« May 2005 | Main | July 2005 »

またまたボーリング

ボーリング行ってきました。ヘビーローテーションですわ。
ボーリング大会の本番が13日に迫る中、実験の打ち合わせも13日に迫る中、実験の準備そっちのけでひたすらたまころがしに興じてきました。
しかし…

再び女の子に負ける…

だめだぁ。うまくできねぇ。前回のゼミで先生からボーリングのコツを教えてもらって、うまく行くような気がしたのに。ちなみにレーン内にちっちゃい印があるの知ってた?なんかそこを目印にして投げるらしい。だから、立ち位置も重要で、この位置から投げて、この印を通過させると良い角度で入る、っていう風にボーリングはやるらしいです。
出だしは順調だったんだけどなぁ。前回出なかったストライクが立て続けにぽんぽん出たし、さくさく投げてたんだけど、途中から溝掃除を何度かいたしてしまいました。チーム戦でジュースかけてやってるから溝掃除したあとのみんなの視線がイタイ。
あと、スペアとった後のメンタルの弱さがねぇ。勝負どころでキチっとできないと、これからの人生でも良いおもい出来ないジャン。大げさ?

とにかくこのままではマズイので朝錬を画策中。こっそり練習してこっそりうまくならないと。本番では見返してやるぜ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

I LOVE 昼寝

昼寝って気持ちいいですよね。僕は大好きです。
しちゃいけないときもしちゃうぐらい大好きです。よく研究室の人にあきれられますが。
コリャいかんと。これじゃ単なるネボスケだと思われると思って睡眠について調べてみました。

必要な睡眠時間は遺伝的に決まっている、っていう話を聞いたことがあるので調べてみたら、

1日の睡眠時間が6時間未満で平気な人をショートスリーパー、9時間以上必要だという人をロングスリーパーと呼び、それぞれ人口の5~10%程度いるといわれ、3~4時間程度でも生活できる人もいれば、長く寝ないと快適に活動できないという人もいるのです。

どうよ、これ!見た?ロングスリーパー最高!人口の5~10%だったら十分ありえるジャン!
でも、逆に3~4時間で生きられる人がいるんだなぁ。うらやましい。昔、3時間睡眠を続けてたらかるく死にそうになったし。イライライライライライラ…、って。

ナポレオンは短い睡眠時間でよかったのは結構有名な話だと思うんだけど、ショートスリーパーが優秀だとは限らんとな。あの、アインシュタインは超ロングスリーパーだったみたいで、一説によると頭を使う人ほど睡眠時間を必要とするっていう話もあるようだから、ほら、いつも寝ているあの人を馬鹿にしてはいけないですよ。眠いんだから。

ついでに疲れ具合を調べるものを見つけたのでこんなものもどうぞ。

自分が適切だと思う睡眠時間を数日間実行した上で、次のような状況の時、眠たくなる度合いを0~3点で採点してください。
0点=眠くならない。1点=たまに眠ってしまう。
2点=わりと眠ってしまう。3点=ほぼ確実にねむってしまう。

・座って本を読んでいる時
・テレビを見ている時
・会議の席など、他人がいる場所で何もしないでじっと座っている時
・1時間続けて車(運転しない)や電車に乗っている時
・午後、横になってもいい時
・座って誰かと話をしている時
・昼食後、じっと座っている時
・車に乗っていて渋滞に巻き込まれ、数分停止している時

--------------------------------------------------------------------------------
 
0~5点:睡眠負債はほとんどナシ。
6~10点:やや睡眠負債がある。
11~20点:かなり睡眠不足がある。
21点以上:睡眠負債が限界に近い。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ねじを巻かねば!

最近スピードが鈍ってしまっているかも。
危機感を煽るような出会いを持たないと駄目だな。自分の能力が如何に足りないかを感じさせられるような。
モチベーション維持を人に頼っていることも大問題だけれども。

今日は就活団体(neXtwork)の運営会議の予定だったんだけど、メンバーが集まらないから中止に。時間が空いたから朝早くから研究室にいったんだけれど、結局研究室の椅子並べて寝てるし。研究も今日はやる気が出なくて夕方には切り上げてしまっていたし。

就職活動をしていたころは人と出会う機会も多くてその中には面白い人間もいて、その出会いが自分を刺激をしてくれていたんだけど、今は新しい他人が多くない世界。比較する他人がいる状況であれば今の自分の立ち位置や自分が重ねている努力が不十分であることを体感することが出来るんだけど、今は自分との勝負に徹するしかない。○か×かを判断するのは自分の気持ちだけ。
これって前の選手も後ろの選手も全く見えない状況で受け取った襷を一人で運び続ける状況に似ている。限界間際の走りを見せているかもしれない他の選手のことを考えながら、今の自分に出来るめいっぱいを出し切ることを目指して走る。"めいっぱい"なんて自分の気持ちひとつで低くも高くも出来るわけで、妥協しない"めいっぱい"を追及していかなければ。競っていれば頑張ることは簡単に出来るけれど、それをひとりで出来るようになることが自己管理だと思います。

人生って長いレースで、僕が現役陸上部員だった頃に得意にしていたような、ラストスパートだけで帳尻合わせる、なんてことは出来ないだろうし、力を抜かずに走っていかなければ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

洗車アルバイト

大田区の車ディーラーに行って洗車のアルバイトをしてきました。

車洗って拭いて終わり。それだけ。

しかも、社員も揃いも揃って感じが悪いし。整備士は黙って僕たちの前に洗う車を止めて、黙って立ち去るし、現場のマネージャーはお疲れの一言もなし。整備士も営業も誰一人楽しそうに仕事をしていない。

こんな仕事についたら生きがいなくすよなぁ。一日中整備用のスペースで車洗って。今日一緒に働いたアルバイトの人も平日は会社で働いている人で、そこもあまり面白くないって言ってた。社会人になると友達も出来なくなるし、昔の友達も減っていくし、とも言ってたし。
世の中にはこんな仕事もあって、むしろきっとこんな仕事ばかりで、本当におもしろいと思える仕事が出来る人なんていうのはほんの僅かな人。上ばっかり見ていたけど足元にはこんな世界があるってことを忘れてはいけないなぁ。

でも、一緒にバイトした人がいい人でよかった。飲食業、それもほとんどの人がすぐにやめてしまうような職場でもまれてきた人だったから気持ちを強く持っていて前向いてるとこが好感持てた。夢をなくさなければいくつになってもやれるって言ってたけど、そのとおりだなぁ。しんどい環境におかれても夢を失わずに腐らずにいられれば、勝負できる機会は巡ってくるような気がする。

仕事環境は最悪だったけど、そういう環境でこそ感じることも多くあったな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツクル+ウル

建築材料系の研究室にいる友達が、最近なにやらコンクリートを使ってランプシェードを作ってるとのコト。昔はイスとか作ってた友達で、それに触発されて僕も家具のリフォームをしてみたりしてました。
いいなぁ、おもしろそう。白熱電球のオレンジ色とコンクリートのざらざらした質感とが相性よさそうでしょ。
建築の実験フィールドにあるセメントを使って作っているわけだけど、今はまだコンクリートを流し込む型枠を使い捨てでやってるから手間がかかるらしい。
何かアイデアあったらデザイン込みでヨロシク、っていわれたのでなにか考えようかなぁ。

少し前までは、こんな話を聞くと物を作ることだけに興味がわいていたんだけど、どう売るかにも興味を持つようになったのは商売全体に目が行くようになったってコトだろうなぁ。いい物を作るだけでは駄目で、うまく売る、たくさん売るためには売り方にも頭絞らないといけないなぁ、って。
どうやって売ったらいいのかな。フリマとかヤフオクとかそんなものしか浮かばないんだけど、コンクリで出来たインテリア小物をフリマでは買わないよね。重そうジャン?

そうは言っても作るモノ自体にも興味津々。コンクリートと和紙を組み合わせてみても面白そうだし、豆電球を使って手乗りサイズの小さなランプを作ってみてもいいかな。時間作って考えてみないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボーリング作業

今日はボーリング(掘削でない方)をしてきました。
永山コパボウルにて。
ウチの研究室と、その他にも同じ階にある研究室を誘い合わせて、あわせて11人。来たるべく研究室対抗ボーリング大会に備えてみっちり練習。

18:40ごろにいったんだけど、今日はたまたま安い日だったみたいで、ナウなヤングたちがたくさんいてかなり待ちました。40分ぐらい待ったのかなぁ。やっとこさ2レーンあいたと思ったら、すぐに他の2レーンもあいてんの。なんだかなぁ。

ボーリングって球技(?)のなかで一番苦手かも知れない。どうしたらうまくなるん?中学生ぐらいの昔から100ぐらいのスコアを行ったりきたりしてるんだけど、誰か教えてくれないかなぁ。曲がる球を投げたりとかしたいんだけど。あと速い球も。そもそも使ってる球が軽すぎる(9ポンド)のもまずかったりするのかなぁ。重い球って投げられないんだよね。筋トレしないと。

結果がどうだったかはちょっといえない…。合計2ゲームやって2ゲーム目は後輩の女の子に負けちゃったことだけは報告しておきます。
ただ、すごく楽しかった。活躍するのは来月のボーリング大会にとっておきますよ。

あー、腕が痛い。筋肉痛が当日に来るってことはまだ若いってことだよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まきこむ

昨日の日記に書いたように打ち合わせしてきましたよ。
まぁ、何とかうまくいったかな。説明を始めたころは"??"がたくさん相手側の担当者の頭の上に浮かんでいるようだったけれど、内容を把握して頂くにつれて興味を示してくれたみたい。自分の伝えたいことをうまく伝えるって難しいなぁ、って常々感じていて、今日も自分の伝えたい本当の意味を実感してもらえるかどうかすごく心配していたんだけど、「言われてみればそのとおりだねぇ」、っていってもらえたときに、ああ、うまく伝わったなぁって思えて一安心。

当初予定していた実験とは少し修正が入ったけど、逆におもしろい変更になりそう。当初は1室だけ使って実験することを考えていたんだけど、いろんな都合で2室を使って実験をすることになりました。特徴の異なる2室を使って実験できれば、部屋の形状や断熱性などの影響を受ける特殊解のようなものではなく、一般解に近い結果を導くのには都合が良いかも。その分準備も倍になるんだけど(汗)
しかも、この実験にあわせて設備も作り変えてくれるみたい。感謝です。

打ち合わせのあとには飲み屋へ。この年になるとおごってもらえるなんてなかなかなく、ありがたくいただきました。社会人と飲むのは緊張するからそんなに食べられなかったけど、仕送り前でお金が厳しいときだったから助かりました。本日2回目の感謝です。

お互いが協力してやっていくには昼の打ち合わせと夜の打ち合わせの両方が必要なのかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大人になるべし

きょうはちょいちょい頑張りましたよ。
明日旭化成との打ち合わせがあって、そのための資料を今日中に作ってしまいました!旭化成と共同研究をする予定なんだけど、前回の打ち合わせで相手方が全くプランを持ってきてなかったから、提案する研究の内容を考えて書いてみたわけよ。締め切り前にばたばたするのが常な僕にはめずらしい!
せっかくなので、ゼミに出してみたところ、
まとまってて良いね from 先生
うし!いいねぇ。

ただ、研究になると僕が相手方に対して遠慮がないことを凄く心配していて、文言の修正はいっぱい入りました。ここはもう少し柔らかめの表現で、とかこの表現変えてみて、とか。前回の打ち合わせもそれでゴタゴタしてしまったし。
相手が社会人の方でも間違ってると思ったら遠慮ができなくなるんよ(苦)むしろ仕事でやってるのにたいしたことを持ってこないとがっかりしてしまうんね。他の仕事で忙しいのもわかるけど、僕とやるのは仕事じゃないの?なんて意地悪な気持ちにもなってしまうし。

正しいことを言うことが相手を動かす説得になるとは限らないってことは頭ではわかってるんだけど、それでも腑に落ちないところもあるんだよ。ここをこらえることが大人になることなのかなぁ、なんて思うんだけど、こらえてしまうことに慣れてしまうと疑問を持たなくなってしまう気がして、それが怖い。でも、明日はまずいことを言わないように気をつけなきゃ。
こんな僕でもやっていけているのは先生の寛容さがあるからだし、先生に迷惑をかけることだけは避けるべし。
あ~、まだまだオコチャマだなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

だらだら~

今日はだらーっとしてしまいました。
なんてったって午前中に大岡越前の再放送見てましたから!今日はお金持ちの親が捨てた我が子を自分の家の跡取りにするために育ての親から取り上げようとするお話で、最後のシーンなんて育ての親と生みの親とで子供を両脇からの壮絶な引っ張り合い!痛がる子供、思わず手を離す優しい育ての親、子供を奪い取り勝ち誇る生みの親。
世の中そんなものかと思ったら、そこは大岡越前。それを見ていたお奉行様はいいことを言う!
「痛がる我が子を見て、思わず手を離すのが親心!」
相変わらずの名裁きでしたよ。

すみません…。大岡越前と今日気合が入らなかったことは全く関係ないです。あかんなぁ。人生は短いっすから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

内定者懇親会!

やってきましたよ、ついにこの日が。前々から企画していた内定者懇親会。
夜の本番に向けて、昼からも最後の打ち合わせをして満を持してのイベント。ドキドキしながらもいい緊張感。

原宿のパーティースペースを借り切って3時間!一緒に準備をしたみんなのおかげでどうにかこうにか盛り上がって無事成功したかな。グループトークあり、立食パーティーあり、ビンゴあり、講演あり、と内容を詰め込んだから時間的にもカツカツで周りで動いてくれたみんなのおかげで何とかのりきれたなぁ。

ただ、会場の人にも後ろ長引いて迷惑をかけてしまったことと、講演に来ていただいた方に対しても段取りの説明とかうまくできなかったこと。ここは反省点かなぁ。あと、会場全体とスタッフの行動を把握してコントロールできなかったことも駄目だったわ。まだまだ修行が足りないね。僕自身がどっしりと一番後ろで構えているような安定感を事前打ち合わせの段階でスタッフのみんなに感じてもらうぐらいじゃないと、本番何かあったときにみんながあわてちゃうよなぁ。

まま、反省はこのあたりにしておいて、今日はみんな楽しんでくれたかなぁ。楽しんでいてくれて、いい出会いとか持ち帰ってくれていたら企画した甲斐があるってもんです。大げさな言い方をすると、人生に大きな影響を与えてしまうような出会いとか?そこまでは無理かなぁ。でも、そうなってくれるとすごく嬉しいです。

終わった早々で気が早い気もするんだけど、次も何か出来たらいいなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

農業インターン→写真展→東急ハンズ

今日はワタミの農業インターンシップセミナーに行ってきました。
農業インターンシップはワタミからの内定には関係なく参加できるんです。ありがたい。

農業インターンシップっていったい何をするの?そう思うんだろうけど、簡単に言ってしまうと北海道の帯広まで行って2週間農家の農作業のお手伝いをするってことです。

農業体験かぁ、って思うかもしれないけど、実際はもう少し真剣。この企画はワタミユニバーシティーっていう(広い意味での)教育事業を手がけている会社が7年前からコツコツ続けているプロジェクトで、当初は受け入れ農家を探すことすら大変だったそう。
「若い者なんかに農作業はできんよ」とか
「収穫期は忙しいんだ」とか
若い人に対するイメージは軒並み悪く、学生を受け入れてくれるような雰囲気ではなかったそうです。でも、そんな中で数は少ないながらも受け入れてくれる農家がいてくれて、そこに働きに行った当時の学生のそこでの頑張りのおかげで、学生に対する誤解も少しずつ解けていって、今に至る企画だそうです。
でも、農家の人にしてみたら自分の生活に直結している大事な仕事だからこそ生半可な気持ちでは任せられないという気持ちもわかります。日々真剣勝負だから。

それでもやっぱりやってみたいという気持ちがあるのは何でだろうなぁ。新しいことに対する好奇心や、そこで出会う人に対する期待もあるのかなぁ。一緒に学生がたくさん行くんだけど、彼らとの共同生活も楽しみだわ。

んで、そのあとは品川のCANON S TOWERに行って写真展を見てきました。この写真展は後輩のお父さんの写真展なんだけど、かなりいい写真ぞろい。武蔵野の風景で綴られた写真展なんだけど、桃色の枝垂桜や秋の紅葉の赤など鮮やかな色が切り取られていたり、田舎のお祭りの風景だったり、こんな情景がまだまだ残っていることに感動。

最後は肝心の父の日プレゼント。東急ハンズすっげぇ混んでる。父の日の知名度も捨てたもんじゃないぜ!なに買ったかっていうと、手持ちのロースター(コーヒー豆をいる器具)を買いました。
irijyouzu

母の日に贈ったのがコーヒーミルだったからそれとのコラボってコトで。グッドコーヒーファミリーになってくだされ。

ちなみに今日送ったのは火曜日につくらしい。少し遅いけど勘弁!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おかまの季節

初夏の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。それぞれのやるべきことを全力で行い忙しいと思われます。 さて、今年も「おかま」の季節になりました。今回はオカマバーツアーの案内でメールを差し上げました。 卒業生も何人かいらっしゃることですし、時間がございましたら出席してください。

研究室の友達から来たメールです。そうです、今まさにおかまの季節なんです!
きっかけは2コ上のOGさんがおかまバーに行きたがっていたところに端を発するわけなんです。
こんなところを計画しているみたいなんだけど、うちの研究室はまだまだおかまの世界ではシロウトも同然。オススメおかまバーがあればぜひ教えてください。行くのは来月の予定なんで。

個人的な興味があることは、研究室の男のうちでおかまにモテるのは誰なのかということ。1つ下の後輩にかわいらしいの(男)がいるから、その後輩が弄ばれる様を見ながらお酒でも飲もうかと。同期の男にも、元パワーリフティング部のマッチョがいるからそっちも楽しみだ!(笑)

しかしまぁ、かわいいおかまちゃんもいるだろうし、好きになったらどうしましょ。
イヤ、マジで…(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

父の日の贈り物を選ぶ。

早速父の日のプレゼントを探しに東急ハンズ新宿店へ。
母の日と父の日のプレゼントは基本的には生活を変える系でいきたいと思っていて、母の日はコーヒーミルを贈りました。家ではコーヒーを全く飲まない両親なんだけど、このコーヒーミルをきっかけに喫茶店開業までつながらないかなぁと。そんな夢を託したプレゼントだったわけですよ。どうなったかはわからないけど(笑)

その流れで行くと何がいいのかなぁ。ビールの手作りセットなんかいいかなぁ。うちの親は酒好きで手作り好きだからピッタリな気もするんだよね。問題があるとすれば予算だよねぇ。今年の母の日は4000円ぐらいで済ませたんだけど、ビールセットをフルで揃えると20000円弱。差がありすぎると嫉妬のもとだからなぁ。

そばうちセットなんてのもあり?そういえば、僕が実家にいたころは時々父が小麦粉をフミフミしてうどんを作っていたような。普通のそばうちセットに加えて、ねじり鉢巻とはっぴと暖簾を贈ったら蕎麦屋を始めそうだよなぁ。う~ん、それは困る。頑張ってもう少し会社を大きくして欲しいし。蕎麦屋はそのあとかな。

結局決まらずに持ち越し。まいったなぁ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

父の日ギフト

最近更新のペースが落ち気味です。
ちなみに昨日は学科の飲み会が学校の近くの居酒屋「おっけい」であったので更新サボっちゃいました。このおっけいがなかなかいい店なんです。焼き鳥がおいしくてオススメだけど、豚トマトとハニートーストもグッド!いいお店です。多摩の方へお越しの際はぜひどうぞ。

んで、話はがらっと変わるんだけど、もうすぐ父の日ですねぇ。なぜか母の日よりも地味な父の日。母の日に贈る花はカーネーションで有名だけどそれに対して父の日の花は知名度が薄い。ちなみに白いバラです。
そこで、そんな地味な父の日を華々しく彩る父の日ギフトを捜してみることにしました。

増田ジゴロウ 音声目覚し時計
知る人ぞ知るテレビ神奈川の人気番組「sakusaku」の人気キャラクター増田ジゴロウ!今をときめく木村カエラのブレイクのきっかけになった番組で、僕も好きなんだけど。
…これって父の日ギフトだよね?

ひきつづいて二つ目、
大江戸からくり人形
お茶を運ぶよくあるからくり人形です。紹介文いわく

お盆に茶碗を置くとすり足でお客様のところまで行き、お辞儀をします。お客様はおもむろにお茶を喫し、からくり人形のお盆に茶碗を戻します。するとUターンして主人の下に戻ります。

いいじゃん、いいじゃん、と思ったんだけど。
img1017657489
…これはひでぇ。

気を取り直して3つ目
黄金のモアイ
嫌な予感のする名前。その予感は正解です。

黄金のモアイ様の鼻から、スルスルとティッシュが出てきます。

そんなところから出て来る必要は全くありません!
ティッシュをとる度に、「ぷっ!」と笑いたくなります。何かイヤな事があった日でも、このティッシュケースを見たら、全部吹っ飛びそうです♪

イヤなことより鼻水が飛びそう。

うーん、父の日。奥が深い。

いい加減なものばかり紹介していると、それこそ大変なものを贈られてしまうお父さんが日本中にあふれかえってしまうので、ここでちょっとまともなお店の紹介。
新宿パークタワーの中にある「LIVING DESIGN CENTER OZONE」にはインテリアショップがたくさん入ってるので、雑貨系の贈り物をするにはピッタリ。
特に父の日だったら「にっぽんフォルム」がオススメ。純粋な「和」でも「洋」でもないけど、ちょっと「和」テイストが強めな品揃えになってて、お父さんの趣味にはピッタリかと。ちなみに去年はここで鉄瓶を買って贈りました。…高かった(痛)

今でこそ毎日生意気なことを吐きながら暮らしてるけど、そんなことが言える様になったのも小さなころから大事に育ててくれている両親がいるからこそ。感謝感謝!
今年はどうしようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

議論のコツ

今日は暑かったねぇ。この暑さが続くようになったらもう、夏キマリ(by新庄)だね!…うーん、微妙だぁ。
暑かったんだけど、今日はneXtwork(手伝いしてる学生団体)の打ち合わせで中央大学。

今日の打ち合わせで思ったことは、もう少し仕切りをうまく出来るようにならなきゃってこと。話し合いを仕切るときはきちっとみんなの意見を拾い上げて、それぞれの意見を中立な立場から見られるようになりたいわ。
こう思ったきっかけは、議論が白熱してるときに冷静でいられなかったから。話し合いを合意に導くには自分の意見に思い入れを持つだけじゃなくて、相手の話にも同じぐらいに親身になれないと駄目だね。それに、自分の意見を主張する時は冷静さを失ってはいけないよね。ついつい論破するような口調になっちゃうし。自分の意見が正しいとは限らないのに。
「交渉人真下正義」じゃないけど、真下さんぐらいの飄々とした感じが欲しいね。
そもそも、全部自分で決めたがるからこういうことになるんだろうなぁ。他の人に任せることは大事だと思うんだけど、思い入れが強くなるほど手を引けなくなるんだよ(涙)

①周りの人のいいところを引き出せるようになること
②自分は少し引いて周りの人に任せられること
社長になる前に解決しなきゃならない課題だな。そうしないとワンマン社長の出来上がり。ヤバ!

あ、打ち合わせのほうはちゃんとまとまりましたよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「好き」は頭に良い?

別に今日誰かを好きになったわけではないですよ(笑)
好きなことをしてるときが一番頭にいいなぁ、なんておもったわけです。

neXtworkの内定者懇親会が来週末にあるんだけど、昨日は夕方から実際の会場で打ち合わせをし、それから学校に戻って打ち合わせ決定事項を踏まえた企画資料作成。今日は懇親会当日のスタッフ配置と役割を併記した裏タイムテーブル資料の作成。
昼に研究しながら夜は資料作成だから時間的には忙しいのだけど、好きなことをしているときの方が研究面でもいい結果が出てきてる気がします。今日なんかは特にそう。昼ごはんを食べ終わって研究の問題点をメモしながら論点を明確にしていたんだけど、その時に論文のレベルを1段階押し上げてくれるような気づきが。
1週間考えても駄目なときは駄目なのにね。たまねぎの皮がどんどんどんどんむけていって小さな中身だけが残るイメージ。いろんな要素が重なり合って曖昧だった現象から、余計なものが取り除かれ、整理され、核心だけがあらわに。イヤン(笑)

ホントにneXtworkの運営が好きなんだなぁ、と。きっと僕が起業したいと思う理由と同じところを起源とする感情なんだろうな。やりたがり屋というか、学祭のノリが好きというか。想いを自分たちの手でかたちにしたい欲?
懇親会が楽しくなりますように。いや、楽しくするぜぃ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

つかれた。

バイト行ってきましたよ。昨日の日記に書いたとおりに国立競技場まで。
結論から言うと、国立ハンパねぇ…。
サッカーのサポーターはしんどい。席すわんねえでわいわいやってるし、黙認してると別のサポーターからクレーム来るし、席に戻るように言ってもきかねえし。国立にSMAPの香取君登場で盛り上がっちゃうし、香取君サポーター煽るし。そのたびにサポーターはしゃぐし騒ぐし。軽くサッカー嫌いになりそうだわ。
前半はサポーターの扱い方になれてなくてホントしんどかった。警備会社の社員ともかなり激しめの喧嘩したし。「テメー、ふざけんなよ」的な喧嘩(笑)おかげでかなり機嫌も悪かった。

後半になってからはなんとなく要領をつかんできたから、さばけるようになったけど。今日の収穫はこれだけかも。人をさばくにはどうしたらいいかってことを学んだかな。

ま、日本が勝ったから良しとしようか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

♪よーくかんがえよー、

お金は大事ですよ、ホントに。でも貯まらないんだけど。どうしたもんだか。"金持ち父さん貧乏父さん"読んだんだけどなぁ。
ガス代と電気代を払ったら財布の中がサッパリ。さっきニフティーから、このブログの利用料の引き落としができてない旨の通知が届いてたんだけど、その金額が735円。
僕の口座には735円すら入ってないのか…
就職活動での交通費でほとんど持ってかれたんだけど、京王線とJR東日本は潤ったんだろうなぁ。

最近は節約のために自炊して、研究室にはお弁当持参。ちなみに今日作ったお弁当は餃子と、トマトとカニをベースにしたスープでした。それとスーパーで買ったきんぴらごぼう。涙ぐましいっす。

んで、食いつなぐためにバイトをちょくちょくやってるんだけど、明日も働くことになりました。
ん、明日?もしかして、って思った人いるかな?そうなんです。明日タイのバンコクで行われる日本×北朝鮮の国立競技場でのパブリックビューイングの警備です。こんな形で代表戦に参戦するとは思ってなかったよ。

ちなみに国立競技場は開門17:00(予定)、イベント開始18:45(予定)、19:35試合開始(予定)です。
国立競技場のほかにも埼玉スタジアム、日産スタジアム、長居スタジアム、豊田スタジアムでもあるみたいです。まだチケット残ってるみたいなんで、時間があればぜひ!

12番目の選手であるサポーターをフォローするってコトは、さしずめ13番目の選手か?3人交代枠があるから13番目ならまだ出られるな(笑)どうせなら試合画面が見えるところでの仕事だといいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さらばワタミ

今日、正式にワタミの内定をお断りしてきました。
いろいろと悩んだけど今となってはベストの選択ができたかなと。僕の強みは論理的思考力と小生意気なところ、好きなことしかできないことにあると思っていて、その強みで勝負していけるような環境にいなければ腐ってしまうかな、と。その点でワークスアプリケーションズは向いてるかなぁ。
一方でワタミは考えるよりも思いの強さを重視する会社だと思うんだけど、考えることが重視されないと欲求不満というか、もやもやもやもやぁってしちゃうんだろうと思って。社員の方と話すといい会社だと思うんだけど、同時に根本的な価値観に違和感を感じてしまう。

今日は内定を断りに行ったんだけど、表向きはワタミのゼミナール。ワタミの長期戦略に関するグループディスカッションを売り上げ資料を基にしたんだけれども、そこでも違和感。普段僕はグループディスカッションをしてうまくいかなかったことがほとんどないんだけど、今日はさっぱりダメ。いままでで一番うまくいかなかった。
そもそも、内定を断ること前提で行っていたからモチベーションがあがらなかったこともあるんだろうけど、それだけでない違和感というか、温度差というか。やっぱりここではないんだな、という気持ちが確信に変わりました。
あ、勘違いして欲しくないんだけど、ワタミはおもしろい会社だと思います。僕の趣向と一致しなかっただけで。

ここにきて目の前に広がっていた道がやっと一本になったな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

neXtwork理念合宿

昨日と今日とで僕が手伝っている就活の学生団体の合宿をしてきました。
テーマはずばり組織の”理念”を決めること。
ホントのところは、うまくいくかなぁ、って気持ちがありました。組織の理念を構築するためには、それぞれが就職活動を経験してきたうえで身につけてきたそれぞれの正義や哲学のような”あるべき論”をぶつけ合う作業であるだけに、方向性をまとめ上げることに失敗してしまうと運営委員の中に軋轢を生むきっかけになってしまうからです。

それを防ぐために、そもそも理念って何さ?ってことを周知することを意識しました。今回の合宿ではこれが仕事だったかなぁ。
企業が使っている理念の種類(創業理念、経営理念etc)とそれぞれの違いを紹介し、僕たちが目指す理念はどの形式かを共通で認識する。そして、理念の表現形態をどうするか、だったり、誰に対するメッセージなのかを事前にはっきりさせることで意見の発散を防ぐように努めました。

これはうまくいったなぁと思います。それぞれがそれぞれの気持ちを発していても、段々と纏まっていくから皆で作り上げている感をひしひしと感じる場を作ることができたかなと。

こんな感じにホワイトボードを埋め尽くすような議論がなされました。
neXtwork001
それぞれが就活をする理由を話し合い、





neXtwork002
現状としてどんな問題があるかを考え、





neXtwork006
今までの議論を一つにまとめ、理念のもとを作っていきました。



こうやって書くと簡単にできそうだけど、実際にやるのはホントに大変だった。9人皆が意見を出して、皆が納得できる答えを一つ一つ積み上げて共通認識を作り上げるわけだから。皆が当事者意識を持って作った理念じゃないと意味のない理念になってしまうし。

これが2日間の議論から生まれた僕たちの組織のあり方に対する一つの答えです。

"発見"×"つながり"=∞
私たちneXtworkは就職活動をきっかけとして、人生の目的を発見することをサポートし、世代を超えたつながりを構築する。それによって、関わる人すべてがその無限の可能性に気づくことで、社会の活性化を図る。
以上をneXtworkの理念とする。
2005年6月5日

就職活動をする理由とは幸せになるため。自分の人生の目的を持つことが幸せへの第一歩であるのなら、その目的を発見していこう。そしてともに集まった仲間が相互に連携しながら、自分の人生が多くの可能性を持っているすばらしいものであることに気づいてもらいたい。そしてそのことが世界を良くしていけばいいな。
そんな想いのこもった理念です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

巨人×ソフトバンクよりもプライスレスなもの

今日から東京ドームでソフトバンク戦。稼ぎに行ってきましたよ。いわゆる日雇いバイト君ですわ。
東京ドームの周辺ってラクーアがあったりと楽しそうなものがいっぱいあるじゃないですか?そこで修学旅行生が楽しそうなのよ。わいわいと。うらやましー!そういえば僕の中学の修学旅行が東京で、ディズニーランドに行ったなぁ。楽しかった。

んで、集合場所で待ってると、前回の神宮球場でのバイトで仲良くなった人と今日も遭遇!びっくり!日雇いのバイトって友達出来ないのが普通だけどこういうのはうれしいね。
バイトの内容なんですが、今日は上下ユニフォームが与えられて帽子とネクタイもしました。そのカッコで内野席で指定席券をチェックする人をしました。「すいませーん。チケット拝見いたします!」って感じに。東京ドームだとお客さん多くて楽しいわ。いろんなお客さんがいて、感じのいいおじさんや親子連れもいるし接客のしがいもあるってもんです。席をご案内したあとに、「ありがとう!」って笑顔で言ってもらえると元気になりやす。ビールを売ってるおねーちゃんにも挨拶を続けてたら途中から挨拶し返してくれるようになったり、今日は雰囲気いいなぁ。
あと、おじいさん同士のお客さんが意外に多くてびっくり。しかもなんだかすごく楽しそうでうれしくなってしまいました。年をとってからもめっちゃ笑顔で楽しそうに出来る間柄とかそんな趣味をもってることに感動。正直言うと、巨人はそんなに好きではないのだけど、こういう人たちをたくさん作り出してることはいいことだなぁと思います。

そんな中で一番印象に残るお客さんがいたんですよ。僕の真後ろの立見席で、ホントに僕のすぐ後ろのにいたおじさん。友達と一緒に来るはずだったんだけど、待ち合わせた場所で落ち合うことが出来ずに一人で見に来ていらっしゃってました。多分そのお客さんの友達がチケットを持っていたけど、しょうがないから立見券で入場なさったんだと思います。何でそんな風に思うかというと、そのお客さんは目が弱い方で、立見席からはほとんど何も見えないようだったから。僕の後ろで少し残念そうにしているところを見て、出来ればこっそり前の方にご案内したいと思ったんだけれど…。
少しだけお話しをしたときも残念そうだったので、なんだか複雑な気持ちになってしまいました。音だけでも何か届くといいなぁ、なんて思いながらそのお客さんを見ると、立見席からグラウンドを20分ぐらいじっと見つめていました。そのあとにたどたどしい足取りで売店の方に行き、売店で買ったご飯を食べていました。食べ終わると僕の方を見つめていらっしゃったので、お帰りになりたいのだと思って手を引いてゲートまでご案内したのですが、その時に「雰囲気は味わえたよ」って。その言葉のおかげで少しだけ救われた気がします。僕が何かをすることが出来たわけではないけれど、がっかりした気持ちでお帰りいただくことにならなくて良かった。ホントに良かった。

子供のころの僕にとっては、野球場に野球を見に行くことは特別なことで、いまも大事な思い出になっているから、来ている人たちにもいい思い出を作っていって欲しいし、その手助けになるように働かなきゃなぁ、なんて思いました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ラブレターfromスイス!

今日の夜、研究室から帰ってきてメールチェックをしてたら見慣れない英語のタイトルのメールが。
なんじゃ?ウイルスメールか?って思ったら、スイスに行った時にお世話になったホームステイ先の方のいとこから。なつかしー!!
2月に伺ってから4ヶ月ぐらいたってるんだよなぁ。その間は就活にかまけて連絡してなかったし、ちょっと反省。
メールの内容なんだけど、スイスの冬は長かったこととか、庭の花がきれいに咲いてるとか、他愛のないものだったけど、こっちから押しかけて行ったにもかかわらずまだ覚えていて、こうしてメールをくれることがありがたい。しかも、こっちは8月が休みの時期だから、また遊びに来なさい、って。どうもです!でも、お金かかるからそうそうヨーロッパに遊びに行くわけもいかないんだよねぇ(汗)それに行くんだったらまたスキーしに行きたい(笑)

こんなこと書いてたら、また海外一人旅したくなってきた。次に行くんだったら東アジアから東南アジアをザクッと縦に切りたい!そのあとに直角に曲がってインドぐらいまでとか行きたい。勢いあまってトルコぐらいまで行ってもいいや。そこまで行ったらスイスも行けそうじゃん。あー、すげー面白そう!ユーラシア大陸を横断!猿岩石!修論の研究を11月ぐらいまでに終わらせて、そのあと2ヶ月ぐらいかけて行くとかホントありだよなぁ。

メールの返事を書かなきゃ、って思ったけど、英語苦手です。自慢じゃないけど、中学生にも負ける自信あります!アイ アム ア スチューデント!よくこんなんで一人旅できたよなぁ。気合か?
うちの研究室の後輩に帰国子女がいるから、明日にでも添削してもらわないとなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

好調!

今日の朝、テレビ出た!くわしくはここを参照。全国ネットで超アップだったらしい。恥ずかしいわー。

そんなわけで、日本の朝の顔になってしまいました。すがすがしい一日の始まりにふさわしいかなー?
いや、そのおかげか個人的には今日はすがすがしい1日でしたわ。研究の調子も悪くなし。論文の内容もいつもよりスルスル入るし、こんな日が続くといいねぇ。
でも、こんな日に限って、よその研究室からいろいろ遊びに来るんだよねー。「おー、研究してんじゃん!!」なんて感じですわ。そりゃー研究してますよ、ヤフーのニュース見るために研究室通ってるわけじゃないっすから(笑)

旭化成と共同で研究してるんだけど、そこで夏には冷房の実験をしなきゃならんから今は特に忙しいんよ。放射冷房って言う方式の冷房効果についての検証をするんだけど、その実験の詳細を決めてるところです。一緒にやることになるであろう旭化成の担当の方が何にも考えてないみたいなんで、1から10まで決めなきゃならんのです。1から10まで決めて、それが意にそぐわなければまた考え直し。つらいっす。この前打ち合わせに行った時に持っていったプランもけちょんけちょんだったし。
いやぁ、どうしよ。夏来るのちょっとだけ待って!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »