« December 2005 | Main | February 2006 »

SNSとblogとそれから…

最近毎日お世話になってます。
もともとはGREEユーザーだったんだけど、最近はmixiも使うようになってきて、その上blogも毎日更新が目標で、一日の時間のうちこれらのツールに触れる時間がメッチャ長くなってきてます。

思えば、こういうツールが出来たおかげで人間関係の親密さの維持に必要とするコスト(時間とか気合とか)が少なくすむようになった気がします。

親密さっていうのをわかりやすくするために、親密さを桶の中に入ってる水の量として例えてみました。
お互いの相性を桶の大きさとして考えて、親密になるって言うことは桶の中に水を入れる行為って感じに考えました。で、この桶には小さな穴が開いていて、定期的に水を入れてやらないと水かさが減ってしまう。
そして桶の中に水を入れる唯一の手段はお互いが時間を共有すること。
こんな風に例えてみると納得がいきました。

このうちの"お互いが時間を共有する"っていうのは、今までであれば直接会って話をすることが最もよくとられている手段だったんだけれど、これには時間と距離という障壁があり、それらを乗り越えるにはコストを払わなければならないわけです。
ただ、その代替手段としてSNSやblogがとられるようになってそのあり方が変わってきている。

じゃあ、どうしてSNSとblogが人間関係のあり方をがらりと変えてしまうほどのポテンシャルを持っていたのか。
それはSNSとblogが人間関係の潜在的な欲求を満たしているからだと思うんですが、両者の関係性について考えてみました。
そこで思ったことなんだけど、SNSってのはblogの上位に位置するようなものなのかなぁと。

blogはそこに日記を書くってことは自分自身の嗜好性などを含んだ情報を発信するための一つの手段であり、それは自分のホームページに自分で撮った写真を載せたりすることと同様の自己表現・自己紹介の一環。
それに対してSNSっていうのは、そういった個々の自己表現ツールを織り込んで、その人から発信される情報を一元化する場所。
つまりblogは個人の趣味を発信する一手段であり、SNSはそれら個人のパーソナリティーをわかりやすくパッケージ化して、周囲に対して自分をプレゼンテーションする手段。

こういったツールによって人間関係を深めるための障壁が下がってくると、その結果として自分の周りに構築されるコミュニティーも必然的に変わってくるんじゃないかな。今までは自分の置かれている環境による物理的な制約によって、例えば同じ学校やサークルの人同士が仲良くなることが多かったと思いますが、これらのツールによって、自分の参加するコミュニティーが距離による制約を受けづらくなる。

また、パッケージ化された他人のパーソナリティーが絶えず自分に向かって公開されており、かつその量が膨大である状況であれば、自分の趣味趣向となじみの良い個人を検索することも容易となり、よりコアなコミュニティーが構築されやすくなってきたり。

その結果を踏まえたうえで今後のコミュニティーを想像してみました。
これらの変化をネガティブに受け止めると、自分にとって居心地の良い他人のみを揃えたコミュニティーを周囲に構築して生きることを助長してしまったりする気がします。
ただ、ポジティブに考えれば今までのやり方ならば接点を持たなかったであろう人と繋がることが出来たり、気難しくてとっつきづらいと思っていたあの人と意外な共通点を見つけて仲良くなれたりとか。
将来的にはネガもポジも両方とも起こりうることだと思いますが、今のところ上に書いたようなネガティブな結果が出るほど人間関係構築において強い影響力を持っていないかなとは思うけど。出来ればいいところをうまく活用して自分の人間関係の幅と深さを充実させていきたいと思います。

近い将来にはMessengerとかSkypeとかそういった技術と連携して即時性も高めていく方向に進むのかな。
あと、個人的には参加者が持ち寄った高レベルな知識をうまく交換し、醸成しながら新しい価値を作り出すような場所(わかりづらいね)が出来てほしいなぁ、と思います。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

なかなか手ごわい奴

梗概がおわらなーい!
もっと余裕で終わると思ってたのに!

終わらそうと思えばすぐに終えられるんだけど、なんかそれって嫌だなーなんて思ったり。んで、もうチョットがんばろって思って新しく一つのデータいじりはじめると、あ、こっちもやってみよ的な感じでドンドンやることが増える!
まったく嫌になっちゃうよ~。
楽したいんだけど、データを見るとまだまだ突っ込みどころがいっぱいあるんだよねぇ。

あーあ、今日中には終わらせよーっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夢みるお年頃

さっき変な夢を見ました。
沖縄にスノーボードをしに行く夢なんだけど、港で友達と話してたら沖縄行きの船に乗り遅れそうになる。なんとか交渉して船に乗り込んだんだけど船に乗って沖縄に行く途中、船の中に小学校があって、その小学校の中で算数を教えていました。算数を教えていたはずなのになぜかピアノを弾いていて、しかもうまく弾けてしまう。拍手喝采!いぇい!
夢の中身を覚えてるなんて久しぶり。あまりに突拍子もなかったからかな。

小学校くらいの頃は寝ながら夢を見てるときにもそれが夢だっていうのがわかってた時があったんだよね。これ夢だから覚めようって思えたり。でも大きくなってからはそんな感覚がなくなってる。どういうことなんだろ。
自分に対する客観性がなくなってきたって事?(笑)

起きてがっかりする夢とかあるよね。昔、自販機のおつりのところから小銭が溢れてきて止まらない夢を見た(笑)
起きたときの落胆ぶりはそりゃひどいもんだった~。
あと、下駄箱空けたらラブレターがいっぱい、みたいな夢も見たような。
そんな小学校生活(笑)

今日の夢を夢診断とかしたらどんな結果になるんだろ。でもきっと船に乗り遅れるってのは、締め切りに遅れるとかそういうことなんだろうなぁ(汗)
さーてガンバロ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ペースメーカー

よく思うんだけど、自分が普段身を置いている環境ってのはすごく大事な気がします。
井の中の蛙ってことわざあるじゃないですか。あの感じ。
研究一つとっても、自分の身の回りにとんでもなく出来る人間が一人いるかいないかで自分の目標のレベルが確実に変わってくる。ここまでやればいいっていう基準を押し上げることが出来る。

陸上で長距離をやっていたときも感じたんだけど、一人で走るよりも誰かと競い合って走る方がお互いにいいタイムが出る。延々と長い時間走ってると途中で気持ちが折れそうになる時があるんだけど、そんなときに一緒に走ってる奴がいるともう一度気持ちを立て直して走ることが出来る。
何かに向かって努力している局面では全て同じことが言えると思います。

出来れば一人で走ってもタイムが落ちない強さを身につけていきたいけど、まだまだそうはなれそうにないので、いろんな分野で自分のペースメーカーを見つけていきたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そろそろ結果を出す頃かな

昨日は久しぶりに自宅で寝ました。
別に遊び歩いてたわけではなく、研究室に泊まってただけなんだけど。
いやー、平らなふとんで眠れるっていいねぇ。それだけでもう幸せですよ!

まだ論文は終わってないし来週には梗概の締めがあるんだけど、とりあえず昨日のゼミまでに6ページの梗概を5ページまで埋めることが出来たから、少し体を休めようかと。
ってか、土曜あたりから学校泊まってたんだけど、その間の食事がインスタントばっかりでかなり体に悪かった!インスタント以外のご飯食べたの3回ぐらいしかなかったかも^^;
来月の発表と論文提出までは体を大事にしないと。

昨日は研究絡みで嬉しいことがありました。
ゼミで発表をして部屋に戻った後に先生が
「せっかくだから黄表紙(←日本建築学会の査読付きの論文のことです。表紙が黄色いんでこういいます)に出そうね」
って!おおー!マジかー!

かなり心血注いでる研究だったから何とか論文として提出して他の人に参考文献として使って欲しいなぁって思ってて。しかも参考文献としての信憑性を高めるには査読付きの論文じゃなきゃ駄目だと思ってたんだけど、自分の研究のレベルに自信がなくて黄表紙に出したい、ってなんとなく言えなくて。だから先生のほうから言ってくれるとかなり嬉しいですわ!
今までほめ言葉をいただいたときでも、自分が自分の研究に対して良い評価ができてないときにはなかなかそのほめ言葉を正直に受け取っていいものか悩んでしまっていたんだけど、今回みたいな言い方をしてもらえると自分の研究のクオリティが保証されたような気分。

思えば、恵まれた研究室にいるもんです。押し付けられてやる研究なんてのはなくて、自分で考えた研究のプランを尊重してくれるし、ろくにゼミに資料を出さないで一人でカリカリ進めるスタンスでもやっていけるし。かなり自分勝手で気分屋な僕がモチベーションを保ってやってこれたのは、こういう寛容な環境があったからだと思います。
その分、この恩はきっちり成果で返さないと。

ってことなんで、内定先の懇親会的なものが明日あるんだけど、もしかしたらそれはパスするかも。
行きたいのはやまやまなんだけど、31日の梗概締め切りにはきっちりしたものを出したいので。研究室の後輩2人は行ってくれると思うんで、本だけでももらってきてくれないかなぁ(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

オシャレは粉飾決算か!?

ライブドアの粉飾決算の話を考えながら学校の廊下を歩いていたときのこと。

「粉飾決算ってのは自分自身の実体よりも大きく見せようってことだよなぁ。それはいかんよなぁ。」
「見かけだけ良くしても、中身が伴ってなければそれは虚像だよなぁ。」
「見かけだけ良く、って、あれれ?」
「…」
「じゃあ、オシャレも粉飾決算か!?」

こんなことを思ってしまいました。

確かに、見かけが良くって中身が伴っていない人間ってのはあまり魅力を感じないんだけど、だからといってオシャレに気を配ることは悪ではないし。ってか、むしろオシャレな人は素敵だと思います。

粉飾決算とオシャレとは何が違うのか…

企業の決算書ってのはそれ自体が会社の本質ではなく、単純に本質を映す鏡という存在でしかないのであるけれど、それに対して人の見かけはその人の実体の一部でもある。だから決算書を彩ることは偽りであるけれど、見かけを彩ることは偽りではない。
もしくは
決算書の内容が会社の本質を変えることは無いが、人は見かけを変えることで中身が変わることもある。つまり、人の中身(本質)と見かけはひとつながりのものであり、見かけを彩ることは中身を磨くことと等しい。
こんな感じかなぁ。
きれいな結論が出なくてスッキリしないけど、なんだかコトバアソビみたいになってきたからこの辺でやめよう。

そうはいっても、中身とかけ離れた見かけってのはやっぱり違和感。中身が充実していて、それを表すがごとく見かけも充実しているのがやっぱりいいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

M&A

ライブドアにまつわる記事を読んでいて、M&Aで買収された先の社員の声が載っていました。
その社員は
「会社が沈む前に、抜け出したい。みんな自分と同じように、『どこかの企業が、部署ごと買い取ってくれないだろうか』と考えているはずだ」
なんてことを言っていたんですが、ここにM&Aの難しさを見たような気がします。

ライブドアで働く人たちってもっとモチベーションを持った野心家だと思ってました。そして、多分ライブドアに就職したいと思う人たちの大半はこの想像通りだと思います。
ただ、M&Aの波に飲み込まれてたまたまライブドア社員になってしまった人たちはこの限りではないのかもしれない。安穏とした暮らしを望み、仕事よりも私生活の充実を望み、その先に豊かな人生を見出していた人も多いでしょう。
そういった人たちがある日突然、企業文化のまったく異なるライブドアの社員として働かなければならなくなってしまったら。

一般的にM&Aで重視されるのは、買収元企業のビジネスと買収先のビジネスとの組み合わせからどれほどのシナジーを引き出せるかだと思います。なので買収先の企業の文化やそこで働く人たちの価値観が見られるようなことはあまりないのではないでしょうか。
つまり買収元企業の価値観と買収先企業のそれとは合致するとは限らないはずです。

買収先の社員は働く上での理念や信念、環境が異なる会社で働かされることになるので、もしかしたら今までどおりのモチベーションを保てずにパフォーマンスがダウンしてしまうかもしれない。
労働に対する価値観が多様化している日本社会において、業務領域だけを考えて行われるM&Aというのは必ずしも成功するとは限らないのでは、と思いました。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ライブドア崩壊?

ライブドアはえらいことになってますね。
堀江さんまで逮捕されちゃったそうだし。堀江さん好きだったんだけどなー。

今回の一件を見ると、全米有数のエネルギー企業エンロンが凄腕会計士を擁して金融工学を駆使した上、その粉飾決済が明るみに出て崩壊していくまでの姿とかぶってしまいます。
ただ、エンロンの場合は子会社の赤字をオフバランス化(帳簿に載らないようにすること)したりと連結の経営状態が良くなかったことを隠蔽していたのに対して、ライブドアの粉飾の場合には負債を隠蔽するという性質ではなく、ただ純粋にM&A戦略を円滑に進めるための株価操縦であったとは思いますが。

ライブドアにしてもエンロンにしても株価追求の経営手法という点ではかなり近いものがあると思います。
エンロンも時価総額では一時期はアメリカ有数の企業にまで上り詰めたし、ライブドアも常々時価総額世界一を標榜していたし。
両者ともにビジネスモデルとしては面白いものを持っていたんと思うんだけれど、株価の上昇が与えるインパクトの大きさを知ってしまったがために、ビジネスモデルの研鑽というよりもいかにして株価を吊り上げるかということに目標がシフトしてしまったのではないでしょうか。

企業の社会的使命は付加価値の創出、企業価値の向上であり、その結果としての株価の上昇があるわけなんだけど、ライブドアは順序が逆になってたと思います。意図的に株価を上昇させて、その上昇分でM&Aを行い企業価値の向上を目指していたっていう順序。
似てるようなんだけど、でもその違いは大きかったわけです。

ライブドアの行く末ですが、どこかの外資系ファンドが底値で買収してしまうんじゃないかなと思っています。
エンロンの場合は隠していた負債が明るみに出たおかげで買収計画も頓挫して破綻してしまったわけだけど、ライブドアの場合は事業内容にそれほど問題があるわけでもないみたいだからね。
これだけのポテンシャルをもった組織体なので出来れば日本の企業が買収を仕掛けたりしてほしいんだけど、まあ無理かな~。

あ、ちなみに今日の日記はエンロンの破綻の様子を詳しく書いた本「エンロン崩壊」の宣伝がしたくて書いた的なところもあり(笑)
昔インターンで働かせていただいた三菱総合研究所に在籍してらっしゃる藤田正幸さんの著書です。
インターン中はたまたま藤田さんの隣にデスクを頂いていただいたんですが、その勉強熱心さにはかなりの衝撃を受けました。ご自分で本を書かれているくらいの方ですから。

インターン中には藤田さんに良くしていただいたんでちょびっとばかり印税が入ればいいかなと(笑)
かなり難解な内容ですが、金融取引を利用し、それに翻弄され、やがて崩壊していく一大企業のありようを描いたビジネスにおける歴史書だと思って読んでいただけたらと思います。
よろしくお願いしまーす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

内定先の飲み会

論文やばいのに行って参りました!(笑)
毎度毎度幹事ご苦労さんです。幹事がいてくれるから楽しい飲み会もあるってもんです。

かなり楽しかったなー。
顔をあわせるのも2度目だったり3度目だったりだから、個人的には前回よりも和み系でいけてたのかなぁ。まだあんまりたくさんの人とは絡んでないんだけど、ちょびっとずつ知り合いの輪を広げていっておりやす。
昨日の自分的テーマは男の知り合いを増やす、ってのを掲げて乗り込んでいったんだけど、それはかなえられたのかな~…。
ま、次回の課題ってことで(笑)

1次会で帰っちゃったんだけど、ホントのところはもうチョット残っていたかったなー。そうしたらもっとたくさんの人と絡めたかもしんないのに。
研究室に泊まるよりも居酒屋の座敷の上orカラオケのソファーの上で朝を迎えたかったよ(苦笑)

さて、今日も論文がんばろー。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

あいのりバトン

久しぶりに学校泊まりました。
が、研究は進まずにスキー旅行の計画が進みました(笑)
ホント切羽詰ってるはずなのにエンジンがかかりません。どうしちゃったんだ!

はい、あいのりバトンいただきました!
実はあんまりあいのりを見ていないんだけど、かまわず出発しちゃいます!

Q1.まずアナタのニックネームと名前に付けるサブタイトルは?
ヒゲりん(笑)

Q2.さて真実の愛を求め旅に出るアナタの胸は期待でイッパイ。個性豊かなメンバーにどんなキャラで挑みますか?
眼鏡がキラリ、のインテリキャラ。

Q3.第一印象ではどんな人に惹かれると思いますか?
よく食べてよく笑うような元気な子かな。

Q4.恋する機会は人それぞれ。どんなキッカケで異性をスキになりますか?
頑張ってるところとか見ちゃうとね。

Q5.恋したアナタ。しかし相手は別の人に好意がある様子。
うわー、どうしよう。
じっくり経過観察?

Q6.同性の仲間にライバル出現 その人にどんな態度をとりますか?
普通に接するんじゃないかな?
靴の中にがびょう入れたりしないです(笑)

Q7.友人と思っていた異性が自分に好意があるっぽい…どんな態度をとりますか?
おっとビックリ!
チョット構えちゃってギクシャクしちゃったりするかも。
でも、イヤじゃないかな。

Q8.いよいよチケット貰って告白!どんなタイミングで気持ちを伝えますか?
イケるって思ったとき(笑)

Q9.失恋してしまった時どのように乗り越えますか?
遊んで紛らわすのがイチバン!

Q10.想いが伝わり帰国する事に!カメラの前でキスは平気ですか?
いや~、無理かな~(汗)

Q11.真実の愛は見つけられましたか?
だといいね~。

Q12.バトン回す5人を選んでください!
じゃあ、あらっくす、こーやん、きべちゃん。
よろしく~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お湯屋へ行ってきました

雪だー!すごい雪!かなり積もってます。
今日明日とセンター試験なのに大変だよなー。今シーズン初の積雪がよりによってって感じなんだろうなー。
滑って転ばないように気をつけて。

さて、昨日は同じ学科のメンバーと温泉に行ってきました温泉「いこいの湯」です。
半年くらい前に東京ウォーカーに載っていたような、そんな温泉です。

うちの学校から車で10分くらい走ったところにあるんで夜9時過ぎにさくっと行ってきました。
感想なんですけど、想像以上にかなり良かった!
安い上に敷地が広い!700円だったけどそれよりもかなりお得感を感じました。

内湯の広さも充実してて泡とかサウナとかたくさんあったんだけど、昨日は露天風呂を満喫したから内湯は全部浸かれませんでした。1時間後に待ち合わせって約束してて、全然余裕じゃん!って思ってたけど足りなかった(涙)

おすすめは露天風呂の中にある寝湯です。そこで横になって空を見ながらゆっくり。
ぬるめのお湯につかりながら真っ暗な空を見ていると気持ちが安らぎます。
昨夜は雪もふったりやんだりだったけど、降り続く雪なんかをみながら入ると気持ちいいんだろうなー。

お湯からあがった後にはソフトクリームを食べてのんびり。
幸せだ~。

こんなにいいとこだとは知らなかったわー。卒業まであと少ししかないけど、また行こっと!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

家探しの極意!

今週の火曜日から家探しをしてます。
チョコチョコお店をまわっていろいろ物件を見てきたんだけど、そこでわかった家探しでやるといいよ的なことを書いてみることにしました。
これからの時期は必要だろうしさ!

・不動産屋は何件も回ろう
基本ですね。土地の相場がわかるようになったり、いい物件に出会う確率も増えるし。
あと、不動産屋さんの方もお客を見ながら図面を持ってくる節もあって、相場感がよくわかっていない客にはいい物件は持ってきません。
こだわりをもって家探しをしている姿勢を前に出していくことで相手を本気にさせましょう!

・気に入った図面は遠慮なくコピーをもらう
物件の即決は個人的には好きではないので、図面をもらって持ち帰って比較するようにしてます。高い買い物だから冷静になって客観的判断をしたいですよね。
でも、図面の効果はそれだけではなくて、不動産屋さんに自分のニーズを的確に伝えるためにも役に立ちます。
それまでに回った不動産屋さんでもらった図面を見せながら"こんなのを探している"って言えば、こちらのイメージを伝えやすいから誤解なく物件を紹介してくれます。
それに、相手側も見せられた図面よりも質の低い物件をもっていっても意味がないことがわかるんで、短時間でいい物件にたどり着けます。

・家探しは月曜日に始めて金曜日には決める
これはなぜか?まあ、物件が動くタイミングが単純に土日だからって訳なんですが。
不動産屋で図面見ながら延々粘ってると、平日には大きな店だと大体1時間に2人小さな店だと1人くらいの来客があることがわかりました。1日の営業時間が10:00~18:00だから、平日にはその程度の人数の客しか来ないってことです。
だから平日に物件が動くことが少なく、月曜日に見た物件が金曜日でも残っていることは十分に考えられます。
ただ土日はすごい混雑をしてしまうので土日をはさむと気に入っていた物件がなくなることもありそう。
だからこそ長くても月曜から金曜までに決めてしまおう!

・不動産屋には感じよく接しよう
相手も人間ですから、気に入ったお客にはいい物件を紹介しようとしてくれるし、予算から少し出ている物件の値引きの交渉をしてくれたりします。
それにお互いが気持ちよく話が出来たほうが楽しいし。

こんなところかなー。
いい暮らしはいい家選びから!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愉快な仲間たち

昨日は赤坂のブリティッシュパブで飲んできました。
友達の娘が働いてる店だったんだけど、雰囲気のいいお店でした。赤坂だけあって客層も外国人がすごく多い。
いいお店を教えてくれて感謝です!
そんなところで飲むようになるなんて僕も偉そうになったもんだ~!

いやー!相変わらず楽しい夜だったー!
メインテーマはBについてだったかな?(笑)けらけら笑ったわー!途中で話の引き合いに出されていた顔も知らない加藤君がかわいそうだったけど、それ以上に面白かったし。
飲み会で最初に会ってから飲み会でしか会ってないけど(笑)僕の中ではすごい楽しい集団!

他には何話したかなー。3時間以上いたから結構話した気がするんだけど、覚えてないことが多いや(笑)
あ、就職に備えて引越しした先が銀座だったなんて娘もいて、それをいじってみたり。ってか銀座住まいなんてホント羨ましいんだけど!
武蔵小杉あたりに住めるだけで喜んでる自分ちっちゃいっす(笑)

あ、スキーの話もした!
実家が宮城でペンション営んでるやつもいて、今度そこに泊まってスキーするってのは決定事項なんだよね(笑)
ばんちゃん期待してます。

何が言いたいかっていうと、楽しかったってことです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

授業に行ってきました

昨日は授業に出てきました。
その名も
「会社設立の仕方」

修士2年になってからは授業なんて受けたことないから約1年ぶりの授業。
それに学生は僕だけっぽかったから新鮮味があって、疲れていたけど90分の講義中に眠くなることもなく無事に終了しました。

昨日は会社組織の違いについて丁寧に教えてくれました。
株式会社と個人事業主の違いとか、利益がいくらだったら会社のほうが税金がお得だとか、税務署に申告する書類の違いとか、いろいろ。
税金の計算もしてみたんだけど、案外税金って取られちゃうものなんだなーと実感。

他にも参加者5人ずつくらいでグループを作ってどうして会社を作りたいのかって話をしたりしました。
会社を作りたいって言う人たちってどんな人たちなのかなって思って興味があったんだけど、案外普通の人だったかな。
僕もそのときにゆくゆくはカフェをやりたいって話をしたんだけど、授業が終わったときに隣に座った女性の方からカフェの立ち上げをプロデュースするのような仕事も面白そうですよねって言われて、たしかになーって納得。
自分の中にも立ち上げ部分が面白そうだなって思ってるところはあって、でもそういう仕事は想定になかったから、大きな収穫を得ました。
ちなみにその女性はピンクレディーの未唯さんに似た素敵な人でした(笑)

さてさて来週からも頑張って時間作って参加しよっと!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

修論アミーゴ

♪情けないぜ 助けてくれ 例の奴等(修論の締切)に 追われてるんだ
もうダメかもしれない ミ・アミーゴ

さて、青春アミーゴにすら修論を意識させられている僕です。
とはいえ設計をやってる後輩たちは学校に泊り込むようになってるし、そこから比べると僕はまだまだ学校に泊まってないしまだ無理はききます。

そう、無理はきくんです。無理がきく状態ってのはまだ頑張りが足りない状態なのかな、なんて思います。
でも、いっぱいいっぱいまで頑張るのってホント難しいし体にも悪い。ただ、そこまで自分を持っていかないと余力を残している自分に対して罪悪感を持ってしまったり。ジレンマですね~^^;
そんな状態にならないためにはあらかじめ自分の中で到達目標を決めておくことが必要なのかもしれない。

物事に取り組むときに、ここまでやればOK!っていう線引きがあれば、たとえ余力残しでやっていても進捗状況が妥当な領域に達していたら自分を納得させることが出来るし。
自分が納得できるってのはすごく大事だと思います。それがないとイライラとか不安とかが心の中にわだかまりとして残ってて、たとえ休んでても気持ちが休まらないし。

周囲を納得させられるものを完成させたい気持ちはもちろんあるけど、同じくらいに自分を納得させられる結果を出して大手を振って終わらせたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

脳内陸軍編成中

昨日は久しぶりに研究の調子が良かったです。
いつもはこれやりゃいいんだ、って思いついても、めんどくさがって他の簡単なやり方を探したりして進みが悪いんだけど、昨日はパキパキやったおかげでちょいちょい進みました。
まあ、いつもめんどくさがらずにやればいいんだけど、締め切りが近くなってこないとそういうテンションにならないんです(汗)

研究って頭を使ってロードマップを描くフェイズと、描かれたロードマップにしたがってそれをどのように作業に落とし込むかを考えるフェイズと、To Doレベルまで落とし込まれたものを頭を使わないで黙々と作業をするフェイズとがあるよなー、って思います。
言い換えると研究を進めるには自分の脳内にロードマップを描く大将と作業レベルに落とし込む大佐と黙々と動く二等兵とを常駐させて、適宜必要なキャラクターになることが必要であると思うんだけど、どうも僕の頭の中の二等兵は非常勤らしくていたりいなかったり(笑)

脳内司令部が
「突撃ーー!!」
って言っても脳内二等兵が
「すみませんが今日は有給とってます!!」
って言ってる様な感じかな。

締め切りが近くなってくると二等兵の出勤が頻繁になって進みが良くなるって訳です。これから締め切りまでは二等兵さんには連日出勤でお願いしたいものです(笑)
どうしても手を動かすってめんどくさいからなおざりになっちゃうけど、めんどくさいって思う癖をなくさなきゃなー。
でも良く頑張っちゃったおかげで昨日は全然眠れなかったんだけど^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

雨が降ったから

昨日は雨が降ったから学校に行くのは止めました(笑)
なんだかすごく怠け者みたいだけど、原付だから濡れるのが嫌なんだよね~。

その代わりに自宅で証券分析の本を読んでいました。
ビジネスゼミナール 証券分析入門って本です。
一応わかりやすくかかれてるんだけど、あんまりわかりやすくない(涙)1日かけて60ページくらいしか進みませんでした。この本に取り掛かってから最近読書のペースが落ちてるなー。
でも今まで読んだ証券分析・財務分析の本の中では書かれている内容は難しさの割には内容は理解しやすいです。書き方が優しいからなんとか読むことが出来てます。
これでもっと賢くなって株の成績を上げなきゃなー。

話は変わるけど、去年末に流行った男子二人組系ユニットを今更ながら聞いてます。
修二と彰の「青春アミーゴ」とWaTの「僕のキモチ」です。
今まではサビくらいしかちゃんと聞いたことなかったんだけど、聞いてみるとなかなかいい。コリャー人気出るわー、なんて思わず納得。

どっちもすごく売れたみたいだけど「青春アミーゴ」はかっこよさがウリで「僕のキモチ」はかわいさが売りになってて、対象としてる客層が違うんだろうな。勝手な予想だけど「青春アミーゴ」は10代の年齢低めの女の子が中心になって買ってて、「僕のキモチ」はもう少し年齢が上の女の子が買っていそうな気がします。
どっちも2005/11/02発売だったみたいだから客層が違っていないと売れないかな、なんて。

そう思ってAmazonで青春アミーゴを調べてみたらこんなことが書いてありました。

このCDを買った人はこんなCDも買っています

TEPPEN (通常盤) NEWS
僕のキモチ (通常盤) WaT
WISH (初回限定盤) 嵐

あ、「僕のキモチ」が入ってる…。
ありゃ、マーケット分析失敗です。てへへ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

息抜き

昨日は飲み会だったんだけど、結局徹夜でした(汗)
居酒屋→カラオケ→後輩の家って流れでした。

居酒屋では久しぶりに話した人とかいたりして楽しかった!
4年生とはほとんど話さなかったのは反省。いや、別にジェネレーションギャップとじゃないから!

カラオケでは福山さんばっかり歌いました。別に福山さんを歌ってメロメロにさせちゃる!って意図ではありません。ってか、福山さん以外は歌えません(^^;)
出来れば他の歌手も歌いたいです。
そうは言っても福山さんを自分以上にうまく歌う人がいると嫌だったりするんですが。
昨日は先輩がかなりそっくりに歌ってるのを見て嫉妬してました(笑)

後輩の家では結構真剣な話してました。
建築のあり方とか人生で大切にするものとか。自分自身は建設業界に進まないからあまり深く考えることはないんだけど、友達は建設業界に就職するだけあって、いろいろ考えてるみたいで参考になりました。感謝。

んで、朝帰りしてさっき起きたってとこです。
さーて、学校行って論文でもやらなきゃなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ

リクルートの創業者江副さんの言葉らしいです。

今日は久しぶりの飲み会です。おんなじ学科の研究室4つぐらい合同で。
よその研究室の博士課程の先輩に飲み好きがいて、その人と一緒に幹事をやることに。
修士2年のくせしていまだに幹事なんかやっちゃってます。
あれ、修論は?(笑)

でも、飲み会の幹事って嫌いじゃないんだよね。なんていうか、”場”を企画することってきらいじゃなくて。
複数の人に対してお酒を飲むって言うコンセプトを与えると楽しい飲み会っていう場が出来上がる。これってすごいことだよなーって思うわけです。
人の持っているベクトルをそろえていくと場が出来上がって、その場ってのは何らかの力を持っていると思うんです。

1年位前に就活団体の立ち上げと運営をお手伝いしたことがあったんだけど、そのときにも人が集まってベクトルをそろえることによって勉強会とか飲み会とか講演とかいろんな企画をすることが出来たわけだし。
その場はまさに自らを変えるにはすごくいい環境でした。一緒にやってた周りの人たちによって磨く機会を得たって感じです。
それにゼロから場が醸成される過程を間近で見つめることが出来たのは貴重な体験でした。

場の醸成によっていろんな人間たちが束ねられて連帯感を持って切磋琢磨しながらともに前へ進む。
僕が将来には会社を持ちたいと思う理由の一つもまさにここにあるんじゃないかなー。
こうやって書くと僕ってかなりの寂しがりやみたいじゃん(笑)

場の醸成には核が必要だなって思います。自分で手を上げて"この指とまれ"、っていう人が。
そういう人になりたい。
だからこそ飲み会も企画します。いや、飲み会は好きだから企画してるだけか!(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

旅立ちの予感!

久しぶりに街に出掛けてきました!
美容室と旅行代理店っす。

結構髪が伸びてて&くせが出てきてスタイリングしづらくなったんでチョコと切ってきました。
お店は恵比寿にあって家からはちょっと遠いんだけど、かなり気に入ってる店なんでせっせと通ってます。

美容室って気持ちいいよね。僕はかなり好きな場所です。
シャカシャカはさみが動いて、パサパサ髪が落ちて、静かな時間。
あ、でも昨日は結構喋ったからそんなに静かでもなかったかな。

僕の行きつけのお店はシャンプー台に朝の日差しが差し込んでて、そこでシャンプーとかマッサージとかしてもらうのはすごい気持ちいい。
昨日もあっちとこっちの世界を行ったりきたり(笑)

カットをしたついでにトリートメントもしちゃいました。
半年前からそのお店使ってるんだけど、美容師さんの腕が良かったりこまめにトリートメントしたりしたおかげで髪の痛みが減ってきました。
最初来たときより大分髪きれいになったよねー、っていわれてちょっと調子に乗ってます。

あ、担当の美容師さんが帰省したときに買ってきたお土産もらっちゃいました。
青森の方なんでりんごジュース^^
ありがたい!すごいいい人です。

そのあとは新宿のHISへ。
航空券とってきました!

3月1日出国20日帰国のチケットを取ってきたんだけど、3月後半のチケットがかなり少ないみたい!
25日が卒業式だから24日帰国でって考えてたんだけど、安いチケットだとそのあたりはもう全部埋まってた(涙)
卒業旅行で海外行こうと思ってる人がいたら往復のチケットだけども早くとっちゃったほうがいいよ!!昨日とった20日の帰国便も最後の一席だったし。あぶないあぶない^^;とりあえずチケット取っちゃって滞在中の予定はそのあと決めるのがこの時期では正しいスタイルみたい。

ちなみに目的地は東南アジアです!バックパッカーみたいなことしてみようかな、ってね。出来れば友達連れて行きたいんだけど僕とは趣向が違うみたいで^^;とほほ。
一人だとさびしくて泣いちゃうかも(笑)

でも楽しみだー!20日間あるからいろんな国を巡って見て歩きたい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初蹴りかつ蹴り納め

昨日の夜に今年初サッカーしてきました!外めっちゃ寒っ!
いつもはハンドボールコートでやってんだけど、人数が多かったからフルコートで。

あー、疲れた~。

足腰立ちません。体なまったなー。
体のなまりっぷりにもショックを受けてたんだけど、更なるショックが。

メガネが壊れた…

お気に入りだったのに。鼻あてのところがぽっきりいっちゃいました(;_;)
どうしよう。新しく買わなきゃいけないかなぁ。
今はまだ鼻あてが折れたメガネを使用してます。あんまり目立たないみたいなんで。
今月お金ないから来月かなぁ。

あ、初蹴りだったんだけど、蹴り納めになるかも。
毎週火曜日の夜がサッカーの日だったんだけど、来週から火曜日の夜に授業に出ることにしたんで。
その名も

「会社設立の仕方」

はい!会社作ります!(笑)あ、当然もっと先だけどね。
うちの学校の授業なんだけど、いわゆる市民向けの講座ってやつです。でも市民向けの講座なんで、受講するのにも別途お金がかかるんです。痛いなぁ…
しかもキャンパスも飯田橋!遠い!
修論で忙しい時期なのにまったく何やってんだか^^;

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ゆき

雪が積もってる!びっくり!
yuki
雪ってテンションあがるよねー。朝起きて外見たらうっすら白くなっててうれしかったわー!
それだけなんだけど^^;

大人になると雪がめんどくさくなったりすることもあるけど、基本的に雪好きです。
さすがにもう雪合戦は年齢的にしないってか、この年で相手してくれる人もいないけど、子供が出来たら間違いなく一緒にやります。雪だまの中に石を入れると痛いです。

雪を見てるとこの前行ったばかりなのにまたスキーに行きたくなります。
今年はスキーの腕前をぐぐっと上げたいなり!
だから、一緒に行ってくれる人募集!よろしく!

そういえば小学校のころ好きだった子の名前は"ゆきえ"ちゃんで、高校のときは"ゆきこ"ちゃんだったから、僕は筋金入りの"ゆき"好きなのかも(笑)
んなわけないか!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

surface&好きバトン

昨日、棚の微妙な模様替えをしたときに懐かしいCD発見。
surfaceってユニット知ってます?
高校時代は良く聞いてたなぁ、って思いながら久しぶりに聞いてみることに。

歌詞がたまらないっす…

アッパーな曲が多いんだけど、そこに乗っかってるのは基本的に青臭い歌詞なんで(笑)思春期真っ只中の高校時代の自分にはドンピシャでした。
今聞いても結構考えさせられたり納得したり。
ちょびっとだけ歌詞を。

「その先にあるもの」より
挫けない君をみるとなんだか
自分のこと嫌いになりそうで
心にも似た転がってる石蹴飛ばした

空に飛んで消えた石に自分の弱さも結んで手を振りましょう
君に負けない意志が見えたら
その時は少し変われる気がするよ

さてさて話は変わりますがアリスさんからいただきました。
好きバトンだそうで(汗)
苦手なんだよなぁ^^;

①性格は?
子供です(笑)
楽しいこととかあると年甲斐もなくテンションがあがります。 

②身長と体重を教えて
身長:
公証174cm 実際は172くらいかな

体重:
コンディションによるんだけど65くらい?太った~。

③好きな異性のタイプは?(見た目と性格)
見た目:
見た目ねぇ…。あんまりないんだよなぁ。
あ、髪のきれいな人は好きだわ。

性格:
素直な頑張り屋さんなんだけど、それを鼻にかけない人
あと人のことを悪く言わない人

④嫌いな異性のタイプ
嫌いって思うことは少ないかなぁ。
感じ悪い人とか、何を話しても興味が薄そうなリアクションをする人は苦手かな。

⑤恋人を束縛するタイプ?
どうだろ?したくはないけどそれって不安との戦いだったり?(笑)

⑥浮気の境界線は?
難しいですねぇ。
したことないからわからんな~(笑)

⑦初恋の人に気持ちを伝えましたか?
初恋って幼稚園だったような…
その時期には言わないっしょ。

⑧恋人とのデートは週に何回くらいが理想?
週1くらいなのかな?

⑨ドキッとする異性の行動やしぐさは?
屈託のない笑顔を見るのは好きだなー。

⑩今好きな人、付き合ってる人、 気になる人などそんな方に一言どーぞ!
僕が今付き合ってるのは修士論文ですから(笑)

⑪バトンを回す5人は?
いつもどおりです(笑)
カルキン、くら、こな、BAN
ヨロシク!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

インテリア愛

昨日はインテリアショップでグラスを買ってきました。
お金ないんだけどなぁ^^;

ちょっとのぞくだけのつもりだったんだけど、店長さんのセールストークにやられご購入。
いや、セールストークじゃないね。かなり熱のこもったお話をしてもらいました。

ぷらっとショーケースの前を通りかかったときに、ショーケースの中に入ってるグラスの説明をしてもらいました。
ガラスの質から始まって、質の違いに由来する加工の違いやなど。シャンパングラスは底から一番上までの長さが重要であるだとか、グラスの底が鋭角になっているほどキレイな泡が出来るとか。
ワイングラスの話になるとグラスの形の説明をするためにブルゴーニュワインの出来かたや人間の味覚の構造まで話が広がってました。

うーん、すごい。
ここまでやってこそ自分のお店を持てるのかも。
ひげを蓄えたなかなかダンディーな店長でした。

かなり大事にしたいグラスとともに素敵なウンチクも手に入って満足のいく買い物でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

忘れちゃった

不安とか不満とか、そういった自分にとっては後ろ向きな感情って間違いなくストレスの素になるんだけど、でもそれがないと自分の向上はありえないわけで、なかなか厄介なジレンマ。
自省によってのみ人は磨かれる。これは正しいことではあるけれどそればかりだと辛い。
だから自分に対する後ろ向きな感情は忘れられるんだろうな。

3,4日前にはいろいろ考えることがあって、それをキッカケに心の中にしまってバラバラに散らばっていた生きるうえで大事だと思う概念や考え方につながりを与えて構造化出来そうだったんだけど、今となってはそれがどういうものだったのかさえもわからなくなっちゃったし。
自分の見ていた夢を朝起きたときには忘れてしまっている感覚。

何に関してもすぐに忘れちゃうんだよね。メモでも持ち歩こうかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

わらう

近頃の目標として"買い物をしたときにお店の人と絡む"ってのを持ってたりします。
話術を含めた対人関係全般の向上を目標として。お客さんとしてお店に行くときは大事にしてもらえる立場だし、まったく関係ない人に話しかけるよりは難易度は低いかなと。
春から就職なんだけど、希望職種が営業だからこのシチュエーションって営業マンが知らない相手に話しに行くって言うものに近いかなー、なんて思ってやってます。
あ、別にナンパじゃないですよ。
…まあ、女性店員のほうがモチベーションは上がるんだけど(笑)

うまくいくことは少ないんだけど、時々は少しだけ話をすることが出来ます。
話っていっても二言三言話すくらいなんだけど、それでもまったく面識のない人と会話を交わすことは自分の訓練として役に立ってるかな。話題を見つけて、話しかけて、それを少しだけ膨らませるって感じで。

昨日は名古屋駅の切符売り場と地元の本屋とインテリアショップで頑張ってきました。
感想としてはなかなかの好感触。切符売り場のお姉さんは最初はこっちを全然見ずに事務的にパキパキとこなしていたんだけど、こっちの働きかけが功を奏したのか切符を受け取って立ち去るころにはかなりいい笑顔で送ってくれたし、本屋でもそんな感じ。インテリアショップでは少しだけ話もしました。
かなり調子が良かった!

そこで思ったことは、こっちから感謝の気持ちを言葉や笑顔で示す事は相手を和ませる上ですごく役に立つということ。昨日もこっちから笑顔を見せると対応が変わってました。
バイトで接客業をしていたときに思ってたんだけど、笑顔を見せるお客さんってあんまりいない。でもだからこそ去り際に笑顔と感謝の言葉を贈ってくれるお客さんに会うと、そのありがたみを実感します。

たしかに店員さんに笑顔を見せるのってこっぱずかしかったりするけど、今より少しだけ気分よく買い物をしたい人がいたら是非お試しあれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自分の軸を持とう

自分の判断基準を持つこと。
それは人の意見に対して柔軟でありながらも流されないこと。

自分の軸を持たない人は何も成し遂げることはできない。
全てのことを成し遂げる時間は誰にもないのだから、あれこれと手を出して簡単にあきらめるようなことはせず、これと決めたことを信じて、多少の困難に負けることなく貫き通す。
人との付き合い方に関しても、自分の人生の夢に関しても。

自分は何を目的として生きている人間なのか
自分は何をしたいのか

その中から自分の軸を見つけたい。
今の自分が出来ることの中からではなく、今の自分が真に欲しているものの中から。
自分の軸をそれを守り抜けば"自分は何をウリとする人間なのか?"という問いに対して答えられるようになれるのではないか。

最近見つけた良い言葉があります。
"一点突破、全面展開"
その道で一番と呼ばれる人間になって一点突破することが出来れば、先の世界も広がると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

思いを新たに

昨日スキーに行ってきました!初滑りです。
去年の2月以来滑ってなかったから最初はよく転びました。
12時から17時までの5時間滑り通しでやってたら、なんとか友達の足を引っ張らないくらいにはなったけど、うまくなるには一日だけじゃ足りないわ。
今シーズンはガンガン雪山に通って、人に見せられるような滑りが出来るようにしよっと。

一緒に行ったの中学時代の友達でした。学生をやっていたり社会で働いてたりと今の立場はまちまちだけど。
行き帰りのバスの中で、将来のこととか今考えていることとか話す流れになって、それがすごく自分のためになりました。
高校を出てすぐに就職して今までで2回転職をしているやつと話をしたんだけど、いろいろ考えてる。中学時代の姿を知っているだけに余計にその成長っぷりを感じさせられました。

大学を出ていないからすぐに大きな会社に入ることを目指すのではなく、一歩一歩自分の実力を高めながら上を目指すことを目標とし、はじめの職場では汎用的なスキルを身につけることに専念。4年間働くことによって身につけた社会的なバリューを携えての転職。
その後にも一度転職をして今の職場に落ち着いたみたいなんだけど、今の職場でも自分の仕事を工夫してみたり、いろんな仕事を自主的にさせてもらえるように働きかけたりと前向きに働いている姿勢を感じ取ることが出来ました。
僕の将来の夢を話したときに感動してくれていた彼ですが、僕から言わせてもらえば社会の辛さを知らない僕が語る夢よりも、実際に地に足つけて頑張ってるそいつ姿の方が何倍もすごい、説得力があると思います。

自分の夢が絵に描いた餅にならないように。
社会人としての生きるこの1年は大きな勝負の年だと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ski大好きー!

ってことで今から行ってきまーす。
日帰りです。初滑りです。
手なわけで今日は手短ですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コトバトン

1日はずーっと家でのんびりしてました。寝正月です。
本を読んだりテレビを見たりして、普段からは考えられないくらいのんびり。
こりゃー太るな(笑)

んで、今日も朝からテレビです。箱根駅伝です。
昔は沿道に立ってたなぁ、とか思いながら、今はあったかい部屋の中でぬくぬくと観戦してます。
陸上を引退してからも箱根を走る人たちは憧れです。
僕とは全くレベルの違う人たちですが、想像できないくらいに大変な練習をしてあの場所に立っているのかっていうのだけは理解出来ます。
だからこそ、出ている全ての選手には良い走りをしてほしいです。


さて話は変わってバトンです。ともとも☆さんからいただきました!
「コトバトン」行きます。

Q1 好きな言葉は?
最近は
「一点突破 全面展開」
とりあえず一つのこと極めたら、その先はいっきに開けるんじゃね?って言う意味です。
最近読んだ本にありました。

Q2 あなたの口癖は
あ、うっそ?
まじで? 

Q3 貴方にとっての最大の誉め言葉は
やっぱ格が違うよね~。的なこと

Q4 普段、出来るだけ使わないようにしている言葉は?
めんどくさい、とか?
言い訳系の言葉は使わないようにしてます。

Q5 最近、言われて一番腹のたった言葉は?
…うーん、言われないんだよねぇ。
ってか、気がつかないだけなのかもしれないけど。

Q6 一度言ってみたいがきっかけがなかったり。
なんだろ?カタカナ言葉かな?
プライオリティー、とか、インセンティブ、とか。
…こんなん使う機会ねぇよ

Q7 普段何気なく使ってたりするけど、実は意味を理解していない言葉は?
昔は
「ファサード」(建築用語だよん)
ってことばの意味がさっぱり分かりませんでした。
でも、それっぽく使ってました。
建築学科=ウンチク学科ですから(笑)

Q8 普段の生活において、思ったことの何パーセントぐらいを実際にだしてます?
結構丸出し(笑)
70%くらいは言っちゃってるかも。

Q9 プロボーズとして、言いたいor言われたい言葉は?
どうしようかなー。
かっこいい言葉でクラッとさせてあげたい気もするんだけど、きっとありきたりなんだろうなー^^;

Q10 今日で死ぬとしたら最後に誰に何を言いたい?
「そういえば箱根駅伝、どこ優勝した?」
とかになっちゃうのかも

Q11 人生においてありがとうといった数と言われた数は?
一日5回は言ってるかな?んで、2回くらい言われてそうなので
言った…35000
言われた…15000
とか?

Q12 現時点最後に発した言葉は?
「おう」かな?
(布団を畳むように言われて)

Q13 バトンを渡す相手は?
じゃあ、カルキン、くら、こな、ばん、あらっくす、いとうちゃん、きべちゃん
年賀状代わりってことでよろしくお願いしまーす。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

大晦日旅行!

あけましておめでとうございます。
実際はなんてことのない朝なんですが、でも年が変わったと思うと気持ちが引きしまります。

昨日は楽しい旅でした。
9時に新宿を出発して予定通り熱海で電車を下りたのが10:30頃。
観光案内所でもらった地図を頼りにお風呂屋さんへ向かったんだけど、熱海の道は分かりつらくて迷子になるのにそんなに時間は要らず。
でも、熱海の人はいい人だ!途中で道を尋ねたおばちゃんがわざわざ連れていってくれました。
小さい風呂屋だったんだけど、内風呂、サウナ、露天風呂があって朝から気持ちよくつかってきました。
今年の疲れが全部取れてればいいなー。

その後は年越しそばってことで、熱海のそば屋でそばを食べました。
そのそば屋の店員が中学時代の友達そっくり。ちなみにその友達(晋平くんっていいます)はそば屋のくせにそばアレルギーっていうまったく跡取りになるつもりのない親不幸者です(笑)
晋平君にそっくりな店員さんは客でごった返してる店内をさばききれてなくて、何かへまをするたびにこっそり笑っていました。

また電車に乗ってしばらくコトコトゆられていると、左斜め前のボックスシートがなんだかいい感じ。
二十歳くらいの見知らぬ男女であっただろう二人が仲良く話をしてました。こんな出会いも旅の醍醐味です。いいねえ^^
その男の方が山崎まさよしに似ていたので、勝手にまさよしって名づけて観察していました。

でも、そのまさよし君がなかなか内気そうな男で、話は盛り上がってるのに女の子の携帯の番号すら聞けてないご様子。女の子が自分の携帯をまさよし君に見せてあげたりして、後はまさよし君が聞くだけって感じにおぜん立てしてるのに、まさよし君はまったく番号を聞く様子がない。
歯がゆくて何度立ち上がって叱ろうかと思ったか(笑)
でも、終点の豊橋駅で下りた後にその二人が仲良くホームの階段を上がっていくところを見てホッ。
頑張れよ、まさよし!

乗り換えの豊橋を出発したらもう少し。最寄り駅のJR金山駅に無事到着したのが18時ごろ。
新宿を出てから9時間経ってたけど、かなり楽しい大晦日旅行でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »