« October 2005 | Main | December 2005 »

頭でサッカーをする

当然、ヘディングでということではありません(笑)

毎週火曜日はサッカーの日なんです。
学校の広場を借りて2時間ぐらいやるんだけど、結構人数集めてやってるんですわ。
昨日は6対6ぐらいでやってました。

足パンパンですわ。陸上をやめて早2年。それから全然運動してなかったから当然といえばそうなんだけど、それでもかなりショッキング。
こんなに走れなかったっけ?こんなにすぐ疲れてたっけ?こんなに足遅かったっけ?そんなんばっかり思いながら泥だらけになってボールに向かって走っております。

ただ、サッカーのほうは少しずつうまくなっている感はあります。トラップをきっちり止めるように意識したり、ボール貰う前に一度ルックアップして味方のポジションを確認した上でボールを貰ったり、そういったことを意識的にやるだけでプレーの質が変わってくる気がします。
そうすると、ボールを持ってる時にも少し落ち着きが出てきて、全体としてプレーに余裕が少しだけ出てきたり。
技術的なところはすぐにうまくなることはないんだけど、意識の部分はすぐに変えられることも多いからそういったこと中心で。

スポーツって考える前に体動かせよって所もあるんだろうけど、それでも頭を使って自分のプレーの改善を心がけながらやっていくことって大事だと思う。自分が今どんな問題を抱えていて、それにどう対処したら良いかを頭の中にいれてるってことね。
バスケやってる友達が"その練習で何を目的にしているか意識しないと練習の質が下がっちゃう"って言ってたんだけど、同感です。
きっと、どんなことでも同じだと思います。

あ、ちなみにサッカー全然うまくないからね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クリスマス+思い出=クリスマスソング

クリスマス近し!やばし!(笑)

ってことで、クリスマスが近いんだけど、好きなクリスマスソングとか思い出に残るクリスマスソングとかありますか?たとえば、クリスマスでデートをすっぽかされて待ちぼうけくってる時に延々と流れていた曲とか(痛)
僕自身そんなネタになるような思い出はないんだけれど、それでもクリスマスソングは好きなんですわ。

今はDreams Come Trueの「Winter Song」を聞きながら書いているんだけれど、この歌好きです。
歌詞が英語だから全体的な意味はわからないんだけど、簡単な英語だったら僕にもわかります。
サビの部分の歌詞が好きです。

♪I want to show you everything I see, the way I'm feeling

私が見た全てを私が感じたようにあなたに見せてあげたい、って意味だよね?あってるよね?ここ間違ってると僕のこの曲に対する思い入れが変わっちゃうから(笑)
こんな風に言われたら他には何もいらないんじゃない?こんなことを実際に言われたら"プレゼントなんかいらねぇよ!お前のその気持ちがプレゼントだよ"ってなるっしょ!力説して恥ずかしいわ(笑)
まさにこれ以上ない幸せを歌ってますね。

WHAM!の「Last Christmas」はうって変わって失恋の痛みを歌う歌。
片思いの傷にさいなまれている男の辛さが伝わってきて痛いです…

♪Last christmas I gave you my heart. But the very next day,you gave it away

ひどい(涙)こんなことになったらもう立ち直れないです。でも、毎年聞いてしまうそんな歌。
失恋の歌もクリスマスソングには欠かせないのはきっと誰にでも起こる感情移入できるシチュエーションだからなんだろうなぁ。

失恋系といえば山下達郎の「クリスマス・イブ」もありましたね。
クリスマスには関係ないんだけど、昔ボキャブラ天国っていうおもしろ替え歌を流す番組でこの曲が取り上げられて
♪雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう

兄は夜更け過ぎに幸恵と変わるだろう
(↑兄がオカマバーで働いてるってことね。)
なんてのがあって、それ以来これが頭から離れない(苦)いい歌なのに。

まあまあ、それは置いといて、"雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう"、って言う一文はそれ自体は何気ないんだけれども、この一文が頭の中にクリスマスの情景を豊かに呼び起こし、その情景が歌の中に深く引き込んでゆく。
これ以上の情景描写はなかなかないよね。
そんな言葉の巧みさも手伝って、静かに静かに痛みに耐えるそんな男の後姿に対して深く感情を重ねてしまう。

さてさて、今年の冬は"Winter Song"になるのかそれとも"Last Christmas"や"クリスマス・イブ"のようになるのか。
幸せも痛みも終わってしまえば思い出です。いざ!
602-rqtwh


| | Comments (4) | TrackBack (0)

情熱がムクムクだぜ!

情熱大陸ってあるじゃないですか?日曜日の夜23:00から放送してる番組。

昨日はウイルス学者の河岡義裕さん。
学者っぽくない飄々としたキャラクターをしていて、この人ってチョット変なんじゃないか?って思うわけだけど、昨日見ていて爆笑してしまったのは"どんなに偉そうなこと言ってる学者さんとかでもみんなうんこするんですよ"って河岡さんがいってたこと!だって、50歳の世界的にも有名な学者が、きっと学会とかで会っている他の偉そうな教授とかを見てその人のうんこのことを考えてるなんて、想像しただけでおかしくない?きっと、そんな偉そうな人たちと話すときにはそんなことを考えながらもっともらしい話をしてるわけでしょ。さすが、感性が違うわ(笑)

その傍ら研究成果はすごくて、ってか河岡さんの凄さの理由は偉ぶってなくて、落ち着いてないそのキャラクターにあると思いました。
ウイルスのことを話してるときの喜々とした表情とか、ウイルス探しにジャングルまで行ってその場でこうもりかっさばいてみたりとか。しかもそのときの顔が"ウイルスが大好き!ウイルスをいじっていたいの!"って感じで(笑)

昨日の夜それを見ていて思ったことは、偉大な業績を残す人の生き様はかっこいい、ってこと。
偉業を残しているからかっこいいのかもしれないけど、妥協を排して自分なりの哲学とか正義感とかそういうのを貫き通す姿に魅せられるのかもしれない。だからこそ、世界的な偉業を残すことが出来るわけでしょ。
だって、昨日の河岡さんなんて一歩間違えるとうんこのこと考えてるおじさんで終わっちゃうわけだけど、そこで終わらない何かを感じるからこそかっこいいと思うわけだし。
飄々とした姿の裏側に垣間見えるストイックさ。
思わず、研究者ってかっこいいかもなんて思ってしまいました。

中学、高校時代に毎週こんな生き様を見てたらひょっとしたら人生変わるかもしれない番組だよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本をたくさん買いました

昨日は土曜日ってこともあって夕方前まで家にいて本を読んだり、ぐーたらしたり。おかげで読む本がなくなってしまって、しょうがないから本を買いに行きました。ちょうど昼過ぎに取り寄せていた本が入荷したって言う連絡もあったし。

近所のファッションビル(っていうよね?)みたいなところに入ってる本屋に行ってきました。基本的に女の子向けの服とかしか売ってないから男があんまり行かない場所で、特に本屋までたどり着く途中に下着売り場があったりしてその脇を通るときは恥ずかしい(汗)

でも、インテリアショップがたくさん入ってるフロアがあって、そこはかなり好き。昨日見たときにはディスプレーがクリスマスっぽい雰囲気になってました。こんなところでもクリスマスが近いことを実感。そういえば最近は家のイルミネーションもちらほら見えてきて、学校からの帰り道にも何軒か飾ってる家があって、おかげで楽しい気持ちにさせてもらってます。

そんな感じで本屋に到着。週末の本屋って暇人の集うところ(笑)って気がするんだけど、どう?昔から暇になると本屋に行ってた気が。そんなわけで昨日も暇そうな人たちでごった返してました。
そんな暇人の一人である僕も暇をつぶすために本を2冊買ってきました。いやいや、暇つぶしというには恐れ多い本を買ってきました。
企業価値評価 【実践編】<儲かる!株の教科書>テクニカル指標の読み方・使い方です。
ええ、株ですわ(笑)
この辺の感想は読み終わったら書きたいと思うんでしばしお待ちを。

そういえば少し前に、これ以上の暇つぶし本は無いだろうっていう本を買いました。その名も
京都 坪庭
ただひたすら京都の坪庭の写真が載ってる、そんな本です。坪庭ってのは建物に囲まれた中庭のことを言います。
↓こんなんですわ。(GREEで読んでる人には写真が見えないんですが…)
pic_cha2

好きなんだよねぇ。そもそも坪庭ってのはスペインのパティオ同様に夏の暑さを和らげる知恵として出来たって話を聞いたことがあるんだけど、機能の上に意匠が組み込まれて今となってはそれ以上の存在感を持ってる気がします。
暮らしの中に自然を無理なく取り込む意識とそれによって起きる自然と人工との境界面に生まれる妙、なんてね(笑)

ちなみに昨日は無買デー(1992年にカナダで始まった、本当に必要なもの以外は買わずに過ごしてみようという日)だそうです。いやぁ、本いっぱい買っちゃったよー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

研究は何のために

最近は研究がチョコチョコと進んでおりやす。
とはいえ、ペースはまだまだ遅くて、締め切り前にどりゃーってなってやってる時に比べると半分ぐらいの速さです。
修士論文だから少なくとも100ページは書かなきゃいけないかなぁ、なんて思っているんだけれど、今のところ一日2ページぐらいのスピードで進めてます。この感じだと2ヶ月あれば100ページいくなぁ。でも、2ヵ月後は1月末だなぁ。
やばいなぁ(笑)

そうそう、他の研究室の後輩が自分の研究で特許をとるみたいで、それを使ってチョコチョコお金稼いじゃえみたいなことをしてるそうです。その後輩がやってる研究が木造建築の構造に関するもので、何の特許かというと、いま流行の耐震補強に関するものだそうです。

タイミングがドンピシャじゃん、なんて少し不謹慎な会話をしつつ、その後輩のことを見直したりもしました。
もともと良く出来る後輩で卒論が学会の論文賞に入選したりしてたやつだからすごいことには間違いないんだけど、自分の研究を社会に還元するところまで持っていけることはすごいと思います。
建築技術ってのは実際の建物に還元してこそ価値のあるものだと思うんだけど、うちの学校ではそういう話をなかなか聞かなかったわけです。だからこそ、すごいなぁと。

そんな話を聞くと自分の研究が社会の役に立つかを考え直させられるわけですが。
さてさて、自分の研究も頑張らないとなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

資金調達

一昨日、珍しく実家に電話しました。数年に一度しか見られない奇跡的な瞬間(笑)
今回、数年ぶりにその奇跡を起こしてまで実家に連絡を取る必要があった原因はお金のこと(苦)

とはいっても日々の生活資金が足りないっていうわけではなく、自分の貯金用口座を解約して投資用資金の調達するため。今までこつこつためてきたお金(主にお年玉)がついに日の目を見るときがやってきたわけです。
いや、お年玉って使いづらいわけですよ。子供ながらに貰ういわれのないお金だってことは理解してたからね。
だからこそ今までこつこつと貯めてきたわけですよ。

んで、その話を母親にしたら貯金を崩すんじゃなくて別のお金をくれるっていうんですよ。ま、ある程度予想はしていたんだけど。
ちょっと昔に"100万やるから株やってみろ"って父親に言われて、そのときには時間がなかったこともあって断ったんだけど、そのときのことがあるからきっとそういう展開になるだろうなぁ、と。

でも、今回株をやるのは遊ぶお金がほしいってのもあるんだけど、投資の勉強ってのもかなりメインな訳ですよ。投資の勉強ってのは自分のお金を使ってやるからこそ緊張感があって真剣に勉強するってもんですよ。それなのに人のお金でやっちゃったらパーっと使ってパーっとなくなるっしょ。
だからのどまで出掛かった"ええー、ありがとー!"をぐっと押さえてお断りしました。
俺って大人~!(笑)

そんなわけなのでもうすぐ投資ライフが始まろうかと思いますが、その前にしっかり勉強を積んでおかないと。
ってことで、最近読んだ投資関連の本を紹介。
4872833600

[超図解ビジネス 財務諸表分析入門]
財務諸表を用いて企業分析を行うことを目的とした本で、貸借対照表・損益計算書・利益処分計算書・キャッシュフロー計算書それぞれについて読み方と、そこから導かれる30以上の分析指標の紹介がなされています。
財務諸表とは何か?見たいなトコロから議論が始まっているのでまさに入門者向けの本です。
分析指標を駆使して実際に分析をするというところまでは至ってないので、分析指標を組み合わせて判断するような、複雑な分析は他の本で勉強する必要があると思います。
ただし、それぞれの分析指標の成り立ちとその意味について勉強することが出来るので、応用が出来るようになるには避けて通れない本だと思います。

みんなで勉強して儲けようぜ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ウサギと亀

そんなお話もありましたねぇ。

年末になって研究も佳境になってきたわけです。
僕の修士論文の発表は来年の2月なのでまだ少しだけ余裕があるんだけど、4年生の中間発表はあと10日ぐらい後なのでそろそろパタパタしてくることかな?
まあまあ、中間発表だから気負わずにやってほしいなと思うんだけど、やっぱりはじめての論文梗概作成だったり、発表だったりするわけだから、緊張もするだろうし時間もかかるだろうし。うまくいくといいなぁ。

うちの学科は建築なので、卒業論文のほかに卒業設計ってのもあるんです。
うちの研究室ではやるかやらないかは任意なんだけど、設計もやる人は中間発表までに論文を完成させて、その後は設計に取り掛からなければならないわけです。だから大変なんですよ。

今年は4年生のうちの一人が論文と設計の両方をやるんだけど、俺から見てもその子はこれまでよく頑張ってきたし今もよく頑張ってる。夏の実験でもわからないことを一つ一つ片付けながら自分で計画してやり遂げてたし。僕の4年生のころとは大違いだわ(笑)
正直、怠け癖のある僕にとっては見習わなきゃならない点がたくさんあるんだけど、その中でも特にスケジューリングをうまくやってて、かつそのとおりに自分を管理して動けているところなんてのはいい習慣だと思います。
自己管理と自分に厳しくする気持ちを僕も身につけたい!

まぁまぁ、そんなに頑張ってる姿を見ると解析の方針とかアドバイスもしてあげたくなったりするんです。今のところはアドバイスできることもあるんで(笑)頑張ってる人ってのは周りのフォローも自然と集まるよね。
あと一年ぐらいしたら抜かれちゃったりするかもだけど、そのときには大学院修了してるから逃げ切りですわ。ホッ。
その子は大学の剣道部で女子の主将をしてたり、実際に剣道もうまいみたい。こつこつ頑張れる人ってのは、どこに行っても最終的には結果を出せるんだな。

謙虚で頑張れる人ってことは何事にも勝る才能だと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ナルバトン

ブログを初めて一年以上たったけど、もしかしたら初バトンかも。
しかもそれがナルバトンって…
カルキン、恨むぜ(笑)

●好きなパーツはどこ?
左手の指が細いところかな?
右手は突き指して太くなっちゃったんだけどね。

●好きな性格は?
好きな性格かー。
負けず嫌いなところとかは気に入ってる。
これってどんなことにもモチベーションになるじゃん。

●ちょっと変わってるとこは?
昔からヘンって言われることもしばしばだけど、本人は無自覚ですから!
あ、でも最近はあんまし言われなくなった。
周りが大人になったのかな(笑)

●自分を何かに例えるなら?
こういうのやめてくださいよ~。
僕の性格とかけまして、古くなったテレビととく。
そのこころは…
日によって調子が違う。

叩くとちゃんと働く。
なんてね。ま、怠け者の気分屋ってことです。

●自分が異性だったら、好きになりますか?
好きにはならんだろー。好きには。
ま、でも悪いやつじゃないんで皆さんよろしく!

●変えたいところは?
ありすぎて…(笑)
細かいところを上げるときりがないから大雑把にいくと、髪がさらさらだといいし、目は二重で、身長はあと5センチぐらいほしい(しかも全部、足で!)。
性格はもっとバランスがよくなりたいし、人の話に深く共感出来るようになりたいし、人の立場でものを考えられるようにしたいし、人とがっつり向きあえるようになりたいし、目上の人でも緊張しないようにしたいし、損得考えないで人助けが出来るようになりたいし、……
要するに、自分のことばっかり考えない人になりたいってことみたいです(笑)

●最近の褒めてあげたい自分は?
褒めるなんてまだまだですよ。
基本的には褒めて育つ子だけど、必要以上に褒めると鼻だけ高くしちゃうから(痛)
ホントに頑張ったときだけ褒めます。

●自分の事好きですか?
昔よりはね。昔の自分は全てにおいてひどかったから(苦)
だから、好きではないけど自分のことを認められるようにはなってきたかな。

●バトンを回す5人は
特に考えてないんだけど、個人的には
king(研究室の後輩)のが見たいかな。先輩命令は絶対なんで(笑)
あと、いとうちゃんのもみた~い!
二人しか決まんなかったけどいいか!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いい一日

昨日の打ち合わせは無事に終了。
13時から新宿でってことだったから、昨日日記を書いてる時点でも実は結構やばっかったんだけどね。

日記を書いてたのが10時ごろで13時の打ち合わせに間に合わせるためには11時50分の電車に乗らなきゃって感じだから、ほらやばっかったでしょ(笑)しかも、その時間の間に家に帰ってお風呂入ってご飯食べてだから。
あまりに時間なかったから、そのとき食べたごはんは白いご飯に塩と胡椒をかけただけ(苦)すごい貧乏みたいだー。でも案外に胡椒の香りでおいしかった。

でも、気合入れてっただけあって打ち合わせでは先方も興味持ってくれたみたい。結構いろいろ質問とかもらったり意見とかちょっとした議論もあったし。一緒に行った先生からもわかりやすくて面白い資料だって言われたし!よーし、久々にいい仕事した。

んで、頑張った自分にごほうび?で表参道のキルフェボンに行ってタルトを食べてみたり、新宿高島屋前とサザンテラスのイルミを見たり。キルフェボンのタルトはやっぱりおいしい!半年前に就活で内定をもらった日にあまりにうれしくて内定をもらった会社がある新宿から表参道まで歩いて買いに行ったなぁ。
初めて食べたのがイチゴがきれいに飾ってあるタルトだったんだけど、そのときもすごくおいしかった。ちなみに昨日はタルトの上にババロアとマンゴーがのってるのをいただきました。星三つです!
いい値段する代わりに味もいい。5時ぐらいに行ったのにすごく混んでたなー。さすが!

んで、新宿のイルミもいいね。サザンテラス前は青い色の光が木の枝にちりばめられてるのが印象的だった。涼しげっていうかクールな感じかな?
高島屋の前は対照的でメルヘンって感じ!オットセイとかお手玉をしてる人のような形に電飾がかたどられてて、色も赤とか緑とかのクリスマスカラーが多くてクリスマス近いですよー、っていわれてるみたいだった。どっちも良かったけど高島屋の前のほうがベンチがあるせいかカップルが多かったわ~(笑)

冬って外は寒いけど、冬にしかない幸せがある気がするわ。
いい一日でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

プロジェクトX ~挑戦者達~

タイトルほど大げさなことではないんですが(苦笑)

昨日は久々に学校に泊まっちゃいました。
ええ、今日の打ち合わせ資料がまだできてないんで…

ってか、今日の打ち合わせは僕が資料を持ってく予定はなかったんだけど、ってか行く予定もなかったんだけど。
それが先週の木曜日に先方から
"今度の月曜日にあのデータ持ってきてね~。うっふーん"
見たいなことを言われ("うっふーん"は無かったような気も…)、そんなわけで突貫工事です。

木曜日に言われりゃ間に合うような気もするんだけど、そこは僕ですから。手が遅いことで有名な僕ですから(涙)
それに、
木曜日→内定者懇親会で飲み
金曜日→友達の誕生会で飲み(楽しかった!)
土曜日→研究室の先生と先輩と飲み
ですから(汗)
ホントは昨日の高橋尚子の走りも見たかったんだけど、ガマンガマン。

ってことなので、あとちょっとがんばりまーす。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

建築業界って

たまには建築の話でもしよっかな。自分の専攻のくせに詳しくないんだけど。
今日は硬め&長めの話だけどご勘弁を。

うちの大学の建築学科ってCOEプログラムに採択されているんです。
COEプログラムって何?って感じだけど、その目的を難しく書くと
世界最高水準の研究教育拠点を形成し、研究水準の向上と世界をリードする創造的な人材育成を図るため、重点的な支援を行い、もって、国際競争力のある個性輝く大学づくりを推進すること
らしいです。

各大学がテーマを決めてこれに申請するんだけど、認められると年間最大で5億円の支援を受けられるっていう文部科学省の事業です。ちなみにうちの大学は年間で1億円もらってるのかな?うろ覚えだけど。

うちの大学はどんなテーマでやってるかっていうと、
巨大都市建築ストックの賦活・更新技術育成
っていう感じなんだけど、これじゃよくわかんないよね。
噛み砕いて言うと、現在街中に建っている無数の建物は多かれ少なかれ問題を抱えている訳だけど、それらの建物も適当な手法で対処してやれば、全体を壊すんじゃなくて(←資源がもったいないからね)部分的な改善でもっと良い建物に姿を変えていくことができるんじゃない?じゃあ、その手法を研究しようよ、ってものです。

COEは2年前ぐらい前に採択されていてその成果がどうなってるかって訳なんだけど、正直なところ見る影もないかな、って思ってます。
COEプログラムの管理を行っている日本学術振興会の中間評価を受けたんだけど、その評価は
"当初目的を達成するには、助言等を考慮し、一層の努力が必要と判断される。"
だって(笑)
世界レベルの研究拠点なんてのは夢のまた夢って感じで、何が変わったって研究室のパソコンディスプレーが新しくなったことぐらい(笑)

何でこのプロジェクトが失敗しているかってことを考えたんだけど、建築学科内での組織作りがうまくいってないことが最大の要因のような気がします。

建築図面が出来るまでには、通常は
デザイナーが形を決め(意匠)→その形でも壊れないように構造を考えて(構造)→室内環境が適切になるように考える(環境)
ってな流れになってて、建築業界では左に行くほどエライみたいなヒエラルキーが出来てるんです。
話はそれるけど、姉歯建築設計事務所が構造計算書の偽造をした問題があったと思うんだけど、この事務所は構造を考える事務所だからデザイナーの下請けみたいなもんで、不利な立場にあったから不正をした側面もあるんよ。

いわば建築業界のヒエラルキーの欠陥が引き起こした不正ともいえるんだけど、うちの大学にもこのヒエラルキーが存在してて、うまくいってないんです。一部の意匠の専門家たちの思い上がりにはうんざりさせられることもしばしば。
このCOEプログラムのテーマを実現するには意匠、構造、環境との横断的な連携が不可欠なんだけど、現状としては意匠を手がけている研究室の一人相撲に終始している、っていう笑えないくらいにレベルの低いことをちまちまやってます。
そんなことだから、環境を専門にしてる僕も協力したいとは思わないし。聞く気がない人にはどんな提案もわからないからね。

中間評価でも
"それぞれのプロジェクトの有機的連携という点では十分とはいえない"
まあ、要するに意匠・構造・環境がコラボしろよってことです。
これを言われるまで意匠の教授たちの中にはその問題に気がついてなかった人がいるみたいで(苦笑)

組織作りの失敗が各員のモチベーションの引き出しの失敗にも波及して、結果的に一部の人間の自己満足にとどまってるいい例かな。そうやって割り切るには投資額が大きすぎるけど…
組織論の重要性を痛感しつつも、それ以上に建築業界のレベルの低さを感じさせられました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

姫と王子の誕生会!

昨日はさゆり姫とはじめ王子の生誕記念大祝賀会に参加させていただきました(笑)
新宿のイタリアンレストランでした。
誕生日っていいね。無条件に楽しいわ。やってることは普段の飲み会と変わんないんだけど、幸せ感が違うわ。
プレゼントとかケーキとかいやでも盛り上がっちゃうよ。

プレゼントはさゆぽん用がidogっていうipodにつなぐと動く犬で
idog

はじめちゃん用は自転車の走行距離とか消費カロリーがわかるシロモノでした。ナイスチョイス!

で、店の演出もかなり頑張ってて、いきなり店の照明が消えたと思ったら、ドリカムの"HAPPY HAPPY BIRTHDAY"が流れて(♪午前0時を過ぎたら~、イチバンに届けよう~、ってやつ)が流れて、店員さんがろうそくのついたケーキが登場!
その後みんなでポラロイドとって、そこにメッセージ書いたりして。

このケーキがかなりカワイイつくりになってんよ。白いお皿にケーキがのって出てくるんだけど、脇にチョコでHAPPY BIRTHDAYって書いてあってその横にブタの絵とか書いてあって。
女の子連れてったら喜びそう!

何で写真のっけないかって?
撮った写真が保存できてなかったから(涙)

昨日ははじめましてサンも多くて新たな刺激があって楽しかった。まだまだちゃんと話せてないんだけど、昨日の変なノリに懲りずにまた一緒に飲みたいなぁと思う今日この頃。

なにわともあれ、楽しい誕生会でした。
さゆぽん&はじめちゃんの一年がいいものになるように&来年も誕生日会やろうや!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

内定者懇親会に行ってきやした。

ホント今更ながらですよ…。
11月に懇親会って、今後懇親する時間が少なくなっちゃってるじゃない!
とはいいながらも、テンション高めでいったんですけどね(笑)

内容はCOOの話とか、今後のスケジュールとか、あと、内定者同士の自己紹介タイムだったり。
COOの話はためになった気がします。
テーマがプロフェショナルについてってことで、かいつまんでいうと

仕事に対する哲学を持ち
仕事に対するプライドを持ち
自発的に仕事に取り組み
前向きな思考で取り組むことにより
成果物のクオリティーがあがる。
そして、高いクオリティーを提示することがプロフェッショナルだ!

ってなかんじかな?ホントは30分ぐらいの講演だったんだけど。

自己紹介タイムが気恥ずかしくて。
人が並んで2重の輪を作って、内側の輪と外側の輪がそれぞれ向き合って自己紹介をして、1分たったら人つづれて隣の人とまた自己紹介、みたいな。
無理だって(笑)

そんな感じで懇親会は終わりまして、その後は雰囲気で集まったメンバーと飲みに行きました。
赤坂の北の家族。赤坂なのに…(笑)
9人でのみにいったんだけど、かなりいい雰囲気で楽しかった。3時間半ぐらいだったけど、かなりあっというまでした。
変なあだ名とかつけられてる人もいたし(笑)→ex.森田課長
そんなかんじでいい一日でした(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GREEとmixi

両方やってる人って結構いると思うんだけど使い分けって出来てるのかな?

リンクしている人の構成を見ると、僕の場合は大まかに分けると
GREE→就活など学外のつながり
mixy→大学内でのつながり
ってな感じです。

愛着があるのはGREEのほうかな?mixiは始めたの最近だし。

GREEのほうは結構使ってる歴史が長くて、去年の夏からだからもう一年以上。
GREEが始まったのが2004年の初めごろだったから、GREEを使い出したのがそれから半年ぐらい後かな。
そのころはSNSがマイナーで他の人にGREEを勧めるのが大変で大変で…。

「GREE入んない?」

こんな言い方されたら、新興宗教団体"GREE"の勧誘としか思えないし。実際そんな感じでひかれる事もしばしば。その時には結構へこみました。
じゃあ、SNSの説明すればいいんだけど、なかなか口で言って理解できるものじゃないっしょ?
たとえば、

「いや、GREEってのは友達が友達を紹介して、仲間の輪を広げていく場なんだよ」

ほらやっぱり新興宗教…。

そんな時代から一変して、今じゃSNSの利用は当たり前って言うぐらいに広がってて、うちの学校でもSNS使ってる人がだいぶ出てきました。おかげで誘いやすくなりました。

でも、最近ではそんなに手当たり次第にリンク広げるってこともしてないんですけどね。
使い始めたころは知り合った人とはリンクしたい!って勢いだったけど、最近はちゃんとつながりを保っていきたいっていう人だけとリンクしてます。そもそも、SNSって人とのつながりをフォローするツールとしては有効だけど、やっぱりフォローするだけだから無理につながってもねぇ。

GREEとmixiで機能の違いとかあると思うんだけど、GREEは個人情報発信型でmixiはコミュニティー重視型なのかなぁって思います。
GREEのホームのページって友達の写真とか、本のレビューとか、友達の新着日記がのってたり、メンバーの発信する情報が主な情報になってるのに対して、mixiはコミュニティーの量が充実してる気がします。

GREEが実社会でのつながりをより強固にするツールで、mixiはコミュニティーを通じて新しいつながりを提供するツール?なのかな。
今まではGREEを使ってリアル→バーチャル的な方向で関係を発展させたけど、逆にmixiを使ってバーチャル→リアル的な方向にも発展させてみたい気も。
いや、mixi全然使ってないから良くわかんないけど…(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Road to おじいちゃん

最近早起きしてます。6時30分とかには起きてます。
最近って言っても今日で3日目。ホントにはじめたばっかり。

年取ったせいか、このところ夜中に何度も少しだけ目が覚めるんですよ。昔から寝つきは良くなかったんだけど、最近はそれに輪をかけた感じです。いやぁ、こうなるともうおっさんです。
で、朝もチョコチョコと起きちゃってたんだけど、どうせチョコチョコ起きちゃうんだったら早起きしちゃえってことです。
こりゃもう完璧なおじいちゃんです。そのうち早朝散歩しちゃうかも。深夜徘徊は避けなきゃ(笑)

ただ、早起きすることも悪いことばっかりじゃなくて、朝の時間が使えるのはありがたいです。
昨日と今日は証券会社の口座開設資料を作成したり、財務分析の本を読んだり、自分のしたいことをゆっくりすることが出来る時間を作れたので精神的にかなり癒されてます。
今も、ケミストリーなんぞ聞きながら、カーテン越しに朝日の差し込む出窓のほうに向いて、日記を書いておりまする。
いい朝って感じでしょ。セレブでしょ(笑)

さて、もう少しゆっくりしよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いざ口座開設

証券会社の吟味も終わったし、そろそろ口座を開こうかなと思います。
基本的に口座の開設は各証券会社のインターネットから申し込むんだけど、やっぱりお金の絡むことなんでネットだけでは駄目なんですねぇ。
はじめの申し込みはネットでするんですけど、ネットでできるのは開設資料の取り寄せぐらい。実際に口座を開設するにはネット証券といえども本人確認書類とか印鑑とかが必要なんで、申し込みの仕上げは郵送なんです。

ここでかなりめんどくさいことが!いや、普通の人はないと思うんだけど。
本人確認書類ってのは住民票だったり、運転免許証だったりするわけですが、僕の住民票上での住所は愛知県名古屋市で現実の住所は東京都町田市
…めんどくせぇ

口座開設が完了するとその旨を知らせる通知が郵送で届くんだけど、こいつが住民票の住所に届いちゃうんですねぇ。しかも配達記録郵便なので転送は不可。
なので、親にわざわざこっちまで送ってもらわねばなりません。

複数の会社に口座を開くから、通知が一通どころですまないし。そうすると絶対親に心配されるんだよね。
こんなに口座作っちゃって大丈夫なの?みたいな。
いや、ありがたいけど、口座をたくさん持つ経緯の説明がめんどくさいよね。いっそのこと昨日の記事を読んでもらおうかな。いやいや、親に日記を自ら見せるなんてありえないし。

はなから住民票移動しときゃいいんだけど、親がなぜか(多分寂しがってるんだろうけど)かたくなに反対するんだよねぇ。特に母親。
住民票移動しなかったおかげで大学院の入学金は倍払うし(都民は半額なんです)、運転免許の交付のために実家帰らないといけないし、選挙の知らせも届いたことないし、パスポートの作成もめんどくさいことあったし、んで、今回はこれでしょ。
もうそろそろ住民票移させてくださいよ…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

もう少し証券会社選びを

しつこいくらいだけど、粘って比較して探してます。
と、いうのもKazくんがコメントでいいことを書いてくれたからなんですねぇ。

>ただ問題は逆指値が出来なかったり、銘柄分析が他に比べてチト劣っているのが難点かな。

あ、逆指値。
逆指値っていうのは、株価が売買注文時から「○○円まで株価が下がったら売ろう」、「××円まで上がったら買おう」とする注文形態のことで、 通常の指値注文と反対の形態なので「逆指値注文」と呼ばれてます。
こんな注文が何に役立つか、ですよね。

「○○円まで株価があがったら売ろう」、「××円まで下がったら買おう」って言う注文を指値注文っていうんだけど、株で儲けようと思ったらこれが普通の買い方ですよね。
でも、株の取引には"損切り"っていう考え方があって、株価が下落し始めたときに損が大きくなる前に早めに売ってしまうのも戦略の一つなんです。
つまり「○○円まで株価が下がったら売ろう」っていうのは大事な選択肢なんです。

でも、株価の変動は予想できないし、損切りしようと思ってたラインよりもはるかに値段が下がってしまうなんてこともあると思います。一日中株価にかじりついてるわけにいかないですから。
だから、あらかじめ逆指値注文を入れておけば安心して仕事に勉強に励むことが出来るわけなんです。

この逆指値注文が出来るのは
マネックス・ビーンズ証券
楽天証券
カブドットコム証券
なんかがあります。

んで、売買委託手数料(売り買いごとにかかる手数料)も安いところをさらに探してみました。
松井証券
丸三証券
ですかね。
松井証券は1日で合計売買代金が10万円までなら手数料が無料で、丸三証券は20万円まで手数料無料。ちなみに楽天証券もはじめの2ヶ月だけは20万円までは無料です。

ってことで、口座を開設する証券会社は
マネックス・ビーンズ証券
丸三証券
松井証券

の3つにしようかなと思います。

3つも開いてどうすんの?って話ですよね。
マネックス・ビーンズ証券は注文機能が充実してるので、大きめの額を損切りしながらリスクを少なくして運用。
逆に丸三証券は逆指値が出来ないリスクがあるけど、小額の取引なら手数料がかからないので、損をしてもかまわない小額で多少の株価下落なら損切りをしないで大幅な値上がりを狙うハイリスク投資。
松井証券は新規公開株狙いで。(新規公開株数が多いのと、過去の注文実績が少なくても平等に抽選してくれるので。)
こんな感じにしようと思います。

あ、比較にはこのサイトが便利です。"証券会社比較-賢いネット証券の選び方"
手数料だけじゃなくて、注文機能ごとの比較とか、多角的な比較が出来るからオススメです。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2次会にて

昨日は結婚式の2次会でした。
部活のOBさんの結婚だったんだけど、やっぱいいね。

定番のビンゴとかもやってわいわい。相変わらず僕の運の悪さは群を抜いてて、番号読み上げても読み上げてもまったくあかず。10個目ぐらいになってようやくひとつ開いたけど、そんな難しいゲームだっけか?
そんな僕を尻目に、一つ下の後輩カップルが揃いも揃ってビンゴしてました。一人がiPod nanoをあて、もう一人がビジネスシューズのオーダーメイド券を当ててました。
このバカップルが!(笑)

2次会の終わりごろになると、ちょっとしんみりするコーナーがあるじゃないですか。照明落として音楽が流れて、みたいな。
いつもはちゃらけてる新郎のOBさんが、奥さんと来てくれた人たちに向けて真剣にメッセージを言ってるときには、柄にもなくいいなぁって思ってみたり。
でも、普段はそのOBさんは尻に敷かれてるみたいで、2次会の途中も手綱の握りっぷり随所に光らせてました。新郎のOBさんが酔っ払っておちゃらけてる時に見せる新婦の視線がチョット怖かった…。

結婚式の何がいいって、新郎新婦が幸せになることはもちろんだけど、二人が結婚式をしてくれるおかげでしばらく会ってない先輩や後輩とかと会って話が出来ることだなって思います。俺にも憧れの先輩ってやつがいまして、その方もちょこっとだけ顔を出してたし、その先輩にお目にかかれただけで幸せでござりまする。
まぁ、基本的には年の近い先輩、後輩とばっかり話してたんだけど。

ひとつ心残りがあるとしたら新婦側の女の子にアタックしなかったことかな(笑)
あいたー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いざインターン飲みに。

昨日は新宿で飲み会でした。
去年の夏にインターンをしたMRIインターン生飲みでござい。

料理が結構おいしくて満足。カニうまかったし、ホワイトアスパラもうまかったし。結構がっつり食べてしまいました。こりゃ、ますます太りそうな予感。
昨日は全部で10人ぐらいでのみました。チョット少なかったのかな。やっぱりみんな忙しい人が多いわけで、金曜日の夜だからってそうそう簡単に集まれるわけでもないみたい。
そうはいっても人数は多いほうが楽しいし、次回の参加に期待したいなぁと。ここんところ来てない人いるでしょ。心当たりのある人、手あげてー(笑)

それにしても、インターンから1年以上たってるのに月一ぐらいで飲み会してるのかなぁ。いいことだ。
最近はだいぶ楽チンな飲み会になってるかも。みんなの役回りとかがきまっててお互いのことがわかってきてるかなぁ。
昨日来た一人が言ってたけど、来年の4月になって別々のとこに働き出したらますます楽しい集まりになりそう!お互いいろんな分野に進むから、ここキッカケで情報交換とか出来そうだし。しかも、みんながそれぞれ良く頑張る人ばっかりだから、より価値の高い情報提供になったり。俺も負けないように頑張らねば。
それに今東京住んでない人も東京に来て飲み会来てくれたりするだろうし。
大事にしていきたいコミュニティーですわ。

あ、昨日初顔合わせした男子がいたんだけど、高校時代にその男子と学校の部活で一緒だった女子が、うちの大学に来てて、大学の部活では俺と同期だったことが判明。いやー、すごいビックリ!
しかも、大学で勉強してる分野も近かったり、お互い大学で陸上長距離をやっていたり。
今度3人で一緒に飲むことを勝手に二人で約束。楽しみ!

出会いって素晴らしい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

証券会社比較

以前、株を始めようと思っていることを書きましたが、着々と計画は進行中です。

早速、証券会社に取引用の口座を作ろうと思って申し込みをしたんですよ。
ネットで取引ができる証券会社って色々あるんですねぇ。僕は比較.comなんてサイトを使って各証券会社を比べてみました。

証券会社によって取引金額あたりにかかる手数料が違っていたり、口座の維持にお金がかかったり、株式情報を提供してくれたりと色々特色があるようですが、僕はやっぱりお金重視派なんで、手数料が安くて維持費のかからないところにしようかなと。
んで、僕が口座開設の申し込み用紙を取り寄せてる会社は松井証券イー・トレード証券です。

松井証券のいいところは一日の取引金額が10万円以下の場合は取引にかかる手数料がかからないところなんです。これは結構すごいことだと思う。そんなに大きなお金で投資をしようと思ってる訳じゃないから、これは助かります。
松井証券の社長はチョット変わってる人だけど、サービスも個性的でいいね。

でも、松井証券もいいとこばっかりじゃなくて、取引額が10万円を超えると手数料が一気に3150円になっちゃうのよ。これはいたい。
ここをフォローするためにイー・トレード証券なわけですよ。
イートレード証券は1日10万円までの取引でも472円の手数料がかかっちゃうんだけど、100万円まで取引しても840円の手数料。安くない?

つまり、
あんまり取引しない日→松井証券
そこそこ取引する日→イー・トレード証券
なんてプランで行こうかなと。
こんなことは両方とも口座維持費が無料だからできるわけです。ありがたや、ありがたや。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

研究の秋

秋真っ盛りですねぇ。うちの学校のイチョウも色づき始めてて今年もあと少しで終わってしまうムードがぷんぷんです。
そんな中で僕の生活がどうなっているかというと、ひたすら論文を読む毎日。
ああ、読書の秋ですね。

そんな退屈なルーチンワークですが、ほかの人の書いた論文って面白いことが書かれてたりするってことを今更ながらに気がついてきました。
俺、おせえよ!
過去に見出された知見を共有してその上に新しく見つかった知見を付与していくことで技術の進歩ってのが行われていくわけだから、僕が今やってる行為ってのは研究の基礎となる部分。
大学院2年でやっと…?

いや、でも実際半年前に読んだ論文をまた読み返すと、そこで新しい発見があったりしてるから幾分かの成長はあるってことだよね。論文のレベルに追いついてきたってか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100マス計算のススメ

今日は頭の切れが良かったわー。
ここ3ヶ月ぐらいろくに頭が動いていなかったから、突然どうしちゃったのかと思うくらいに働いてくれてびっくり。
昨日も昔のバイト先の人の名前が思い出せなかったり乙葉の名前がどうしても思い出せなかったり、どうしようもないくらいに頭がサビサビにさび付いてたからもうだめかと思ってた。よかったー。

でもホントにどうしちゃったんだろう。

あ、100マス計算!

そうなんですよ。最近はじめたんですよ、100マス計算。
研究室について一番初めにすることが100マス計算のプリントを印刷することで、それを黙って解くのが日課になってます。ってもまだ4日ぐらいしかやってないんだけど。

それが良かったのかなぁ。だとしたらかなりいいぞ。
今まで自分の脳内パフォーマンスを任意にコントロールできてなかったから、この方法でコントロールができる様になったら素晴らしいよね。

ってことで明日もさくさく解いてこっと!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

株なんぞをはじめてみようかと…

思っているわけでございやす。

何でこんなことを思ったかというと、バイトをするまとまった時間はないけど冬は何かとお金がかかる、なんていう不純な動機です。ほら、忘年会とか色々あるでしょ。

まあ、その他にも企業の財務分析ができるようになったりすることで経済に強くなりたいし、資産運用に関する知識をつけることで将来のお金に関する不安を軽減したいかなと。お金に関する知識の有無でその後の人生に大きな差が出来ることなんかも少しわかってきたし。
どんなことでもお金が絡んだほうがやる気が出るし、何事も早く始めるに越したことはない、ってことではじめようと思ったわけです。

んで、早速株関連の本を買ってきたんだけど、株の本っていろいろあるなぁ。○○ヶ月で××万円稼ぎました!なんてタイトルの本が並んでいたんだけど、そこら辺は胡散臭いので遠慮。"儲ける"とか"稼ぐ"とかそういう言葉がたくさんおどってるんだけど、その辺も信じられないんだよねぇ。
株ってもっと慎重になってやるものだと思うんだけどなー。

で、結局どんな本を買ったかというと、
kabudebyu-
私もネット証券で株デビュー!―マネックス・ビーンズ証券編

tec
究極のテクニカル分析

fand
超図解ビジネス 財務諸表分析入門

なんぞを買ってみました。
"私もネット証券で株デビュー!"→株取引の方法を学ぶ。
"究極のテクニカル分析"→テクニカル分析の基礎を作る。
"超図解ビジネス 財務諸表分析入門"→ファンダメンタル分析の基礎を作る。
ことを意図してのチョイスです。

でも実はさっぱり株のことわかんないんで、株式投資に関する本で名著と呼ばれているものがあったらぜひぜひ紹介してくださいませ。
ヨロシク!

| | Comments (0) | TrackBack (3)

駅伝は面白いよ

朝起きてテレビをつけたら全日本大学駅伝がやってたので朝ごはんを作りながら観戦。
今年は駒澤大学が苦戦してます。チョット前までは駒沢に勝てるところなんて考えられなかったんだけど。

この駅伝は箱根駅伝、出雲駅伝と並ぶ大学3大駅伝のひとつで、名古屋の熱田神宮から伊勢の伊勢神宮までを8人でつなぐ駅伝なんだけど、熱田神宮は地元にいるときに初詣に行ったりした場所だからかなりの親近感。
しかも地元だから中継点と中継点の距離がどんなに離れてるかがすぐわかるから、ランナーのすごさをかなり実感。1区と2区の中継点の少し向こうが長島温泉ってとこなんだけど、そこにはよく「バス」で遊びに行ってました。走っていくとこじゃないって!(笑)

かっこいいよね。みんな絶対すっごい頑張ってる。
マラソンとかってスタートラインについたときについた時にはほぼ結果は決まってて、いかにそれまでの練習を頑張ってきたかが大事ってよく言われるんです。だから速く走ってる人に頑張ってない人はないんです。
んで、駅伝ももちろんそういう要素があって持ちタイムのいい選手は本番でもいい走りを見せてくれるんだけど、ホントに時々しかいないけど本番で今までの自分を大きく超える走りをする選手もいて、そこはやっぱり大学駅伝の面白さだと思います。きっとそういうのってそれまでの努力ももちろんだけど、チームの皆と走ることで背中を押されるんじゃないかなぁなんて思ってます。

いつ見ても駅伝は面白いなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

chemistry(化学反応)

昨日ちょろっとだけうちの学祭を覗いてみました。
覗いてみて思ったのはなんだか華やか。去年までの学祭とは色が違うなぁ。きゃっきゃしてる。
う~ん、これが大学が合併した効果か?なんて思いました。

今年の4月に4つの大学が合併して新しい大学ができたんだけど、短大とか保健系の大学とかが一緒になったから大学を歩いてる女の子が華やかになってる。学生の質が違うっていうか、キャンパスライフをエンジョイしてます!ってかんじかな?

いいねぇ(笑)

大学の合併ってある意味で異質の文化を持つ集団を強制的に統合する行為だから、お互いに自分がどんな文化を持っているかを嫌応なしに意識させられるし、そこで自分自身を認識した上で相手のいいところを吸収する機会にもありつけるわけだから、自分を向上させるためにはいい機会だと思うわけよ。
そう思うと、自分と似た価値観を持つ人間とばかり時間と空間を共有することは現在持っている価値観を深めるには有効だけど、逆に言うと違った価値観を受け入れない硬直化した精神を醸成する素地になってしまうってことかな。
いや、正直いうと学力レベルの低下を心配して大学の合併は反対だったんだけど、ここんところは上に書いたような理由で合併して良かったかもって思ってる。
目の保養もしやすくなったし(笑)

うちの大学はまさに化学反応真っ最中です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »