« ふられちゃいました… | Main | I'm a "LOST MAN" »

忘れてしまう前に

書いておかなきゃ。すぐに忘れてしまって同じことを繰り返さないために。
自分勝手で軽薄で浅はかだから。30分前にはワンワン泣いてたくせに、もうその痛みが薄くなってるから、痛みがあるうちに今の素直な気持ちを。

昨日の夜にはもう平気だと思ってたんだけど。夜もすんなり眠れたし。
でも、朝起きたらむなしさがこみ上げてきて。


うまくいってないって思うようになってからは相手のことを疑ってばかりで。
どんどん反応がそっけなくなってきて、でもその訳がわからなかったから、相手を悪者にしてた。きっと俺はつなぎでしかなかったんだな、ってそう思ってた。
ずるい自分を相手にも当てはめて、どんどん嫌いになっていきそうだった。
相手のことを自分で勝手に想像して、嫉妬とか憎さとかいだいてた。

でも、そんな子じゃなかった。最後まで真剣に向き合ってくれた。会えない理由を正直に言ってくれた。
ただ、正直に言ってくれたときにもそれをどんな気持ちで言ってくれたかわかることが出来なかった。
俺の心の中はもう会えない喪失感だけでいっぱいだった。自分のことばっかり考えてた。

昨日の夜、中学からの親友の家に半ば強引に遊びに行って、相手してもらった。キムチ鍋をしながらね。
俺のこと良く知ってるやつで、ちゃんと俺の悪いところも言ってくれた。
きちっと受け止めてくれる気がしたから誰にも話せないようなことを洗いざらい喋った。
そうしたら、俺が素直に心をさらけ出せなかったことが相手をすごく傷つけてた、って教えてくれた。

終電に乗りながら今まで一緒に遊んだこととか、俺に贈ってくれた言葉だとか、必死に訴えかけてた言葉とかを、親友の言葉と照らし合わせながら、一つ一つ思い出してみた。
…やっぱり俺が傷つけてた。

不安な心を理解することが出来なかった。むしろ相手が不安を抱えてることに気づくことすら出来なかった。
どれだけ不安な夜を過ごさせてきてしまったんだろうな、って思ったら、涙が止まらなかった。
嫌われるのが怖かったから真剣に向き合うことから避けて、虚勢張って。そのことがきっと不安にさせてた。
自分が相手をおもってる気持ちだけで全部のことが問題ないと思ってた。
相手のことわかってたつもりで何もわかってなかった。そういえば終わりの頃はきちんとした向き合おうとした話すらもちだしてこなかったな。

でも、相手への嫉妬や憎さでもなく、失った悲しみでもなく、傷つけてしまった後悔で泣くことが出来た自分がいて良かった。

辛いときには友達に頼って良いんだなって、かっこ悪いところ見せても嫌わない友達がいるんだなって教えてくれた。
いままでは自分以外の人のことをホントの意味で信じることが出来なかったけど、信じて寄りかかっても優しく返してくれる人がいるんだなって気づけた。
もう少し早くこのことに気づけてたらうまくいってたのかな(笑)

傷つけてたことに気づくことが出来たって伝えたいけど、でも伝えないほうが良いのかな。
きっと色々悩んだ末に俺のこと振り切ったんだろうから。

出来るなら、この痛みがいつまでも俺の心に残っていてほしいよ。

|

« ふられちゃいました… | Main | I'm a "LOST MAN" »

「恋愛」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61943/7455666

Listed below are links to weblogs that reference 忘れてしまう前に:

« ふられちゃいました… | Main | I'm a "LOST MAN" »