« お前かよ | Main | 多摩地区からの参戦者 »

クリスマス

僕のバイト先はケーキ屋なんですが、この時期になると少しずつあわただしくなってきます。
そう、クリスマス。
ご多分に漏れず、うちのお店もクリスマスは大繁盛。
おかげさまで去年の23~25日は生クリームのにおいがつくほど働きまして、ケーキもういい!なんて思うほどに。
クリスマスを楽しめないのは裏方の宿命とはいえ…。

ただ、クリスマスのような記念日にケーキを売ることは僕の背筋を伸ばしてくれることでもあります。

普段からたくさんのお客さんにケーキを売ることに慣れてしまうと、一つのケーキがお客さんにとってどれだけ大切か、どんな気持ちでケーキを買ってくれているのかを忘れそうになってしまいます。
そんな中でクリスマスケーキだとか、バースデーケーキをお売りするときは、改めてケーキを売ることについて考えさせられます。

僕の育った家では、普段ケーキを食べる習慣が無くて、それこそお客さんでも来ない限り食べることはまずありませんでした。
だからクリスマスや誕生日にきれいにデコレーションされたケーキを食べるときには家の中が幸せで包まれるほどでしたよ。電気を消して、ろうそくに火をつけて、家族みんながケーキの前に集まって。
誕生日に買ってきてもらったケーキのチョコプレートに自分の名前が入っているだけで、ケーキ屋さんも僕の誕生日を祝ってくれているような気さえもしました。

ひとつひとつのケーキが、方々の家族で幸せの真ん中にいて、大切な思い出を作っている。
僕はその気持ちに応えられているのかな、なんて思ったりもします。

そんなことを考えながら、嬉しそうな家族連れを見送っていると、幸せな仕事をしているんだなと思います。

|

« お前かよ | Main | 多摩地区からの参戦者 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61943/2029114

Listed below are links to weblogs that reference クリスマス:

« お前かよ | Main | 多摩地区からの参戦者 »