とか5時とかその辺。超真夜中に荷物をこっそり運んでいるさまはもはや盗人。警察が来なくてよかった(笑)
てなわけで、まだパソコンはネットにつながってないし、むしろ家の中が片付いてなくて寝ることも困難。
うーん、明日がんばって片付けなきゃなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

修論おつかれ鍋

昨日は鍋パー@僕の家をしました。今シーズンもう何度目だろう(笑)
飲み好きな先輩がいると楽しいことにありつけてありがたい。

いつものように学校近くのスーパーで買出しをし、そのまま我が家へ。
うちは駅から1分のロケーションなんで人を呼ぶときにかなり楽チン。
家に着いたらおもむろに鍋の準備。鍋のために昼を抜いた子もいたので(笑)さくさく準備。
何度もやってるから慣れたもんです(笑)

昨日一緒に鍋をやった子のなかに超お酒強い子がいたので家にあったお酒を片っ端から片付けてもらいました。
その子は常に淡々と飲んでいて、それでいてテンションが全く変わらないし、顔色一つ変えない。ただ淡々と淡々と水を飲むが如く。大学では体育会系に所属していながらいまだかつて酔っ払ったことがないとのこと(汗)
おかげで荷物が少なくなって助かりました。今日引越しなんで(笑)

んで、鍋をやったときに定番コースになりつつある温泉にも行ってきました。
前回は片道20分の道のりを歩いたけど、今回はタクシー。セレブです(笑)
1時間半くらいお湯につかってのんびり。修論の疲れも取れるってもんですわ。

そのあと、家に帰ってからは男子フィギュアを見るために朝まで粘ってました。結局高橋選手が出てきたのは朝7時でした(苦笑)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

雨模様

ここ一ヶ月ぐらい精神的なコンディションがヨロシクナイ。
自分の生き方の選択に自信がもてないっていうか、このままでは大した結果を出せる人生は過ごせないな、って。

理想と現実とのギャップを埋めるべくささやかに頑張ってきたつもりだけど、このままのやり方を続けていたのでは到底自分の目標とする自分にはたどり着けそうになくて、かといって何をしたら良いかもわからなくて。
そんなわけでかなりの勢いで自信喪失気味です。
結果出してる人を見ると自分の情けなさを感じさせられてしまってさらに凹んでしまったり。

昨日一人で電車に乗ってるときに考えてしまったんだけど、今の自分の中にコアコンピタンスを見出すことが出来ない。中途半端ではなく誰にも負けないといえるような圧倒的に突出した強みを。
今までは根拠のない自信をもっていて、だから将来も何とかなるだろうと思っていたけど、今はそんなことに気がついてしまっていて、その事実が自分の将来像を揺るがしている。

ただ、そういった思いをもし覆すことが出来るのであれば、それは日々の一歩一歩の歩みによってのみ成されることであろうから、やっぱり日々を頑張るしかないのかもしれない。
でも、自分自身で自分の価値を見出し自分の存在を認めてやれるようにならなければ、これから先に何をしても何を成し遂げても自分の生き方を認めることは出来ないような気もする。

これまで自分を許すことは妥協だと思ってきたけど、自分のやり方が正しいという確信を自分で持てるようにならなきゃ。他人によって与えられることを欲するのではなく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ばれんたいんでー

昨日はバレンタインデーでしたね。
夕方から出掛ける用事があったので研究室を早めに切り上げて出て行こうとしたときに、研究室の先輩(女の子)から
「デートに行くんでしょ~」
なんていわれましたが、勘違いもはなはだしいです(苦笑)
誤解を解くために用事の内容を事細かに説明している自分に器の小ささを見てしまいました(笑)

そんな感じだったので今年は何もないんだろうなーと思っていたら、なんと!研究室の女の子からいただきました。
あ、もちろん義理です(笑)
でも、チョコ好きとしては気持ちの有無は関係ナシ!(もちろんあったほうが良いですが)

14日は卒論の発表日だったから忙しかっただろうに、ありがたい話です。忙しい中用意してくれたことが何よりもありがたいです。
ってことなんで早速いただいてみました。

3つ入りのチョコだったんだけど、義理にしとくにはもったいないくらいおいしかったです。
塩味をきかせたチョコも入ってたんだけど、塩とキャラメルとのハーモニーが以外にGOOD!やるなー。
コリャお返しをちゃんと考えないとなー。

去年の今頃は就活そっちのけでイタリアにいたことを思い出しました。14日はフィレンツェのドゥオモに上ってました。なんてチャレンジングなことをしていたんだか…
冷静と情熱のあいだです(笑)

ドゥオモの上では日本人カップルに写真を頼まれたり、外人同士の喧嘩を見たりいろいろありました。女同士の喧嘩をお互いの旦那さん?がなだめているさまは面白かった。
コレもひとつの冷静と情熱のあいだ(笑)

来年は何してるのかなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は提出日

あー、もう!今日の夕方提出なのに5章から7章がまだ途中です。
5章から7章ってかなり大事な部分じゃん!うわーん。
とはいえ、何があろうと終わらせますが。

かなりの下方修正下方修正で当初の計画からは大分手前で着地することになりそうです(汗)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

提出前夜

明日修論の提出日です。
でも、50Pぐらいしか書けてないので、今日明日で50Pぐらい書かなきゃ。

毎度毎度締め切り前にならないとまったくやらないのはなぜだろう?いや、むしろ締め切り前にもかかわらずまったく緊張感がない。
いつもこんな感じで自己管理能力が全くないから飛びぬけた実績がないんだろうなー。
そんな自分にいつもストレス…

とりあえず学校いこ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

町田市→川崎市

昨日の日記にも書いた上村選手、原田選手の競技が終わりました。お疲れ様です!
上村選手はやっぱりすごいエアを見せてくれてそれだけで満足です。原田選手はやっぱりびっくりさせてもらいました。

ちょうど同じ頃僕も戦ってました。引越しです。
手伝ってもらう先輩が昼間はバイトがあるそうで、それが終わってから川崎から車で来てもらっちゃいました。
手伝ってくれた先輩には感謝感謝です。

23時頃に僕のうちに先輩が来て、それから荷物の積み込み。大量のダンボールやカラーボックスやら冷蔵庫やら、あと、引越先でオリンピックが見られるようにテレビも持っていきました。
夜中にワンボックスカーいっぱいに荷物を積んでいる様は怪しさ満点(汗)走っている途中に崩れないようにと思って詰め込めるだけ詰め込んだらパンパンでした(笑)

夜中の引越し≒夜逃げ、的な感が否めないんですが、手伝っていただいたおかげで荷物の半分ぐらいを運んできました。まだ半分しか運んでないのでまた週末に車を出していただく予定。そのときには洗濯機とかPCとかを運びます。
引越業者に頼んだら3万円ぐらいしちゃう量だったから車を出してもらって大助かりです。何かお礼をしないとなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トリノオリンピック開幕

いよいよトリノオリンピックの開幕ですね。
フィギュアがかなり熱そうですが、個人的にはモーグルの上村愛子選手にかなり期待してます!
ビジュアルがかわゆいのもあるんだけど、上村選手のブログをちらちらと読んだりしていて、日々の心境を見たりしてるとなんだか感情移入してきていい結果を残して欲しいなぁと思うようになるもんです。

彼女のダイナミックなエアも楽しみ!「コークスクリュー720」っていう大技(フィギュアで4回転しちゃくらいの大技)が武器なんだけど、それがすごいんだよなぁ!トリノの空をぐるんぐるんまわっちゃうのを期待してます。
それに滑り終わってから満点の笑顔も大好きです。クラクラ来ちゃいます(笑)彼女の会心の滑りと笑顔を見られることを祈ってます。

笑顔といえばやっぱりこの人。スキージャンプの原田雅彦選手!
ここのトコロかなり苦労の多いシーズンが続いていて、今回の代表入りは厳しいかなぁと思っていたけど、そこは原田さん。五輪メンバーにしっかり入って、最後の公式練習で本番ジャンパーの座もしっかり掴みました!

思えば原田さんは昔からドラマチックな選手です。
団体優勝が確実視されていたリレハンメルでの超失敗ジャンプ。その借りを返す長野での137m超ビッグジャンプ!
今回も何か見せてくれる気がしてなりません。というか、原田さんにはいい思いをして欲しい!
あの笑顔のウラにはいろんな悔しさなり苦労なりが隠されているはず。きっと最後のオリンピックになるであろう今回の大会では今まで積み重ねていた苦労が報われるような、そんなジャンプをして欲しいです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人の心をお金で買う

堀江さんは自分の著書の中で高らかに宣言しています。
一般的にはいけないこととされているけど、それってホントに悪いことなのかな。
人の幸せの大部分は他人から必要とされたり関心をもたれたりすることに拠っていると思うんだけど、現実は全ての人が他人に必要だって思われている訳ではない。

お小遣いをたくさんもらっている子供がその財力を駆使して友達をつなぎとめている光景ってのはよくあることだけど、それを見て寂しいと思いこそすれ、悪いとは思いません。
だって、その子供もそうするしか他人に必要としてもらえないわけでしょ?
そんな子供も他人にちやほやして欲しいって思っても良いでしょ?

昔の堀江さんって髪長くて太っててあんまり人に大事にされそうな雰囲気を醸し出していて、実際にもあんまり大事にされていなかったと思います。そんな彼がお金を持ったとたん、きっと周りの態度は手のひらを返したようにがらっと変わったんだろうなー。

他人に必要とされるためには自分を磨くことは間違いなく必要で、でもそれだけで全てが解決するわけではない。
他人に大事にされる要素を持たずに生まれた人たちもいるけど、そういう人も幸せになる権利がある。
その欠落を埋める手段としてお金の力を借りる、そのことを悲しいこととは思うけど悪いとは思いません。

別にそういうスタンスで生きていこうとかそういうつもりはないけど、でもそういうスタンスで生きていくことを選んでいる人を非難することは出来ないんじゃない?

いかん、説教じみてる(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

心の窓を開いてごらん

3月1日から旅行に行ってきます。まだちょっと先なんだけど、今からわくわくしちゃってます。
東南アジアを20日間。バンコクまでの往復切符だけ用意して、その他の現地の移動手段やホテルは現地調達で、ってかどこの国のどこを見に行くかも決めていないバックパッカー的な旅行です。

すごく楽しみ!
20日間何をしようが自由だし、どこに行こうが自由。日本で暮らしてると、何もしない日やしなきゃいけないことが何もない日ってなかなかないんだけど、旅行中は何も予定がない日が20日間。
想像がつきませんわ!

本を読んだりしてバックパッカーとは何ぞや的情報を仕入れているんだけど、病気とかの話が出てくるとちょっと心配。アジアの途上国に行くとおなか壊す人多いっていうし。それに鳥インフルとかもあるしさー。
でも、安宿街には日本人がたくさんいるって話も聞くからそんなに心配しなくても良いかなぁ。バンコクのカオサンストリートってトコロは日本人ばっかりいるらしいよ。

海外で日本人と絡むことについては好き嫌いがあると思うけど、僕はアリかなって思います。一人旅ってやっぱり寂しかったりするから、旅先だと他人に対する心の壁が低くなると思います。
僕も、イタリアを一人で旅していたときに、日本から来た旅行者と仲良くなってサッカーを見に行ったり、ご飯を一緒に食べたりしたことはいい思い出になってます。
普通に日本で生きてるとそういうことってナイジャン!新宿南口改札前を歩いてると死ぬほどたくさんの人とすれ違いブツカリするけど、そういう人と一緒に話したりご飯食べたり笑ったりしないでしょ?あんなにたくさん人がいるのにさ。

あ、そんなわけで旅には旅行者同士の出会いもあるっぽいよ!特に日本人の女の子は外国人にもモテるみたいだから、マンネリな生活に飽き飽きしている女の子は海外へ行くべし!(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

大人の男ってどうして…

素直じゃないんでしょうね。

毎週火曜日の夜に"会社設立の仕方"っていう授業に出てるんだけど、その授業は社会人ばっかりが20人くらいそろって授業を受けています。
んで、昨日はマーケティングについての授業だったんだけど、その最後に架空の商品の販売方法についてみんなで相談して発表しよう、っていう、いわゆるディスカッションお時間がありました。
その時の雰囲気がなんというか…

誰が仕切るかすら決まらないんよ。探り合いって言うのかなー。
いろんな年代の人たちがいるもんだから、変な力学が働いちゃってるみたい。適性的にはこの人がやるべきなんだろうなぁ、って人がいても、その人よりも年長で押しの強い人がいたりしてその人の手前決めることが出来なかったり。

あなたやって、って言う視線送っても遠慮しちゃったり。
うまく伝わらないんだけど、出る杭は打たれるってのがみんなの中から垣間見えてました。
会社でやっていくってのはこういうことなんだなと。
そういう僕も学生だからやっちゃ駄目かななんて思って遠慮してしまいました。自分よりも10も20も年上の社会人仕切るのは気が引けるってか、学生に仕切られたくもなさそうだったし。

そんな感じだったからみんなが思いつきで言ってるだけで議論にならず、最終的に話がまとまりませんでした。
あーあ、仕切りたかったなー(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雪はさむいね

寒い寒いと思ったら、外には雪。
原付で学校行けないジャン。
じゃあ、雪合戦でもしようか(笑)

そんなことも言ってられないので学校に行かなきゃなー。風邪ひかないようにして。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブラインドタッチバトン

久しぶりのバトンですわ。さっそく!
後輩の頼みだったら苦手なブラインドタッチだろうが頑張ります!

<ルール>
キーボードを見ず、携帯の人は親指を見ずに答えを入力してください!
誤字・脱字はそのまま、「BackSpace」や「クリア」はご法度です

Q1:生年月日を教えてください。
1071年1-月17日

平安時代生まれでございます。

Q2:TV番組と言えば何?
最近良く見るのは朝の数のヴァンるみです。

数のヴァンるみ→株の番組

Q3:カッコイイ(かわいい)有名人といえば誰?
柴咲コウ 相武さきm おきな恵 えびtyなん

えびtyなん、って…。えびちゃんですわ。

Q4:辛い食べ物と言えば何?
キムチチゲQ

Qはいりません

Q5:あなたのチャームポイントを教えてください。
あえて空気を読まないとこえお

えお→ろ
ここでも空気が読めていない…

Q6:あなたの虫に対する思いを教えてください。
まだゴキブリは出てきてません
えっへん


Q7:カラオケの十八番は何?歌手も教えてください
福山雅治さんのうただったらイロイロ


Q8:5秒で「ブラインドタッチなんか余裕だぜ!」と入力し
てみましょう
儀ラオmmんdpたっとじゃmてうぴい

もはや面影すらありません

Q9:バトンを回す5人を教えてください。もちろんブラインドタッチで
カルキン くら こな ばん いーよー さゆぽん じゅん ゆかちゃん
時間があったらよろしく~!

最後はうまくまとまりました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

舞台を作る能力

これまでは、誰か他の人によって作られた舞台の上で如何にうまく踊るかを試されていたと思います。
逆にいえば踊りさえうまければ舞台なんか作れなくてもいいって話です。
でも、これからは自分が踊るその舞台も自分で作っていかなければならない。

また研究の話なんですが、この一年間をかけて僕は実験の企画を書いて、実験をして、解析をして、そして今は論文を書いています。研究の一連の流れについては自分の力を存分に発揮してきたと思います。
でも、その舞台を整えていたのは僕の所属する研究室の先生であったり、共同研究先の企業であったり、またその社員であったり。

共同研究の話が来たのは先生の人脈があったからだし、実験に必要な設備が用意されていたのは相手企業のお金なり繋がりなりがあったからだし。

お膳立て力をつけていきたいと思う今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

my生活予算案作成

つい最近始めてみました。my生活予算案の作成。
今月は出費がかさんでいるので支出の事前予想ってことで。

excel使ってちょこちょこっと作ってみました。
経常的な出費(食費など)として1日700円ぐらいを計上して、その他に出掛ける用事とか飲み会とかがあったりしたときにその予想額を足してみて、次回の仕送りまでにいくらかかるかを算出。予想の出費額を計算して、それを現時点で持っているお金の総額と比較。

明らかに足りない!

引越し費用を2万円として予測しているけど、それがそのままはみ出してる!ってことはもうこれ以上の出費は出来ないんだなぁ。髪を切るのは月末までおあづけか(涙)
さてどうしよう。引越し費用を親にねだるってのも手だが、他に短期のバイトをするのもありか。次の仕送りまで飲み会が4回あるけど、1回削るか?いやいや、それは無理だろう(笑)じゃあ、1回あたりのコストを削るか。どこかの支出をカード払いにして支払を翌月まで飛ばすか?来月はずっとアジアに居るからお金も使わないだろうし…。

我が家の家計が自転車操業であることが判明!

あー、お金がないよー(涙)
森永卓郎さん、僕は年収300万円では生きていけそうにないです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

考えて作る

昨日あたりから発表用PowerPointを作っております。
ただ、いつもとは作り方を少し変えてます。

いつもだったら、すぐに新規のパワポファイルを作成して、表紙にタイトルを書き込んで2ページ目に目的を書き込んで、なんてことをするんだけど、そのやり方を改めてみようかと。要は機械的に作るのを止めようと。
発表する場所や聞く人が違うのにいつもと同じやり方で作ってるのはおかしいなぁなんて思って。ってか、そもそも自分の今までのパワポの作り方が正しかったのかどうかも怪しいし。

なので、昨日はパワポを作る前に僕が発表をするにあたってそれを"誰が何を目的にして聞きに来るか"なんてところから考えてみました。
先生は発表中はずっと居なきゃいけないから始めから最後までずっといるけど、専門外の発表だと良くわからなくて退屈なんだろうなぁ、とか、もし専門外の分野の発表を聞いて各先生がコラボレーションのアイデアなんかも持ってくれたらあとに続く研究がより実りあるものになるんだろうなぁ、とか。あと、学部生の3年生、4年生はちょっとしか来ないだろうけど、でも来てくれる人は勉強意欲のある人だろうし、そういった人に専門用語の並んだプレゼンテーションで応えるのはカワイソウだなぁとか、そんなことを考えました。

そういう人たちにも話がわかるようにするにはわかりやすく伝えるのが大切っていう当たり前の結論になったんだけど、学会での発表に比べて専門分野の人しかわからない難解な言葉を使わないっていう制約があるぶんよりわかりやすくする工夫をしなきゃ。
自分の思考プロセスを追体験してもらうことや、イラストやチャートとか使って実験内容や考え方をビジュアルに訴えていくことも、発表内容をすんなり受け入れてもらうには必要かな。場を和ませるような仕組みも入れていきたいな。

そんなことを考えていくと、いつもとは違うパワポ作りをしなきゃいけないってことに気がつきました。パワポの中にはかわいらしいと言うかちょっと変なイラストが入っているんだけど、それはそういうロジックから出来ているのでむやみに笑ったりしないように!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鍋→温泉

梗概も出し終わったしってことで、鍋やりました。ってかさっきまでやってました。
鍋ってあったかいし、おいしいし最高だわぁ。
しかも自宅でやる鍋ってなんだかすごく気持ちが和む。
テレビをつけながら他愛のない話をしながらのんびりお酒と鍋を楽しむ。いいねぇ。

そのあと少しのんびりしたあとに、家の近くの温泉まで歩いていきました。20分ぐらい離れたところにあるんだけど、途中なぜかみんなでダッシュしたりもしました。夜の11時過ぎに(笑)
お風呂も気持ちよかった~。夜空を見ながらの露天風呂とか最高!お湯は熱くて空気は冷たいから、体は熱寒い。変な感じ。

お湯から上がったら気近くのコンビニでお酒買って飲みながら家へ。帰りはダッシュせず(笑) 
で、今はみんな隣で寝てます。

さて、もうそろそろ僕も寝ようかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

梗概、不動産、おせっかい

昨日とりあえず梗概の提出が終了しました。でもまだ論文は出来てません。うちの学校は論文よりも梗概の提出のほうが先だったりします。
出来は可もなく不可もなくって感じかなぁ。数日前にいい結果出たなぁって思ってたものでも、改めて見るとたいしたことないなぁ、なんて思ってしまったり。あーあ、なんだかなぁ。

あ、昨日はそのあと不動産屋へ行って契約も済ませてきました。
日吉の不動産屋さんだったので、電車にコトコト揺られながら行ってきました。日吉は行ったことのない駅だったけど、駅前の賑わいとか良い感じでした。駅前の東急の中にあるケーキ屋がすごくおいしそうだったなぁ。

不動産屋での契約ってそういう風にしなきゃいけない決まりがあるんだろうけど、相手が延々と書いてあることを読み上げてる時間が長くて相槌を打つのも疲れました。首を縦に振る運動(笑)
こうやって新居の契約が終わるといよいよ新しい生活の始まりを意識し始めるんだなぁ。4月が楽しみ!

でも、その前に3月末ごろに内定先の研修合宿(会社ではキャンプと呼んでます)があって、その詳しい日程と場所は未定だったんだけど、昨日その内容の連絡をいただきました。
なんていうかちょびっとばかし拍子抜け。何が拍子抜けってキャンプの場所の最寄り駅が大学の二つ隣の駅なんだよねぇ(笑)近っ!!
都心の人たちが足を延ばしてくるようなところに住んでます(笑)

不動産屋のあとには都心で授業を受けたりしてて帰ってきたのは22時ごろだったんだけど、研究室の後輩からエントリーシート添削の依頼が来てたからバッチリ滅多切りにしてみました(笑)
去年は散々なエントリーシートかいてた僕が他人のエントリーシートを見るようになるなんて偉くなったもんだ(笑)

就活をきっかけにして最近はその後輩のモチベーションが高くなってる気がします。ってか、ジリジリと高まってきた感じ?いいことだなーと思って見守っております。
ここのところよく僕から本を貸りて読んでるんだけど、そいつの本読むスピードが速いんだよなぁ。貸す本のストックがなくなっちゃうので僕も大急ぎで読まなきゃなぁって思ってます。
もともと力のあるやつだと思ってて、でも今まではそれを生かすモチベーションが低かった。それが今はいろんなことにやる気を出しつつあるから、この気持ちを持ち続けていれば成長が期待できるんじゃないかなぁ。
あとは、メンタル的に少し打たれ弱いところがある気がするので、そこをゆっくり改善していけばいいはず。ってか、モチベーション持って物事を乗り越える経験を多くこなしていけば、この辺は自然と身につくと思います。

たまにこういうことをしていると、教育っていいなぁって思います。今の僕は単なるおせっかいをやいてるレベルだけど、他人の成長は見ていて気持ちのいいものです。
自分の中でこうあるべきだ、ていう想いがあるものだとついついおせっかいをやいてしまう。今は自分の価値観の押し付けになってる部分が強いけど、今後は相手の気持ちを考えた上でのおせっかいがやけたら良いなと思います。
自分の中に確固たる哲学が出来上がったら将来的にはそれを伝授するような生き方も良いかもしれない。
ああ、説教親父になりそう(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »