« March 2005 | Main | May 2005 »

いいもの見っけ!

天気も良いし時間があったから、原付でインテリアショップに行ってきました!
目的はトイレをきれいにするブラシを探しにいったんだけど、意外ないい出会いありました。

目当てのインテリアショップに向かう途中に見たことのない店が。原付をとめて早速入ってみると、中は70年代をテーマにしたショップになっていて、レトロな雰囲気がプンプン。UFOみたいな緑色のシーリングライトがあったり、当時のレコードやミキサーが置いてあったりと、不思議な雰囲気。ミキサーなんて、昔自宅にあったものに少し似ていたから懐かしくもなってしまったり。特に驚いたのがSONY製のカラーテレビ(未使用)。チャンネルを変えるところがダイヤル式になっているまさに昔のテレビってやつ。初期のカラーテレビで未使用だからまだ使えるし、なんとテレビの上部に取っ手が着いてる。カバンみたいに。
この時期のものは無駄が多いけど、その無駄な部分があとから見るとその無駄な部分こそが味になっている、店員さんが話していたんだけどそのとおりだと思う。あるカメラで、使うとフィルムに光が入ってしまったりしてまともに取れない不良品もどきのなんだけどそこがおもしろくて人気になってるカメラがあるって話を聞いたことがあるけど、こればっかだなぁ、って思える部分にこそ愛情を持てるというか、出来過ぎていないからいいこともあると思う。最近の家電はどうだろ。

70年台の、しかもこんなに質のいい品物をどうやったら集められるのかを聞いてみたら、地方にはデッドストックとして結構あるとこにはあるらしい。ただ、最近は荒らされてきてしまって、それ以外にも仕入れのルートは持ってる必要があって、それは企業秘密とのこと。街角のインテリアショップもそれだけ頑張ってないとだめなんだねぇ。

こんなにいいものが置いてあるんだけど、値段も全然高くない。さっき言ってたカラーテレビなんかも16000円で売ってて、電気屋でテレビを買うのと変わらない。アンティーク的見方をするときっともっと高いんだろうけど、実際に使って欲しいからアンティークとしては売っていないし、使えないものも売っていないらしい。こんな姿勢でやってるお店はなかなか出会えない。青山とかオシャレな街にある店って、これがどうしてこんな値段するの?ってもの多くて、最近はそれが普通だと思っていたけど、そんなことないよね。インテリアブームに乗っかって値段吊り上げてる人がいるからこんなことになってるけど、インテリアってもっと身近なものであるべきだと思う。

いろいろおもしろいものがあった中で一番気に入ったものがこれ!
isu
2つセットではなくて、一つずつ売っていたのだけど、気に入ってしまったので2つあわせて買ってしまいました。一目見た時にやられました。カッコいい!黒の革張りになっていて、座布団と背もたれをつなぐ金具がキラリ。かつシンプルなデザイン。家具を買うときはかなり吟味して決める僕もこれは即買いでした。

いい買い物した!あ、トイレをきれいにするブラシ?買ってないです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

あちい!

なんじゃこりゃ!
八王子は真夏日だってさ。4月に30℃超すってことは真夏だったら40℃位までいってしまいそうだなぁ。
今年の春ってここちいい時期がすごく短かったような気がするんだけど、ちょっと前までは寒くて仕方なかったのに、今日は半そでじゃないと暑くてたまらんし。ジャケットを着られる期間が短くてちょっとカチンときてます。この前買ったジャケットもまだ1度も着てないのに。さっそく扇風機を引っぱり出して、タンクトップで部屋の中をうろうろ。こんなにあついと食欲もなくなっちまうよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

価値ある1日

今日はワタミの選考があり、ワークスアプリケーションズの人事とお話する機会があり、夜は三菱総研インターンメンバーとの飲みでした。
ワタミの選考は本社@京急線大鳥居で人事部のお偉方との面接だったんだけど、6対1の集団面接を1時間ばかり。質問内容もさらさらとした、例えば、建築をやってるけどそれは今後生かしていくつもりはあるの?とかいった程度。一人当たりで10分ぐらいしかないからちょろちょろと答えて終了。なーんか選考するつもりないって言うか、みんな上にあげてるような気がする。ワタミ的には目指せ1000店舗らしくてそんな背景をかんがみると、とりあえず店長の頭数そろえてみよっか、ってな意図を感じてしまう。ま、フィールドを用意してくれるんだったら関係ないけど。

ワタミが13時ごろに終わってしまったので、そのあとのワークスアプリケーション(17時)まで時間が空いてしまいました。ので、とりあえず渋谷まで出てご飯を食べ、南青山の美術館に歩いて行き、目的地のアーク森ビルまで地下鉄行こうと思っていたのだけど、道を間違えて気づけば恵比寿。あちゃー、でも良いや。どうせならそのまま森ビルまで歩いて行こうと思って、テクテク。

途中でトイレのために寄ったヒルズ内にてフリーマーケット的なものをやっているのを発見したのでのぞいてみる。するとダンボールでできた面白そうな家具を売っているおにいちゃんたちを発見。話をさせてもらっていると、なんとみかんぐみ(←超人気設計事務所)の関係者だと判明。どんな人たち?って思うんだろうけど、わかりやすいところだと愛知万博のフランス館とフランス、ドイツ共同館を手がけてます。
彼らは基本的に建築家集団なんだけど、家具のほかにも、手ぬぐいに独自の絞り模様を入れたものを製作していたり、インテリアの小物を作っていたり、既存の団地の再生プランを打ち出して本を書いてしまったり、言ってしまえば仕掛け人集団。実際に第一線で活躍している人間と話をして、改めて建築って面白いって思った。やろうと思えば家庭の崩壊だって建築家が解決策を提案できるであろうし、まちづくり視点で飲食店を仕掛けることもできるし、人が日常を幸せに活きるために必要なことであればなんであったって解決策を提案できる。
手ぬぐいの模様をテーマにデザイン論を話してもらったんだけど、デザイナーっておもしろい。エンジニアリング的視点から建築にアプローチしている僕とは向き合い方が全く異なってるし、それだけにエンジニアとデザイナーとのコラボをもっと促進することが出切れば、今後の世の中にはお互いの強みを生かした、これぞ建築!って作品があふれるんじゃないかな、と思っています。実はこのコラボレーションを促進するビジネスを出来れば良いなと思ってます。まだまだ絵に描いたモチだけど。

ヒルズでのんびりしすぎたので急いでワークスまで。
起業を前提に就活をしていることを人事の方に話して、その上でワークスで働くことはどんなプラスになるかについて話を聞いてきました。話を聞いてきた今の気持ちとしては就職先はほぼ固まってきたかなと。社長がビジネスの創発を後押しする人間で、社員もいろいろやりたがりが多い会社だから、起業する人間が働く環境としては適切だと思うし、加えて僕の能力を評価してもらえていることも大きい。話を聞いてのせられちゃってる感もありますが。

夜の飲み会は2ヶ月ぐらいのブランクがあったこともあり、久々の面々との会話は楽しかった。そろそろ就活が終了してきてる中でそれぞれがそれぞれの意志を持ってどんな仕事をするかを選択している事実は発奮材料になりやす!しかも、飲み会中に3人が内定の電話をもらってくるハプニングもアリ。刺激されちゃう。今後もつながりを維持していけたらそれぞれの将来に前向きのインパクトを与えられる場になりうるよ。起業するなら同志を見つけていかないと駄目だし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3分クッキング!

(キューピー3分クッキングのテーマで)
♪チャラチャチャチャチャチャ!
  チャラチャチャチャチャチャ!
   チャラチャチャチャチャチャチャチャチャチャ!

最近、自炊な気分です。
今日の晩御飯はお手製パスタでございます。マグロとエリンギのトマト風味パスタでした。マグロかよ?っておもうかもしんないけど、これが案外うまかった。簡単にできるのでご紹介します。
さっそくつくりかたです!

【パスタソースの作り方】
①フライパンで、刻んだたまねぎとにんにくをオリーブオイルで炒めて
②その後マグロも一緒に炒めます。
③トマトジュースを加えて
④エリンギを加えます。
⑤塩・コショウで味をつけて
⑥しばらく煮詰めたらできあがり!

簡単でしょ!マグロがちょっと生臭いのでにんにくとトマトで隠してしまいましょう。あと、おいしさの秘訣はマグロです。脂身がないマグロは炒めてしまうとシーチキンみたいになってしまうと思うので、脂身がたくさんあるマグロを使いましょう。僕は加熱用の中トロが安く売っていたのでそれを使いました。
マグロの旨みがトマトのソースにぐっと溶け込んでいて出来上がりがスペアリブみたいでおいしかった!
ゴチ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キャバクラでバイト

金曜土曜の夜にキャバクラでアルバイトしてきました。夜の7時から朝の5時まで。キャバクラのバイトなんていいことあるんじゃないの?とか思うかもしれないけど、実際はそんなことなくて、休憩なしで働きっぱなしだからすんごいしんどい。仕事内容は厨房でドリンクを作ったりグラスを洗ったりしていただけなんだけど。

キャバクラの女の子ってずーっとお酒飲んでてよっぽど強いんだろうな、なんて思う人もいるかもしれないけど、実際そんなに飲めなくてもやってけるんです。水割りで乾杯なんかしても少し口をつけるだけで、その後は飲まない。しばらくしたら女の子がお酒の入ったグラスを厨房に持ってきては、僕はそれを捨ててグラスを洗ったり。女の子がグラスを持って席を立ったらお酒を捨てに行くところなので覚えておこう。
もちろん、お酒の好きな女の子もいて、2時過ぎぐらいには完璧に出来上がっちゃってる子もいたりはします。酔っ払ってるところがかわいかったりもするけど。そんな女の子にはビールのふりをしてジンジャーエールとビールの泡の入ったグラスを用意してあげたりも。お客側からすると余計なお世話。酔わせてしまいたい気持ちはあるだろうから。そんなことをしつつも酔っ払ってしまう娘もいるので遅く行けば行くほど目当ての女の子は酔っ払ってるかもよ。時間が遅いと料金は少し高めだけど。

裏側だからこそわかることってあるんだよね。
表ではニコニコしていたであろう女の子が裏に戻ってくると「あの客超イタイんだけど」とか言ってたり、「スカートめくられて超むかつく」とかがらっと変わっちゃうところなんかはおもしろい。裏でそんなこと言ってるのを目の当たりにするとお客として行ったときに無茶なことできないよね。おしりとか触っちゃ駄目ですよ!
他にもヘルプで入った女の子の態度がまずくて指名された女の子に怒られて泣いちゃってるところとか、逆にその指名された女の子も怒っちゃったことを気にして泣いちゃったり、意外に女の子らしい一面も見てしまったり。ちゃらちゃらしてるだけだと思っていたんだけど、控え室から出てきた女の子が眼を赤くしちゃってるところがかわいらしく思えてきちゃってドキッとしてしまいました。その娘が着ていた黒のチャイナドレスもかわいかったし。お酒飲んでニコニコしてる女の子も中身は普通の女の子なんだなー、と思わされる一幕でした。

朝5時になって終わったあとには新宿のマックで一息。いやー疲れた。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

さようなら、損保ジャパン!

さっき損保ジャパンの内定断っちゃいました。いやぁ、もったいない。
でも、成長性だとか野心だとかを伸ばしていきたいっていう僕の軸にはそぐわない会社だと思ったので、さっぱりと切りました。
また裸一貫になってしまいましたよ!少し肌寒い(笑)けど、背水の陣で頑張っていかなきゃ。

何で今日はこんなに早い時間に書き込んでいるかというと、これからキャバクラでバイトをするんですよ。今週末はイベントがあって、人手が足りないらしく臨時で働きます。19時から28時まで。眠そう。ちょうどお金がなかったからまぁいいかと思って。でも、夜の世界は怖い怖い。キャバ嬢様に水割りかけられたりしたらどうしよう。いじめられないようにしないとなー。
今日の夜に歌舞伎町までこられる方はゼヒ遊びに来てくだされ。場所はコマ劇場の近くでござい!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

新歓ですわ。

ページのレイアウトを爽やかめに変えてみました。春だし。

今日は研究室の新歓飲みで、学校の近くのイタリアンレストランにいきました。飲みって言うか食事会って感じです。ウチは気品のある研究室なんです(笑)
前菜から入ってサラダとパスタと魚料理とデザートをワインとともに。うまいんだなぁ、これが!白いお皿にちびりちびりとのった前菜にじらされながらも食べ終わると満足。パスタはイカ墨のパスタを食べたから口が真っ黒になって笑われたけど関係ないぜ!うまいのが一番や!磯の香りと独特の風味がうまかった。デザートはブルーベリーのシャーベットに花火が刺さってた。ホストクラブか?いや、良い意味でね!
ゴハンはもちろんおいしくてよかったんだけど、4年生がいい子ばっかりなんだよね。新しく入ったのは女の子ばかりの3人なんだけどみんな初々しくてかわいらしいね。いやぁ、僕も年をとったもんだ。

今日の飲み会は歓迎会でもあるんだけど、裏テーマは先生の誕生会でもあるので、食事が終わってから事前に仕込んでおいたケーキが登場。ちょっとしたサプライズ!和気あいあいしていていいなぁ、と我ながらおもいます。ケーキもうまかった。去年はチョコレートとフルーツのケーキで、今年は王道のイチゴショート。いい研究室だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名刺を忘れるな!

今日は面接が2件。
1件目がリサイクルワンっていう環境ビジネスを手がけているベンチャーで、2件目が言わずと知れたリクルート。リクルートは前回で間違いなく落ちたと思ってたけど、かろうじて引っかかってました。ラッキー。

1件目のリサイクルワンでは学生2人と面接官1人の形式で約1時間。朝っぱらから渋谷に出るのはしんどいです。
志望動機やら自己紹介やらをした後に、実際のビジネスをモデルとしたケーススタディー。その時に提示されたテーマが「タイに廃プラスチックの再生工場を建設する際にタイ政府から難色を示された。その難色の理由とその解決策を考えてください」、って言う内容で、5分間で答えを出さなきゃならなかったから、内心焦りまくり。実際に工場が建設されたときの運用を想像しながら何とかいくつか問題点をこしらえました。こういう問題だと、如何に設問を具体的に定義できるかにかかっているんだろうね。廃プラスチックはどこから持ち込まれるかとか、持ち込まれた廃プラスチックは処理前にどのように保管されるかとか、といったある意味での想像力。何がおきても「想定内です。」って言える様なね(笑)
手ごたえはあるとはいえないです。でも、今日みたいな内容の選考だと、少しは能力を測ろうとしてくれていることがわかるから面接の効力をあまり信じない僕としてもありがたい。やっぱり仕事をする時の能力って、面接でいいことを言うのとは違う能力が必要とされるとおもうよ。
終わったあとは一緒に受けた女の子と雑談しながら渋谷駅に。電車の方向も同じだったから途中まで一緒に行くことに。その娘いわく、本当は男に生まれたかったそう。大学院に通ってる女の子は特に大変だって。働くっていうシチュエーションでは女の子は不利な点が多いとは僕も思います。僕自身は男で得をしたっていう思いをそんなに体験したことがないからどちらでもいいかなとは思うけど、男であることに不自由を感じることがないこと自体が恵まれているのかもしれない。男の知らないとこで女の子はいろいろと苦労してるのかもなぁ、なんて思いました。
でも、かわいい娘だったからそこをうまく使えばいいのに。まぁ、あまり女の子の強みを武器としたがらないようなところは逆に好印象だったけど。

午後からはリクルート@新橋。こちらも3対1の集団面接です。最近は面接で緊張しすぎることもなくなって言いたいことが言えるようになってきた。相手の質問に対して過不足なく答える。簡単なようで今まではうまくいってなかったこと。
今日のリクルートもそんな感じでうまくやれたと思います。ホリエモンのことどう思う?なんてことを聞かれても一応答えられたし、他の人が言っている内容も頭に入ってくるようになったし、調子としては悪くない。リクルートの面接は何みてるかわからないから結果はどうなるかは神のみぞ知る、ですが。
帰り道はやっぱり一緒に面接を受けた娘と雨の中を駅へ。今日は女の子と話す機会が多くていいなぁ、なんて思う日に限って名刺を家に忘れてきてんの。バカ!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

アジアに平和を

今日は少しまじめに。
最近あんまり調子よくないですよね、近所の国々との関係。デモがあったり、竹島もそうだし、東シナ海もごたごたしてるし。中国や韓国政府の対応に憤りを感じている人がほとんどだろうと思うし、その常識はずれな行動が信じられない人も多いと思う。日本国内での嫌がらせがあるくらいだから。

両国政府のやり方は僕自身も腑に落ちない。特に中国政府のやり方。国民がデモで日本の大使館や商店を破壊していることに対して一切の謝罪がないことや、報道を規制していること、例えば7兆円もODAで支援していることが国民に周知されていないことや反日教育を徹底していること。中国政府に教育された中国国民が日本を侮辱しているさまを見ると、世界大戦当時に国家によって扇動されたドイツ人が選民思想をたてにユダヤ人を迫害していたシチュエーションと重なってしまう。

そうなんですよ。人間って環境でころっといってしまうですよ。だからこそ国家のいさかいを個人レベルに落とし込んでしまうことは何も価値を持たないことだと思います。今後日本で中国人に対する嫌がらせが起こらないことを望みます。
僕がこう思えるのは同じ研究室に中国からの留学生がいて、その人に良くしてもらっているからでもあります。すごく親切だし日本のことをすごく気に入っている人で、その人の存在のおかげで政府と国民を分けて考えることができてるんだと思います。
この件についてではないのですが、その人が言うには、「中国はやはり変わっているし、研究するにしても国家の意向が反映されて自由な研究がし辛い。そのことは日本に来てから気づいたけど。」って言っていました。自分の国が客観的に見てどうなっているのかを知るためには他の国を見ることが必要なんだということを教えてくれました。
文化や教育の壁を埋めるために直接会ってお互いにもっと対話をしようよ。そうしたら無駄に怒ることもなくなるよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワタミ!

いいかも。
今日は説明会第2弾なんだけど、正直なところはそんなに意気込んで参加したわけではなくて、8時から新宿で飲むからそのついでにいっとくか?みたいな。

ワタミって外食以外にも環境や介護、農業なども事業領域として抱えていて、しかも起業を支援する制度もあるんだけど、入社するとみんな居酒屋で経験をつまなければならないことに疑問を持ってました。就職先として外食もまわっていたし、将来的な選択肢として外食は興味があるけど、今までは実際に自分が厨房に立つ姿っていうのは大学院卒の人間の姿として疑問があったし、知識労働のほうが強み出せるんじゃない?って気持ちもあったからね。

でも、行って良かったかもしれない。居酒屋の店長としてまっとうに店をまわしていくことは、社長業を体験できることと変わりなくて、その経験がビジネスに必要なスキルを十分に伸ばす可能性をはらんでいることがわかったから。
居酒屋の店長としてアルバイト君をまとめ上げるリーダーシップや、店の収益を常に頭に入れながら店全体をマネジメントする能力、自分の仕事で目の前にいるお客さんに喜んでもらう経験。どれをとってもビジネスをする上で欠かせない。そう考えたら、店長として働くことの面白さが心の中で少し芽生えた気がします。もし、自分が雇ったアルバイトが自分の店で働いたことをきっかけにして夢もって意欲的に生きていったとしたら、たまらんよね。そんなことも出来る仕事だよね。

かなり熱くさせられるセミナーだったので、その後友達と飲んだときも将来の話をたくさんしました。こんなアイデアあるんだけど、ビジネスになるかな?なんてことも。
今日飲んだ相手は以前参加したベンチャーのセミナーで知り合った福岡の学生で、彼が東京に出てきてるときはちょくちょく飲んだりする、そんな間柄なんだけど、その彼も起業思考が強いからお互いのビジネスプランを話し合うには格好の相手。チョイおしゃれなお店だったんだけど、うちらの周りは未来を夢見る空気が流れていたかも(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

選択

マジで悩んでる。就職先どうしよう。
大企業とベンチャーの良いところを思いつくまま書いてみました。主観や思い込みが入っていたりするため事実と異なることもあるかもしれません。

大企業
・ある程度の経験を積めば転職市場で有利
・給与が安定している
・福利厚生がよい
・研修制度がしっかりしている
・しんどくない
・休日に休める
・会社がつぶれにくい
・世間の評判がいい
・同僚が多くて楽しそう

ベンチャー
・新人でも責任ある仕事ができる
・成長スピードが速い
・自分の仕事の出来が会社に大きく影響を及ぼす
・会社の成長への貢献を実感できる
・自分でするべきことが多いので、仕事の幅が広がる
・問題解決スキルが向上する
・全社的視点が必要とされるためビジネス感覚が磨かれる

加えて損保ジャパンについて。

・安定産業
・金融業界再編でチャレンジングな仕事があるかも
・一般職の女の子がかわいい(笑)

こうやって書いてると、大企業に惹かれるところがほとんどない…。
大企業に入ったら、一人で何も出来ないような人間になってしまいそうで怖い。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

保険と外食、さあ、どっち!

今日は損保ジャパンの社員の方とあって話してきました。
その方はアクチュアリーの資格を持った方で、アクチュアリーとは何ぞやと言うことについてお話いただきました。
アクチュアリーの素養を身につけると保険商品設計や資産運用、企業年金についての仕事のほかに、企業のリスク管理も出来るようになるらしい。しかもこのアクチュアリーって言うのは損保ジャパンの中にも25人しかいないとのことで希少性がある資格らしいです。アメリカにはリスク管理専門の取締役もいるような話を聞いたことがあるし、日本がそういう社会になれば重宝されるかもしれない。

話を聞いていると、実際アクチュアリーの資格ってどうやってとるのかな?ってなことも思ったわけですが、毎年12月にあるアクチュアリーの試験を受けて合格することが必要らしい。しかもなかなか難しい試験のようで1次試験(5科目)の突破に7年、2次試験(2科目)の突破に2年の計9年がスタンダードらしい。むぅ。
とたんにやる気が失せたが、この試験は1度に全部受かる必要がなくて、こつこつ1科目ずつ合格を積み重ねていけることが魅力で、社会人のようにまとまった勉強時間が取れない人にはもってこいの資格とも言えるかもしれないね。
1次試験は数学、生保数理、損保数理、年金数理、会計経済投資理論の5科からなっていて、2次試験は生保、損保、年金から1分野を選んでの論述問題。どうせやるなら1次試験5科目を2年ぐらいで取れたらいいなぁ、ってなめすぎ?社会人で7年かかっても学生の特権を利用して集中して勉強する時間を設けたら、今年の12月の試験で3教科突破も無茶ではないと思うんだけど。後は翌年にとって完璧、みたいな。正直9年もかけたくないじゃん!Life is too short!

ところで、このアクチュアリーの資格を取ると、損保以外にも活躍の場があるらしい。生保や信託そのほかに官公庁、都銀、会計系コンサルでも活きるとのこと。リスクの数的処理もでき、投資判断もでき、会計についての知見もあるってことでこんな感じのフィールドになってるみたいです。市場価値のある人間になることは出来そうだわ。

15時からはグローバルダイニングの説明会@代官山モンスーンカフェ。グローバルダイニングってのは簡単に言うとオシャレ系レストランブランドを持ってる会社。完全実力主義体制をとっていて、外食産業の中では破格の高給を誇っていて、店長にもなると20代で年収が1000万を超えることもザラ。それだけに店長に与えられる権限も大きくて、店長が変わると店の雰囲気やオペレーションまでがらっと変わってしまうぐらい。そんな場所で店長が出来れば面白いことこの上ないだろうなぁ、って思って説明会に行きました。
私服説明会だったからスーツでちょっと恥ずかしかったけど、ホントの現場で日々お客さんを喜ばすために本気で競い合って、店長を勝ち取った人間から聞く話は内容以上に風格を感じていい体験だったわ。何より視線が強い。目力ドーン!ってね。しかも、キッチンもホールもマネジメントも全部出来ないと店長ができない。ハンパないわ。

せっかくだから、説明会の後にモンスーンカフェでメシを食べたんだけど、店の内装もさることながらゴハンもサービスもいい!オシャレな店にありがちの、店の雰囲気はいいけどメシ食ったらがっかりってのがない。これはすごいよ。こんな店で働くのも自分磨きにはいいかもしれないなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊藤忠面接

今日は伊藤忠。朝から1時間かけて本社に向かって、15分面接して、1時間かけて帰って。
もったいない。TV電話面接とかあればいいのに。

面接の手ごたえ?ナッシングです!バカ正直に淡々と語るだけでは足りんね。気合だけでも駄目だし、冷静なだけでも駄目だし、魅せる技術を持っているかどうかが大事だなぁ。いまさらながら他人の面接をじっくり見てみたいよ。
さっきリクルートから電話があって、1次面接に来い、とのこと。10日前に筆記試験を受けて、受けたことすらすっかり忘れてたけどあさって面接です。企業の選考ってよくわからんね。10日間塩漬けにしておく理由って何だろ。企業の手のひらの上でこーろころ、っとされてんだろうな。
リクルートって人によって面接の回数も違うみたいだし、こーろころ、こーろころ、とされながらもリクルート本社の玄関に向かってこーろころっとできたらいいねぇ。

明日は損保ジャパンの社員に会って、その後グローバルダイニングの説明会。会場が代官山のモンスーンカフェなり。楽しみ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まっすぐに。

みんな最近苦労しているんだろうなぁ。1日の閲覧数がとんでもないことになってるんよ。昔は細々とやっていたのだけど最近は200件以上。みんな頑張ってんだなぁ。

今日は13時30分から三井不動産の2次面接だったんだけど、まだ連絡が来ないから落ちたのかな。でも、面接官いい人だったし、淡々と思っていることを言ってそれでダメならしょうがない。
研究のこととか、入社してからやりたいこととか、学生時代に陸上競技会の企画をしていたことなどを中心に聞かれました。突っ込まれたって言うよりも聞いてもらったって感じ。昨日今日と面接官の方は優しさを持った大人の方でした。なので選考結果についてはどうなっても文句はないっす。

夜からワタミだったけど、その前に品川atreの中にある"つばめkitchen"で遅めの昼ごはん。「つばめ風ハンブルグステーキ」を注文したら、出てきたのはアルミホイルで包まれたものがのった大皿。その包みをナイフで切ってあけると中から湯気とともにおいしそうなハンバーグが!うまそう、ってかうまかった!肉はもちろんうまかったけど、ハンバーグにかかってたデミグラスソース(たぶん)にもソースにも肉の旨みがしっかりこめられてた。
注文したあとに厨房からぺたぺた肉をこねる音が聞こえてたからきっと手作りなんだなー。店内に今日の牛肉の生産者は○×さんです、って書いてあったし、こだわりの結果としてこの味ありって事だね。
今日のワタミのセミナーで社長のワタナベさんが(VTRで)言ってたことだけど、実直に努力を重ねていける人が最終的には何かをつかんでいるって言ってたけど、人よりもおいしいものを作るためには要努力なわけだ。

今日のワタミのセミナーは有意義だったなぁ。好きなことを仕事にしろって。当たり前だけど忘れてた。
でも今そんなこと言われると余計悩む。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

超悩みing!

これってうれしい悩みなのかな。
今日は夕方に選考が一つあるだけだったから、損保ジャパンで働くとどんな人生になるかなー、なんてことを少し考えていました。
転勤は嫌だとは思っていなかったけど、地方勤務になってしまったら街歩きも東京ほど刺激のあるものにはならないだろうし、おいしいケーキ屋やオシャレなインテリアショップも少ないだろうし、休日の過ごし方に困惑してしまいそうだな。東京の友達と会う機会も減ってくるかもしれないし。
でも、沖縄勤務とかだったらスキューバダイビングが出来そうだな。北国だったらスキーもやり放題かな。その土地のおいしいものとの出会いも楽しみだし、転勤をするたび新しい出会いがあるのもいいかも。

肝心なのは仕事内容だよな。
投資事業とか出来たら面白そうだし、ヘルスケアビジネスの企画とか、リスク管理を学んだりいろいろあるけど、ここにたどり着くには時間かかるかもな。
自分で会社を興したいっていう大前提があるから、そのためのスキルを身につけられるところがいいかも。企業のリスク管理なんかを勉強すると、これからいろんな企業で必要とされるかも。金融に関する知識を磨くことも役立つよな。

環境も重要だわ。頑張ったら頑張っただけの給料が欲しいし、部署を選択できる環境も欲しい。自分から投げかけていけるような環境も欲しい!
今度の木曜日に社員と会わせてもらえる様にお願いしたから、こんなことを聞いてみようかな。

あ、今日は三井不動産の1次面接でした。緊張してないでしょ、って言われてしまいました。少し前に受けた三菱商事では、そんなに緊張しないでいいよ、って言われてたのに。ひとつの内定がこんなに変えるんだなぁ。
面接のときにも特別テンションあげずに淡々と語っていたのだけれど、余裕ある雰囲気と相まって、与える印象としてはそんなに悪くなかったかな。無事通過の連絡をいただきましたので、明日また行ってきます。
このテンションで2次と最終もスパッと決まるといいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いただきました!損保ジャパンです!(堺正章風)

でたー!内定でたー!
損保ジャパンから貰っちゃいました。
20分ぐらいの最終面接を受けてその場で内定をいただきました。僕の中での志望度は高くはないけれど、商社とかディベロッパーとかであまりいい評価を貰ってなくて、都立大ではだめなのかなぁ、って思っていて自信なくしかけてたときの内定で、認められたことが何よりもうれしかったっす!

実は最終面接では洗いざらい喋っちゃいました。他に行きたいところがあることとか、まだ待ってほしいこととか。こんなこと言ったらだめかなぁ、って思っていたんだけれど、それをわかっていても来て欲しいなんて言っていただいて、正直感無量です。
内定の言葉を貰ったあとに、これまでの選考での評価を教えていただきました。志望度は低そうだがそれでも来て欲しいレベルだとか、他人への気配りが出来るとか、将来性を感じるとか、もうベタ褒めですわ(笑)

他人への気配りが出来るって評価なんだけど、実は3次試験のときにあったちょっとしたアクシデントを見ていたっぽいです。
その日、僕は10時50分からだったけど1時間早く到着して9時50分に玄関で受付。その時に一緒にエレベーターに載った学生は9時50分からの選考でかなり慌ててて、3次は面接と試験だということはわかっていたんだけど、案内がなかったから慌てるその学生とやっと見つけた試験会場に行って、その学生はそのまま試験を受けたんです。僕はそのまま見送って、待合室を探しました。
その後待合室を見つけ、のんびりしているとなんと面接が先であることが判明。間違えて試験を受けている学生がいることを人事の方に話して、何とかしてあげられないかをお願いしたら、快く承諾いただいて、いやー良かった良かった。
その後さらにびっくりしたことは、その時に対処をお願いした人事の方が僕の面接官だったんですねー。情けは人のためならずとはこのことか。面接のときにすごく褒められて恥ずかしかったです。
ちょっと運命感じちゃうエピソードだなぁ、と思うけど、まだ就活は続けます。人生かかってるからさ。

とは言いながらも、やっぱりうれしかったから今日は内定を貰った後、新宿から青山まで歩いてタルトを買って帰りました。quil-fait-bon(キルフェボン)っていうお店で買って帰りました。前々から気にはなっていたけどまだ行ったことがないお店だったから、記念に行ってきました。長方形のお店の中にあるショーケースが少し斜めに置かれていて、その不規則性から来る躍動感がお店の活気あふれる雰囲気を演出してました。なんて建築的なことも言ってみたり(笑)
昨日はミクニズカフェのクレームブリュレで今日はキルフェボンでタルト。贅沢だなあ。でも、カップルが多くて少し肩身狭かった。今日は日曜だったんだ。
タルト生地の上にイチゴのムースとカットしたイチゴがのってる「カレイドスコープ」っていうのを頼んで大事に持って帰りました。

家に帰って、久しぶりに紅茶を入れたりなんかして、ちょっと大げさな演出をしていただきました。
さっそく食べてみると、うまーーい。それほど手が込んでいないだけに素材のよさが光ってました。上に盛られたイチゴは見た目も美しいけど、その甘さも選び抜かれてる。いい値段とってるけど、ここまでの品を使ってれば納得。春だしイチゴがおいしい。イチゴがあまりにも良かったからその下のムースとタルトは甘さを抑えても良かったかなとは思うけど、口の中に春の香りが駆け回りました。あー、サクラサク。イチゴだけど。青山に向かう途中に新宿御苑で見た少し緑を交えた桜が浮かびました。

良い一日だったなぁ、と思っていたらさっき伊藤忠から連絡が。先週の土曜に受けた試験の落選通知をくれるなんて律儀だなぁ、と思ったら、通過です!ラッキー!どうせ拾った命だし、悔いの無いように大暴れしてやろう!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

落っこちた…

だめだったよ、三井物産。昨日の夜に落選の知らせもらったときはこれからどうやって生きていこうかホントに悩んだ。今はもう大丈夫だけど。でもいい意味での開き直りになったよ。商社の一次面接が終わっちゃってる状況だからちょっと遅かったけど。後はこれを月曜日の三井不動産でどう活かすかだなぁ。
そうすると、今日受ける損保ジャパンの最終面接に臨む気構えも変わってくるよね。実際に働くことを念頭に入れて受けることになるであろうし、どういう選択をしたら損保ジャパンに勤めて幸せになれるかについても考えるべきだし。

でも、就職先での妥協はしたくないから、実はもう1年就活やってもいいかななんて思ってたりもする。大学受験で1年の足踏みをする時代だから、まわりの常識に耐えることが出来れば意味のある時間になると思う。もちろん、自分のやりたいことがしっかり定まっていないと意味がない1年になると思うけど、アクセンチュアの戦略に行った同じ大学の知り合いも就職浪人している人だったし、その上でアクセンチュアを勝ち取ったことはすごくかっこいいと思う。
でも、この時期に就職浪人考えるなんて早いよね。するべきことはいま出来ることだよ!

ちなみに超ヘコミ状態にはSkoop On Somebody「atomorrowsong」が超オススメの曲。男性3人組のボーカルグループで平井堅とかchemistryを聞いてぐっと来る人だったら良いかも。chemistryに「My Gift to You」の楽曲提供もしてる人です。

ただ、今の心境に対して歌詞的には「潮騒」がしっくりくるかも。


こんなに好きと言わせたくせに
あんなに好きと言ってたくせに
すり抜けて行く魚のように
繋ぎ止められないなら

まだ未練たらたらですわ(苦)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

待ち遠しい!!

三井物産まだ来ない!
昨日の夜に非通知が1件あったからてっきり物産からのラブコールだと思ってたんだけど、今日の夜にもかかってきた非通知は悲しいかな、物産ではなかったです。
かかってきたのは損保ジャパンの選考通過連絡だったんだけど、なんだか少しがっかりしてしまったのがなんとも不思議な感じ。通過連絡で微妙な気持ちになるなんて僕も偉くなったもんだ。なにはともあれ損保ジャパンは無事最終面接じゃよ。

ちなみに三菱地所のGD通過の連絡も頂ました。早速面接に申し込もうとすると、なんと明日しかあいてない。しょうがないから明日です。ひとつラッキーだったことは明日選考がある三菱地所と三菱商事の建物が隣だってこと。二つの選考の間に少し時間があるから、近くにあるMIKUNI’SCAFEでお茶でもしよう。

でもなぁ、まだ商社からひとつも面接通過の知らせが来ないよ。今日の住友商事は可もなく不可もなくだったからちょっと不安。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三井物産1次面接!

大本命ですよ!!
愛する(?)三井物産の1次面接を朝から受けてきました!
最近の面接の調子を考えるとかなりの気合を入れないと駄目だこりゃ!ってことで、大手町のコンビニでリポD購入。そして、祈りを込めて飲む。よし!これで大丈夫!

大手町の本社ビルに辿り着いてみるとみんな凛々しい顔ばかり。負けてらんねぇ!気合入れてお辞儀をしたら、深くお辞儀をしすぎておでこをぶつけた!だはぁ!俺ってかっこ悪い。受付のお姉さんも笑いたそうだ。
んで、待合室に通されたんだけど、そこで偶然三菱総研インターンメンバーの一人とばったり!うぉお!おまえもか!ちょうど面接のブースに向かうところだったから、心の底からの声援をこめて「頑張れよ!」って、言ってやりました。でもたぶん自分自身にも言ってたと思う。

待ち時間が長いったらありゃしない。いや、精神的なものだったと思うけど、果たしなく長く感じて、そのときには志望動機と自己PRを10回以上は口の中で反芻してた。繰り返せば繰り返すほど自分の中の気持ちが盛り上がってきて、早くしてくれ!この想いがさめないうちに!って思ってた。んで、収まりのつかない気持ちがあふれ出して、待ってる間はにやにやにやにやしてたと思う。

名前を呼ばれてブースに移動。最初に一言で空気を自分のものにしたくて、ありったけの声で「失礼します!」
これかなり効いた!がっちり雰囲気つかんだ。自分で言うのもなんだけどテンション高いときには何聞かれても応えられるし、意見もしっかりしてるし。どの質問にもビシビシ即答。面接官納得。昨日のUFJの反省ばっちり活かせてたと思う。なによりも第一志望だから言いたいこといっぱいあるし。

だがしかし!一箇所やってしまいました。

僕 「○※△×という御社の制度に強く惹かれまして、私は三菱商事を志望しておりますぅうぅ!」
面接官 「…うち、三井物産だから。(小声)」

うぎゃー、やっちまったー!これじゃ三菱商事志望みたいに思われちまう。

そんなこんなで面接は無事終了。最後にエントリーシートでの言葉の選び方のアドバイスを頂いたんだけど、そのときに、
「うちの選考をホントに進めていきたいなら、ここの言い回しをあらわす別の表現を考えたほうが良いよ。この書き方からはナイーブさが出ちゃってるからもったいないよ」って。

え、それってもしかして、まだ先に進んでもいいってことですか?

ありがっとありがっと!!
この世界に生まれてきてよかった(涙)
でも、ぬか喜びは出来ないよ。勘違いかもしれないし。

会社を出て電車に乗ってるときにはもうへっとへとですわ。その後に船井総研のGDと丸紅の筆記があったんだけど、夢うつつのままに終了。
覚えているのは船井総研のGDテーマが面白かったことと、丸紅の筆記はやっぱり簡単だったことかな。

ちなみに船井総研のGDテーマは「陽」という字について議論し発表しよう!ってことでした。
今迄で一番枠のない議論だったから何言っても許されるというか。陽子ちゃんって名前よくあるよね、明るそうだよね、とか言ってみたりしちゃったし。あ、でもちゃんとまともな意見ももちろん言ってるよ。「陽」と「明」って似てるけど違うよね。ここ掘ったら発表の軸が出来るんとちがう?ってね。どう?すごいっしょ(笑)
コンサルのGDはみんながGD慣れしているというか、その気になればみんな仕切れるから楽チン。だって司会って疲れるジャン(笑)流れに身を任せて好き勝手言ってみました。
多分落ちてるだろうなぁ、ってか、何見てるかさっぱりわからない人だったし。

明日は住友商事の面接のみ1件だけだから久しぶりに体休まりそう。ふぅ。
晴海で頑張ってきます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近疲れ気味です。

今日はいいことと悪いことが一つずつ。

いいこと。
住友商事の筆記が通過してたこと!4大商社4発中3発通過っす!うれしい!英語があるからってあきらめなくてよかったし、大阪まで受けに行ってよかったよ。でも実は住友商事のこれ以降の選考も大阪だったらどうしようなんてくだらないことを思っていたんだけれど、東京会場を選べました。よかったよかった。
住友商事の本社が晴海にあるらしく、金曜日に1次面接なのでその後気分がよければぷらぷらしてこよっと。

わるいこと。
これは今日のUFJ東京三菱の面接ですわ。1次面接だったんだけど、想像してた1次面接と違ってたんだよね。普通は1次で出てくるの社員じゃん?いきなり人事登場!そして僕びびる…。
まさにちびりそうでした。建築をやってきて学んだこととか、それをどのように銀行で生かすかとか、基本的な質問なんだけどそれにうまく応えられなかったよ。ってか、損保ジャパン受けたときに専門性を生かす気はないのか?ってことを散々聞かれて、そのせいで建築以外を受けてることが悪いことのように思ってしまって。
よくよく考えると、いきなり人事面接ってかなりチャンスだったのかなぁ、なんて思うけど今となっては昔の話です。
でも、その人事の方にいろいろ駄目出しをされたんだけど、それ自体は役にたつアドバイスだったと思います。5年間建築やって学んだことって、建築に対する知識以外にもあるはずだし、それをよく考えてみなよ、って言ってもらったのは今後の糧になるわ。

そう、絶対明日の物産の糧にする!
明日の面接では一つも飾った嘘をつきません!後悔したくないから。

追加いいこと。
明日の面接に思い切って臨めそうなこと。←プライスレス!!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ぐわー!

損保ジャパン多分落ちた。今日の3次面接の手ごたえだとこりゃないわ。
なんていうか、朝っぱらからの面接にもかかわらず僕自身が疲れきってた。ここんとこ毎日2件以上まわってるし、しかも志望度高いところばかりで気疲れするし、日曜は大阪遠征だったしで、テンションを上げていけなかった。1次2次は気づくと前のめりになってたけど、今日は淡々と語っていたし、そのことに面接途中で気づいたけど、修正することもできなかったし。
伝えるってことが一番大切なことだし、何を伝えるかっていったら働きたいっていう熱意とか想いであるはずなのに、受けた質問をさらっと返しているだけ。こんなんではどこ行っても駄目だよ。今週に控えてる商社の面接に向けて勢いつけていこー!
疲れてる疲れてるといいながらも明日も東京三菱UFJの面接で朝9時に有楽町。きっと7時半ごろには電車に乗ってるんだろうな。いろんな体験が出来るのは楽しいけどでも疲れまする。

あ、そうそう今日よかったことは昨日受けた東京三菱UFJのGDが通ってたこと。個人的な感想として出来はよかったからこの結果に納得しつつも、それと同時に銀行って特殊だからこっちの手ごたえとかは関係なさそうとも思っていたので受かってくれてよかった。
この調子で今日受けた三菱地所のGDも通ってくれると良いんだけどな。こっちも手ごたえは悪くはなかったからさ。

♪負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じぬくこと。
それが一番大事!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うほっ!

今日はいいこと多い日だったなぁ。
昨日突然電話がかかってきて今朝受けたUFJのGDは楽しかったし(まだ連絡ないから多分落ちたけど…)、リクルートの筆記会場の脇に流れる隅田川と勝鬨橋の景色もきれいだったし、筆記試験合格の連絡もたくさん来たし。

そうなんですよ!受かっちゃってたんですよ。木曜日に受けた船井総研と、土曜日に受けた三菱商事と、昨日受けた三井物産と、今日受けた三井不動産が!!いやったぁあ!!全部まだ筆記だけどね。
特に商社4つは全滅だと思ってただけに2つも受かってて、しかも同時にメールが来て、メールを受け取った時に歩いていた虎ノ門の交差点を思わず全力ダッシュ&ジャンプ!そしたら横断歩道の向こうにいた外人のオネーチャンに笑われた。でも、いいっす。

昨日はマジでへこんでたからなぁ。僕ってホントは駄目なんじゃないか、って本気で考えたし。金曜日受けたみずほも手ごたえ完璧だと思ってたのに結果こないし。今だから適正検査で落とされたんだろうと思えるけど、昨日までは筆記が実は他の人と比べてサッパリ何じゃないかって思ってたよ。だから1日で4つも合格の結果が届くとうれしくてうれしくてなんだか全部いけちゃうんじゃないかって思ったり。しかも三井不動産なんて夕方受けてその3時間位後にすぐ来たし。踊らされてるわぁ。手のひらでころころころころ。

最近思うんだけど、適性検査って何だろね。あれで何がわかるのかなぁ。嘘つく人もたくさんいるだろうし、その人のキャラクターって面接で見抜けないのかなぁ。見抜けないような面接ならそれ自体が意味ないし。適正で落とされるのは気分が良くないよね。ま、いいや。

明日は損保ジャパンの3次面接と三菱地所のGDです!がんばります!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さくら

いやぁー、疲れた疲れた。大阪遠征終了です。
住友商事の英語はびっくりだね。長文を読んで、設問の内容はA長文の内容から確実にいえるかどうか、B言えないか、C長文中にはそれに関する記述がないかを選択するという良くある国語の問題が、なんと英語になってた!
難しかったけど、僕にとって英語は簡単な問題だろうが難しい問題だろうが正解率はかわらないので、択一式の問題なら難問カモン!
住友商事は全般を通じて難易度が4大商社の中で一番だったと思う。テストってこのくらいじゃないと駄目だよね。僕も出来なかったけど、抜群に出来る人がちゃんと評価されるためには難しい問題が出される必要があると思うよ。
関係ないけど、受験者を比べると東京の人に比べて関西の人のほうが人として魅力がある気がする。昨日と今日で東京と大阪の了解上の雰囲気を体験したんだけど、商社志望に人のうち東京の人ってプライドが高くてスカしてる気がする。話しかけても鼻につく感じするし。関西だと左隣の人と話してると右隣も話しに加わってきたりして、ざっくばらんな感じがして好き。街並みを見ても、同じ都会なのに東京と大阪じゃ感じる雰囲気がぜんぜん違うようなきがするね。東京が洗練されていて無駄がないのに比べて大阪は下町の雑多さが残っていて、きれいな百貨店があると思えばその脇に長屋みたいな食堂街も共存していて、美しくはないけどそこに住む人たちは魅力的だと思います。お笑いが生まれる風土ってか?
少し時間があったから梅田駅の近くでお好み焼きを食べたんだけど、そこは鉄板を挟んですぐ正面が店員さんっていう狭い店だったんだけどお客さんと店員さんが競馬の話なんかをしたりしていてつながってる感を感じました。
あ、その店で初めてご飯とお好み焼きを一緒に食べました。お好み焼き定食。炭水化物×2っす。おなかがいっぱいになってしまったけど、お好み焼きはふわふわしていて、さすが大阪!

新幹線で大阪から東京まで移動し、4大商社ツアー最後に控えるは三井物産。疲れたよー。リスニングあるんだねぇ、ってか出題形式がTOEICのまんまだったからびびった&勉強しとけばよかった(涙)そのほかの問題は商社の類に漏れず簡単だし。
帰り道はへこみました。電車に乗りながら小説を読んでいたんだけど、凹み気味のときは小説も心にしみちゃって参っちゃうね。読んでいたら電車の中なのに涙が出てきちゃって他の乗客にばれないかドキドキしてました。読んでいたのは「さくら」っていう本で、とんでもなく幸せだった家族が長男の事故によって幸せでなくなってしまうさまがとてもつらい話。ストーリーは次男の視点で語られているのだけれども、僕も次男なので、スーパースターだった兄が事故にあってしまってその面影を失ってしまう話は人ごとではなく読みすすめることがつらかったです。出てくる家族、父、母、兄、妹の皆がそれぞれに優しくつらさを抱えているので、読む人の立場によって受け止めるものが異なってくるのではないかと思います。
つらい話だけども、これを読んで素の自分で自分と家族とのあり方について考えることも価値のあることだと思うし、そのきっかけとしては最高の本だと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

大阪じゃー!!

今インターネットカフェ@大阪です。さっきつきました。夜行バスで。
何で大阪にいるかというと、あと2時間半後に住友商事の筆記試験が大阪淀屋橋にて開催されるからなんですねー。しんどいですねー。昨日今日で4大商社全制覇っすよ。

そう、昨日は伊藤忠と三菱商事だったんだけどねぇ…
正直言って、こんなに英語英語でくるとは思ってなかった。三菱商事なんか特にひどくて、計数理解の問題で差を埋められると思ってたのが甘かった。計数理解が簡単すぎ!!ここは理系の人間は必要としていないんだなぁ、ってのがありありと伝わってくるような問題。だって、設問の内容に合致するものを表を見て選べ、っていう問題形式なんだけど、例えば15年ぐらいづつで区切ってあるの人口統計の表が載っていて、
問題:人口の一番多い年齢層を選べ。

ひどくねぇか?

小学生でもできるっつーの!!しかも時間も馬鹿みたいにとるし!商社ってそんなに頭使わない職場なのかなぁ。
くぅー!英語得意だったらよかったのに。
でも、英語もそんなにバカ難しくはないんだけど、それだけに解ける人には解けたんだろうなぁ。マジで予選敗退の危機なり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みずほ筆記

最近、このページの1日の閲覧数が多いみたいなんだけど、そのうちの多くが就活情報を得るために検索して来た人らしい。ので、役に立つ就活情報とか載せていければと思います。

今日は日比谷までみずほの筆記に行ってきました。
本社の講堂いっぱいにずらっと並んだ机にずらっと並んだ学生。うぅ、気分が悪くなりそう。ざあっと見渡して600人ぐらいかなぁ。一会場の一回の試験だけでこれだけいるのかぁ。ライバル多し!時間ぎりぎりに行ったもんだからだいぶ後ろに座らされ前で喋っている人事の人が豆粒みたい。ここはコンサート会場か?今日受けたうちどのくらい通るのかな。
試験内容は国語と算数だったかな。
最初に20分間の国語で、たとえば、「全体を見ること」を示す熟語を選べ。(答 鳥瞰)とか、文章の正しい順序並べ替えとか、文章読解とかでした。難易度はかなり低いように感じたんだけどどうだろ。時間はかなりゆとりを持って取り組めると思います。
算数はトランプから数枚選んだときの絵札の入る組み合わせの数を求めたり、数人の証言から確実にいえることを選んだり、3教科のテストの平均点を利用して1教科の平均点を求めてみたりと、理系の人には難しくはないと思います。文系の人にとってはどうなんだろ?
ちゃかちゃか解く僕にとっては国語も算数も正直時間が余ってしまったので、もう少し時間短いと差がついて助かるんだけどなぁ(笑)
試験の内容についてはこんなところです。

実は今日から僕にとっての就活強化週間になってて、明日からはホントに忙しくなるんです。今日は筆記が一個だけだったんだけど、明日からの予定が
2日 伊藤忠(筆記) 三菱商事(筆記)
3日 住友商事(筆記) 三井物産(筆記)
4日 丸紅(筆記) リクルート(筆記) 三井不動産(筆記)
5日 損保ジャパン(3次) 三菱地所(ディスカッション)
んな感じで、超ハードなんですよ!もう、しんじゃう!一緒になる人はヨロシク!
しかも、ここに並んでるところが僕の志望先のほとんどだからこけるわけにもいかねぇ。プレッシャー大ナリよ。
ほんでもって住友商事は大阪だから前日夜行バスで行って終わったらすぐ東京。くぅぅー、大阪で一泊したかった。おいしいもの食べたかった(涙)
さあ、いくつ残るやら(笑)

| | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »